Home > パン・おかし Archive

パン・おかし Archive

乳等を主原料とする食品

12月に入りましたね。
チビが出発してから1週間たちました。学校の規則で家庭とは一切連絡ができないらしいので、元気ですごしているのか楽しいのか途中経過はわかりません。
フライト中はHPで確認したりしていましたが、便りのないのは良い便りということで状況を知るには帰国を待つほかにありません。

おかげで時間にゆとりがあるので、クリスマスケーキの検索を

ここのところ手抜きをしたいときにはAEONでスポンジ台だけ購入していたのですが、原材料に気になる表記が。

「乳等を主原料とする食品」
これが書いてあるものは口にしません。「添加物なんだろうけどなんだかわからない。食べれたらラッキーだからちょっとだけ食べてみれば?」とチャレンジしたところ軽くアナフラキシーを起こしたので警戒するようです。
そこであらためて調べてみました。

東京都福祉保険局

やっぱりよくわからないけれど、おそらく「クリーム、バター、バターオイル、チーズ、濃縮ホエイ、アイスクリーム類、濃縮乳、脱脂濃縮乳、無糖れん乳、無糖脱脂れん乳、加糖脱脂れん乳、全粉乳、脱脂粉乳、クリームパウダー、ホエイパウダー、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、バターミルクパウダー、加糖粉乳、調製粉乳、はっ酵乳、乳酸菌飲料、乳飲料」とは書くことのできない乳からつくられた添加物なんだろうなと思います。

食品添加物の特定原材料の「乳」の範囲を参考にしました。

結局、スポンジ台は利用できなくなりました。ことしは
フレーバーのシフォンケーキにしょうかなと思案中です。

ノンアレルギータルト

resize0175.jpg

新しい年のはじまりに、シェワタナベさんのタルトケーキを注文しました。

生地は素朴な味でしたが、アーモンドプードルが入っている感じがしたのは気のせいでしょうか?

チビは久しぶりに食べるケーキでとてもうれしそうでした。

クリームがおいしかったです。

本当は元旦に食べる予定でしたが、待ちきれない面々は大晦日に食べてしまったのはスルーで

今年はどのようにかわるでしょうか?食べると状況が悪化するからと専門医にかからないまま除去を続けたため食アレと判明して8年。おつきあいして13年目に突入です。

クリスマスイブ~食事編~


 
resize0169.jpg

数日まえから、スパーで鶏をながめつつ・・・・
高っかいなぁ~。4個で・・・・とそろばんをはじいていた私。(実際そろばんはできなので、概算アバウト暗算)

それでも「鶏を食べて気分を味わいたい」とのたまう相方とチビ
私といえば・・・このようなレシピを見てしまったので、是非とも作ってみたい!
双方の希望が一致したのでこのようなディナーとなりました。

 

resize0170.jpg

 

レシピにはヨーグルトが記載されていたのですが、豆乳ヨーグルトでもバッチリ代用できました!お肉もやわらかくなって味もしっかりついていました。

栗のピラフのかわりにアサリを

スパークリングワインは店員さんお勧め

クリスマスイブ~ケーキ編~

毎年ケーキで悩むこの日。
今年は、ロールケーキに挑戦したのですが、試作不足。
結局、失敗ケーキをみんなで食しました。ですので画像はなし。

要因は、油脂分の質・量違い・豆乳ホイップの品質に対応しきれず・即席焼き型だったこと。
実は、いつもパンに使うマーガリンを湯煎してボールに入れたところ、見る見る間に泡が消え、少し黄色が強くなった感じがしたのですが、予測どおりプラスチックのようにてかりのある生地ができあがり、1回目は失敗
2度目にショートニングと6gだけ残っていたバターにしてリベンジ
手ごたえはあったのですが、豆乳ホイップのホイップ直後の状態にだまされ(笑)
レモン汁をいれなかったためか、ロールした後冷蔵庫待機のうちに、形くずれ・・・トホホ

型が人気で品切れのため牛乳パックで急遽作成した型が、サイズ違いなんでしょうね~。
えらく平たいスポンジになってしまいました。

上の子だけのとき、パウンドケーキを牛乳パック型で焼いていたことを懐かしく思い出しながら
型をつくりましたが、頭の片隅には大丈夫?の思いが離れないのは、ひょんなことで調子のくずれる事が時々あるせいでしょうかね。

