Home

長~いおつきあい

出かけていきました

今朝セントレアに送っていきました。
一人で電車で行かせるって方法もあったけれど、お天気に阻まれてどこにもでかけれなかったお盆休み。この際だから「セントレアでおでかけ気分」ということで。
高速を使えばセントレアまで40分ほど。電車で乗換3回で向かうよりずっと楽。

旅券更新やらwishのIさんとの連絡、保険申し込みなどなど日本でする手続きはほとんどチビがしていたので声掛けだけで済みました。機内への医療品の持ち込みの確認も過去の経験を生かして親子ともスムーズにやりとり。wishのIさんがすべて確認してくださった&自分もサイトで確認ができたのでトラブルもなく準備ができました。
やっぱ、キーワードを知っているだけで、だんぜんスムーズに事がはこぶ。
何事も経験ですね。
2週間のホームステイ、語学研修。
今回ステイさせていただくご家庭には、乳アレルギーのお子さんがいます。

チビは冷静に「どれだけの乳アレルギーかわからない」とつぶやいておりましたが、関心のないお宅とは違うし、ホストマザーにものさしがあるだけで、対応は違うものになるでしょう。ステイ先が一番気をつかうだろうと寮にしようかとも考えたけれど、wishさんにまかせて良かった~!という感じです。

今回初体験の「キャッシュパスポート」では、PC画面がよくわからなくて、気軽にサポートデスクにコールしたら、ガイダンスで回された先から「hello*******」と聞こえ、あせりました。
「この電話どこにかかってますか?」「イギリスです」ギエーッ!携帯の国際通話いくら???かけ放題ではあるけど。。。。
ってな体験もし、本日無事旅立っていきました。

留学やっぱりしたいんだぁ

大学生協で、留学フェアの案内してたから「ついてきて」

ついてきてって・・・・でも、心配だしついていきました。

生協が窓口なだけで、申込先は提携エージェント、期間も短いし、英語圏だしということで
紹介された代理店さんのブースをのぞきに・・・
留学って、パッケージになってて「費用だけだせば案外簡単に行けちゃう」それがハナママの印象でした。

あくまで申し込みのレベルでは。
でも、乳製品アレルギーのチビが、先進国とよばれる英語圏で、ホームステイができるのでしょうか。中学の時にもホームステイ経験があるものの、そのご家庭は万全の対策で迎え入れてくださったご家庭。学校へホストとして名乗りをあげるのとエージェントと契約関係にあるホスト。
エージェントは、心配のないように進めます現地といろいろ調整をとってくれているようだけれど。

転院はしなくてもよくなりました

心配していた転院の件ですが・・・

ゆうこりんママの食物アレルギー日記のリンク先から、探したところを胸に診察にでかけました。

最近では一人ででかけることが多かったのですが、今後の事もあるし、要領を得ないし、お世話になったごあいさつもしなければならないし。

皆さん、理由があって土曜日診察をしている人たち、一人ひとり今後の手続きやらで、待合室の人が減りません。結局11時半の予約が・・・15時近く(・_・;)

結果的に、次回診察は夏休みで良く転院しなくてもよくなりました ホッ。
お薬も90日分は処方できるそうで、「足りなくなったら、お母さん、来てください」だそうです(笑)

看護学部ということで、ドクターも看護師さんも事情をよくご存じ・・・寛大なのよねぇ。
ハナママの「さぼればいいじゃん」の一言を3人より全否定されました。はい、はい。私は楽文学科ですよ~(笑)

転院??

3年生から減感作療法をおこなって10年あまり、病院のリニューアルにともなって土曜診療がなくなりました。
ドクターから転院先を打診されたらしいです。

それにしても、自分で探すの?(笑)わかんないよ~。

経口減感作続行

DSC_8293.jpg

大学生になって、小児科に行けるのかしら?
経口減感作どうするのかな?
薬だけ飲み続けるのもどうなのよ?
いろんな疑問をよそに、相変わらず通っています。
小中高のように自転車で(笑)

結局、15gで再開し、不真面目さぼること3ヶ月、ドクター&私に叱られ1ヶ月続けた後、20gに増量になりました。
写真のグルト半量。
純粋な20gではないけれど、真面目にしないのだったらちょっとぐらいいい?f(^_^;

本人はヨーグルト減感作したくないのだそうです。理由はまずい!ほんとうはそれだけじゃないと思ってます。体に違和感を感じるのでしょう。
でも、医師にはかかりたいのだそうです。※たぶん主治医とおしゃべりしたい(笑)
だったら、指示を聞きなさい!といった観点で叱ってます。
嫌ならドクターに直訴しなさい。ってね(*^^*)
いえいえ、「できない」わけじゃないですよ。いままで何回もしてきましたもの。

いつまで続くのやら…
事故が起きないためにとの理由だから終了はないのでしょうね。

高校生(?)最後の診察 

DSC_0426.jpg
受験結果の報告も兼ねて1カ月ぶりの定期診察。
以前よりも待ち時間が少なくなったのは、地域医療でも食アレ治療ができるようになったからなのでしょうか。
思い起こせばドクターも家族も手探りでした(笑)

最近では私は送迎のみで本人がドクターとお話するのみ。

今日はなにやら進学の相談をしていたようです。
ドクターも親身になって考えてアドバイスしてくださいました。お仕事中の看護師さんまで引き込んでくださって。

チビは春から看護学生として歩き出します。小さなころから病院とは縁が切れず、いつも優しくしてくださる看護師さんにあこがれて。
面接練習を進めるなかで、どうして看護師なのか散々考え、口にしてる間に、どんな看護師さんになりたいのかはっきりしてきたようです。

「医療ならドクターでしょ」とも思いましたが、そこは ほれ 持って生まれたものもありますし(((爆)))