なんだかんだで、見てくれは非常に情けないものになってしまいましたが、味は材料の味なのでgood!
チビ本人は、今年もケーキが食べられて満足していました。
サトワカさんのところで紹介されていた”シェワタナベ”を事前に知っていたら・・・と後悔しきり。
そろそろ通常営業にもどっているようなので、誕生日には、チビの希望のものを購入しようと思った次第です。

オイオイ入荷待ちの型はいつ使うのだ~~(笑)

えび・たまご、気になるなぁ

 
080130_p1070782.jpg
えびチリ かにかま きゅうりちくわ 鶏カレー味ソテー さやえんどうの卵とじ

昨日も校外学習だったからお弁当無し。
久々のお弁当。
寒くて、眠くて頭まわらず。。。。
作ってみたらえびやらたまごやら

使いすぎは良くないだろうし、えびはここのところ怪しい。

案の定、制服のブラウスの上からひじの内側をボリボリ
やっぱダメかなぁ。

おまけに今日はアニの誕生日。
2人とも塾があってご飯が遅くなるのに、ケーキはメインらしい;;;
苺のたくさんのったタルトのリクエスト。
お気に入りのお店に予約にいったら、水曜日は定休日。
けっきょく今回も自作。
あ~あ、あこがれるわ。
ホールケーキ購入。←普通の時はナカナカね;;
で、夜ご飯は軽めにサンドイッチ。

食パンが食べれたとはいってもサンドイッチ用4枚はどうなんだろう???
でも、初めて作ったかも。
卵にツナにきゅうり&ハム、ありゃマヨネーズもあるから あきらかに許容範囲オーバーだわ(汗)


 
080130_p1070789.jpg
いちごタルト?

難しいねぇ。センス良く配置するのは。
もっとぎっしり苺をのせたっかったので、塾の迎えの時に追加して買ったのだけれど
最初からの計画が大事ね。チャンチャン♪

豆乳ホイップを暖めても大丈夫!

Image074.jpg

謹賀新年!

クリスマスにアップするはずが、事始の2日を過ぎても書けないってどうよ!って感じですが、

今年も忘れた頃にのアップになると思われます。

それでもたまには覘いてやってくださいませ♪

29日製作の完成クリームに近いもの

豆乳ホイップ 100mlとクーベルチュール(スイート)を80gを鍋にかけ、しっかりチョコを溶かしています

冷めたホイップに残りのホイップ100mlとグラニュー糖30gをまぜ

ハンドミキサー強でホイップ

しっかりとチョコが溶けているので口金平でも容易に絞り出せます♪

 

チビから24日のクリスマス会に「ケーキを持っていくことになった」と一方的な要望を聞いたのはずいぶん前なのですが・・・

当日はアニのピアノ発表会もあり、まったく練習していない発表会参加にすっかり平常心をかき乱され

チビのケーキのことは後回しになっていました。

さて当日ケーキ持参までに2時間しかありません。

いつもの調子で慌てて製作にかかりました。

以前の教訓を思い出し チョコを増量したまではよかったのですが・・・・

電子レンジにかけてもかけてもチョコが溶けない;;;;

少しずつ分数を増やし、おおかた溶けたようだったのでホイップしまいた。

ん???塊が!

気にしないきにしないいっちゃえ~~~~。

さあて準備が整ったので、いざケーキ台へ絞り出し

さあここからが大変、チョコの塊がひっかかってひっかかってでてきやしない(汗;)

時間もないし!ヤバイ;;;どうしよう

慌ててデコレーションなんてするものじゃありませんわね。

結局仕上がったのはこれ

Image066.jpg

 

本来なら最初の写真のようになるはずだったのに、いちごでごまかしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Image068.jpg

お持たせのケーキにしてはあまりに

ひどいので、

富沢商店で仕入れた

きのこちゃんたちをプラス

 

 

 

 

 

 

チビの報告では

「チョコのプチプチ感がいいね!」と喜んでもらえたようです(汗;;)

 

なんだかね^^^^^

 

で、残ったクリームに、ホイップと同量のチョコを追加し、お鍋で溶かしてみました。

怪我の功名???

つやつやのチョコクリームができ、最初使う予定だったトップバリューのスポンジに塗ってみました。

Image072.jpg

包丁でカットしようとしてから写真を撮ったものだから、汚くてごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、チョコ色を出すのはチョコの増量のようです。

そして溶かすのはお鍋

生クリームでもチョコ入りは作ったことがなかったものだから溶かす方法が思いつかなくて

おまけに豆乳ホイップを火にかけたらホイップできなくなるんじゃないかと実践できなかったんです。

今回、チョコと一緒に火にかけた後、ホイップしてしっかりホイップできることがわかりました。

 

ちなみにクーベルチュール(スイート)はワルツのものです。

原材料には(乳を含む製品)と表示がありますが、これは製造ラインがミルクタイプのものと一緒によるものだそうです。

小さいお子さんのアレルギーの場合、チョコ使用自体抵抗があるかと思いますが、

チョコ行ってみよう!と思われた場合には、お菓子のチョコより安心できるかと思います。

ピーナッツ系カカオ系に顕著なアレルギー反応がある場合は辞めてくださいね。

 

ちなみにチビに使用するようになったのは10才を過ぎていたと思います。(ご参考に)

サ○マルクに行ってきました!

かつて食物アレルギーについて無知な頃、アニのお誕生日ランチで入ったこのお店。
とうぜんアレルギー分子一杯の空気を吸ったチビはそのままアナフラの世界へ・・・・
席に座り、お水を出されるまもなく真っ赤に膨れ上がり、泣き叫ぶ子を自宅へ戻すのがやっと。
状況を把握できていないのは、母親である私も一緒。
とりあえず、留守番の婆ちゃんに託し、予約してある食事を口にかきこんであわてて戻ったのは、12年前。
それからというものパンを買う時もチビは外で待機。
2年ほど前からベーカリーショップに入っても息苦しくなくなったチビを連れて外食の道を広げるべく実験の食事をしてきました。

誕生日、結婚記念日のたびに送られてくるDM。
そのたびに以前の事件を思い出すわけですが、それよりも魅力的なメニューの写真。
フェローの学生を連れて行くにもベストなシュチエーション。
なんとかならないものか????

抜け道を探すべくオフィシャルサイトをあけるとあるではありませんか
ん?今はないのか???
でも、店名にアレルギーといれて検索すればでてきます。
→http://www.saint-marc-hd.com/company_info/pdf/alle_saintmarc.pdf

そこで早速、お問い合わせにて質問。

質問文書

御社のアレルギー表示を確認させていただき、ご質問いたします。 ”乳”にアレルギーのある場合、食事は可能でしょうか。 食器、調理器具等、通常洗浄による使用なら大丈夫です。 また、サラダでもトッピングの粉チーズをかけないなどの対応がしていただけるか どうかのレベルでかまいません。 アレルギー児が生まれるまでは、頻繁に出かけていたのですが 乳児のころは店内に入ることもできず、それから家族で出かけることがなくなりま した。 その子供も12歳になり、アレルギー反応も幾分緩和してきました。 誕生日やらコース案内のはがきをいただく度、なんとか家族でいけないものかと考 える次第であります。 パンの中には”乳”の含まれていないものもあり、同じ釜で焼く程度なら症状はで ないと思います。 (ベーカリーのバケットやベーグルは食べれますので) コース料理のデザートを食べずに・・・とか、何か私どもの工夫またはお店のご協 力で、 家族で出かけることが可能であれば、また以前のように出かけたいと思います。

待てど暮らせど連絡はなく、やっぱ無理か・・・とあきらめかけた頃
「お待ちしております」という連絡
丁寧だけれどアレルギーについてはアバウトな認識の模様といった返事でした。
ダメなら次回から行かなきゃいいので、チャレンジのために行くことに決めました。

しかし、”乳”の含まれていないパンを焼くタイミングもあるので事前に電話をし
お店にも負担のない時間ということで、到底食事には早い17時半ということになりました。
最近は、塾やなにかで20時~21時が食事の時間の我が家にはとても早い時間ですが、
実験ですのでしょうがないですね(笑)

アレルギー情報によると食べれるパンは8種

今回はあえて、アレルギーを除去したり、メニューを変更したりせず、既存のメニューで食べるものがあるかどうかを知りたかったので、チビは単品の中から
具沢山のニース風サラダ
SBSH0795.jpg
若鶏のグリル野菜添え
SBSH0797.jpg
とお好みの飲み物とパンのパンセットを注文。

コース料理のようにスープ・デザートはないけれどチビの目の前には目だけでも満足できるような料理が並びました。
もちろんチビは大満足

パンは焼けた順に各テーブルをまわり、お客の欲しいものを取り分けてくれるサーブですが、
係りの人たちも乳が含まれているか否か事前に把握していてくれイライラする事もありませんでした。
ご飯のセットもあるにはあったのですが、パンお替り自由がここの特徴。