今回の診察でどんな方針がでたのかまだ聞いてないので、後で確認してみようと思います。
もう、減感作はやらないのかしら?
この先、劇的な治療薬でもない限り症状はかわらないと思います。現状は、乳糖以外の「乳」の表記のあるものはNGです。反応はその時によって違いますが、「蕁麻疹がでる」です。
表面に出る=器官にも出る
ので、呼吸器の音に注意して、◯◯グラか吸入で処置しています。実験的にエピペンを使うチャンスを狙ってますがまだ実現には至っていません。

本人は人体実験よろしく、食べれるものの実績を積み上げていってます(笑)
こちらは食べれた品物を覚えてないので、明らかじゃないもの以外買いません(笑)それでいいと思う事にしています。

この先、大きな変化がなければこちらの記録も更新する事がないと思いますが、もし読んでいてくださった人がいたら、長くおつきあいいただいてありがとうございました。

それとお子さんが食物アレルギーで検索してここを偶然見つけられた方、仕事をしていても勤めていてもなんとかやってこれました。出口が見えなくて不安な事も多いと思います。うまく情報を探して、自分に会う情報を選んで、必ずお子さんとご自分に照らしあわせて取り入れて過ごしてくださいね。
一人じゃありませんから☆

それにしてもタイトル、
高校を卒業したものの大学生ではないから「高校生最後」でいいのかしらん^^

エピペン更新

今回は、エピペンを処分するから「針を出して見る」はずだったのに、急な予定が入ってチビ一人だけ見てきました。

感想:あんなぶっとい針、ぜったい、痛い!!

とはいうものの呼吸困難で苦しい時に使うのに、そんなこと考える余裕あるのか?!

IMG_7966.JPG

これを使うことはほぼないと思いたいけれど、何があるかわからないから持たされているわけで・・・
イマイチ本人も私も危機感がありません。

「まぁさ、服の上から刺すんだからしょうがないか・・・」だそうです。

ヨーグルトはすべての受験が済むまで20gが続きます。

久しぶりの記録

経口減感作のためのヨーグルト、ずーっとサボってます。
全く個人的なわがままで、「量るのがめんどくさい」「おいしくない」などなど
ようは、メンドクサイのだと。

ただ、精神的プレッシャーで「違和感」を感じるのも事実のようで、
一旦仕切りなおしをしなければならないのかもしれません。

そんなおり、月に1回の診察がありました。

もう、今ではヒアリングのみ。
もともと言葉のたらないチビの申告は、書くまでもないと思うぐらいなのですが、
ドクターは、カルテに書き込みを続けてくれます。
10年通ってることもあり、カルテの厚みはおそらく最厚なのではないでしょうか。

現在高校3年生、得意じゃない勉強。県内看護学科は相対してセンターボーダーが高い事などなど、および勝手に感じているプレッシャーでヨーグルトの負荷の結果が芳しいはずがありません。結局、お願いして20gで続けることになりました。
最大値の半分です。
今までは、乳に一番近いヨーグルトとしてプレーンヨーグルトを使用していましたが、
こちらも勝手に味付ヨーグルトに変えようと思います。
幸いなことに、今たくさんでてるんですね。小さな味付ヨーグルト。
受験が済むまで全く無しにする選択肢もありますが、せめて20gの半分の10gはやってくれないかな。
土曜日に診察があって、今は定期考査のために現状なにもかわっていませんが、
テストが済んだら提案してみようと思ってます。

アンケート

  • Posted by: ハナママ
  • 2012年3月15日 19:45
  • がっこう

年度変わりにかならずある「学習合宿」(@_@;)
今回の施設は代替対応ができないので、アンケートをご記入下さいと用紙を貰ってきました。
親切な事に「当日持参可です」と但し書きがありました。
5年の間にどんどんぬるま湯に浸かったようなハナママ。○自分で対応できます にマーク付けてだそう!と一瞬迷いましたが、○メニューを確認したいので成分表を取り寄せて下さい を選択しました。
そして備考には、これまでの経緯をふまえ「品数が多ければ、目で見て明らかに大丈夫なものを選び、本人が対応できます」と書いておきました。
いつもホテルのバイキング並の食事が用意され大抵の場合満足して帰ってきてたのであれもこれもは気がひけて…。
さて、どんなメニューがくるでしょう。
○○の家と名の付く宿泊施設。

追記

またもや夕方から蕁麻疹

酷い状態じゃないと注射OR点滴してくれないし…と考え、敢えてア○○ラを服用せず救急へ


今朝の話では 蕁麻疹&喘鳴 ならばエピペンと言い渡されてきたのに、喘鳴が全くない

季節の変わり目&疲れによる消化不良?
夕方になると現れるし。
柿??の食べつづけ?

それにしても混んでいるのね。救急って。

待つ事30分、ようやく呼ばれて昨晩からの症状を繰り返し報告。「先生カルテに書いてみえたので…」そこでようやくカルテの前をめくる研修医さん。
病院とのつきあいも長く救急がどんな状態か知ってはいるけれど、残業して帰ると診療時間内にいけない。
承知で来てるから致し方ないけどね。

それから「点滴か注射か方針決めますのでお待ちください」

いやいや、注射1本打ってくれればいいから。点滴でも待つし(涙)

ア○○ラを服用して来なかった事が裏目にでた(涙)

結局、薬を飲んでないのでとりあえず今夜は注射で、様子見との事。
学習したよ!蕁麻疹の救急のかかり方

注射打ってからも様子見の為、30分待機。ガーン


やさしいチビ助はコンビニに行くお許しをくれました。

深夜に夕飯食べたら寝れないじゃん!
食べずに寝ればいいのに空腹に勝てませんでした。

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top