実験食事会は、ピアノの生演奏も楽しみながら無事に終了しました。

帰宅後のピークフロー値は300
ここのところの平常値が320だったので、下がってはいますが、吸入の指示が出ている数字ではありません。

やっぱり、同じオーブンだものまったく何にもなしでは済まないわねぇ~と思いながらも
とりあえず実験終了。

SBSH0799.jpg
白パンとチョコチップのパン

アレルギー情報には掲載のなかったパンだけれど、お店の方の言葉を信じてチョイス
チビは匂いをかげばわかるし、私もパン教室のおかげで生地が分析できるようになっていたので
安全?を確かめてパクリ

こんなとき経口減感作で得た乳3gまでという数値がすごく頼りになり
きわどい線が見極められます。

ところで本人の感想は・・・・・

ちょっとぐらいヤバイ状況になってもまた行きたいお店だそうです。(⌒-⌒)ニコニコ


これで、何かの行事の際にこのお店になったとしても、参加しないという逃げ道じゃなく他の手段が確保できたので安心です。

りんごのクランブル

下準備に冷凍保存技がきく、クランブルを製作。
材料 強力粉 25g
    薄力粉 25g
    アーモンドプードル 40g
    砂糖 55g
    豆乳マーガリン 40g

賞味期限切れ間近のアーモンドプードルを大量に使うには便利♪

粉類は2回篩って、カードで切るようにまぜる
しばらく冷蔵庫で休ませてポロポロに固まったら、
ビニール袋にいれて冷凍保存できます。

 
071104_p1070486.jpg
りんごのクランブル

金曜日からどこもかしこもセール一色。
このグラタン皿も割引でGET♪

豆乳プリン 成功編

復習って大事なのね~。

疑問点を質問して納得。

やっと豆乳プリンの呪縛から開放されました(笑)

 
071023_p1070343.jpg
卵2個 砂糖50g 豆乳350cc 低圧2分 自然冷却

豆乳プリン 最終形

明日は9年目になる あに の棒の手演技です。
今日も準備だ!練習だと喜んで出かけています。
明朝5時半から準備し、送り出す側としては勘弁してほしいところです。

さてさて豆乳プリン。
やっぱプロの味を食してみなきゃわかんないでしょう!ということで初めて食べました。

 
071012_p1070312.jpg
おとうふ工房まめぞうプリン


ん?もしかしたらプリンと間違えるかも?!
しかしながら やはり 
まめ
には変わらず、半分でリタイアしました。

もちろんチビが待ち構えていたことは言うまでもありません!

本物の味を知ったところで本日は配合を変えてみることにしました。

鶏卵1個
豆乳150cc
きび砂糖 大匙1
塩ひとつまみ

 
071013_p1070315.jpg
新配合 低圧 3分

チビの感想はまめぞうプリンと一緒だそうです。

そりゃそうだ。材料表示と同じものなんだから!!

豆乳プリン実験編 続編

豆乳プリンが固まらない訳が知りたい

 
071007_p1070300.jpg
牛乳&生クリーム 低圧2分

バッチリ表面に膜ができてるよ

 
071007_p1070301.jpg
豆乳 低圧2分

どうみてもシャビシャビ
 
071007_p1070302.jpg
豆乳 低圧2分+2分

シャビシャビに加圧時間を追加してみた。ぎょっ!素の入った茶碗蒸しか?!
 
071007_p1070303.jpg
豆乳 低圧3分

なんだかなめらかいい感じ?でも、上の方はシャビシャビ状態

豆乳プリン実験編

教室で習った際のプリンの型は、小さめのもの。
手持ちの型は、大サイズ 口径8.5 120ml 同じ分数でよいのだろうか・・・・

卵黄4個に対して、牛乳+生クリーム 500ml

そもそも卵黄だったけ?!それでもまっいいか!
低圧2分←これはしっかり覚えている
予想通り。。
固まってない様子。追加低圧2分。
固まった模様。味はおいしいのだけれど、今一しっくりこない。
ヤバイ!!
実習中、覚えているつもりなんだけど(ノートにも書いてある)
頭は、牛乳を豆乳に変えたら?とか生クリームは豆乳ホイップへ変更可能?!
なんて考えてるもんだから、ついついあいまいに。

おまけに、この時の実習では、カスタードクリームも作ったもんだから
キャパの少ない頭では、ウル覚え状態になった模様です。

これは根本から確認するか、試行錯誤するかのどっちかだわね。

ワルツで一割引きセールをしていたので、口径6.5 60mlの型をGet。
早速作ってみたのですが、牛乳バージョンはうまくできました。が!豆乳バージョンは固まらず。
何分蒸せばいいのか・・・・
しばらく実験が続きそうです。

その前に、卵黄なのか卵なのか確かめなくちゃ!

豆乳プリン

第4回目はブリオッシュとチョココルネでした。

 
070926_p1070236.jpg
ぎょえ!不細工!(先生はオーブンの風のせいとなぐさめてくれたよ)

 
070926_p1070239.jpg
チョコカスタードも手作り♪いい感じ☆

 
070926_p1070234.jpg
巻きの方へ膨らむから置き方注意

番外編でなめらかプリンを教えてもらいました。

 
070926_p1070238.jpg
おいし~いプリンv

すっごく簡単
ここからは覚え☆
材料
卵黄4個
グラニュー糖 45g~60g
牛乳 300cc
生クリーム 1パック

すべてを混ぜて、圧力なべ 低圧で2分

豆乳で作って見ました(ちなみに私豆乳が苦手、よって味見はお兄ちゃん)

 
070927_p1070261.jpg
☆豆乳プリン☆

一口だけ食べましたが、やっぱり豆くさい

でも、なめらかさは一緒。
チビには大きすぎたみたい。半分でいいと言っていました。
ココット皿新調ですわ♪

15分で作れる あんしんおやつ

今さらのような気もしますが、つい買ってしまいました。
プリンにアイスにモンブラン

幼稚園アレッ子ママたちは、本当に熱心です。
ネットの普及もあるでしょうけれど 研究心&コミニュケーション力に脱帽。
そんなママたちに感化され、いつしかチビにも食べさせてあげたいと
思っていたおかしの数々。

4月から通い始めたパン教室も今月でStep2になり、
コースの最後にはクロワッサンをつくることになります。
チビ用に作るには、どうすればいいべ??
本来の課題をこなすことよりもアレンジが気になるハナママ

本屋さんでパラパラ?とめくってみると
Point1 卵やバターの代用品
Point2 牛乳乳製品の代用品
Point3 ふくらませる工夫
Point4 固める工夫
Point5 甘みについて
Point6 粉類について
Point7 歯ごたえの工夫
Point8 風味・香づけ
の8個のポイントがかかれていました。
それぞれが、とてもわかりやすく。

思えばとお?くに来たもんだ!じゃないけれど
インターネットが一般家庭にこれほど普及していない時代、
食品メーカーの相談室に電話をしまくっては、
「乳化剤ってなんですか?なにからできているんですか?」
「乳糖ってどうやって抽出するんですか?」などなど聞いていました。
つれない返事も多かったけれど、中には親切に事細かに教えてくれて
アドバイスもありました。
家庭科と呼ばれるものは中学・高校ぐらいしか経験していない文系ハナママ。
こんなことなら、「家政科に進むんだった」と思いもしました。

そんなこんなで集めた情報が、まぁ簡単にまとめてあるわ。
立ち読み苦手ゆえ←足がいたいと・・・ただそれだけ
とりあえず、購入してゆっくりながめて見ることにいたします。

4回目の講習はピザでした

20070613h.jpg
豆腐の甘酢あん にら入り卵焼き かぼちゃの煮物20070613s.jpg

昨日は4回目のパン教室でした。
手作りピザとコンフレ
pizza.jpg

チビ用に一部チーズなし、ベーコンなし。
いままでもピザは手作りしたけれど、正確な分量とレシピにのっとった手順&ちょっとした道具で
見栄えも味もかわるものだなぁと実感。
セール期間でもあったのでピザパンプレートを買ってしまいました。
好みのクラフトが薄いピザができて満足。
持ち帰ったおみやげもあっという間に完食。
クラストとピザソース&野菜だけの チーズなしピザを食したチビも満足していました。
今度のお休みのお昼はピザに決定!

さかのぼって更新するんじゃ?

↓はりきって言ってみたもののやっぱり更新できませんでした(=´ー`)>ヾ
明日からおべんとはじまります。

実際には木曜から始まっていたんですけど・・・

テストの後、部活動があったんです。
おまけに土曜は、部活試合の応援。
ガッテン流おにぎりとパンをもたせたのですが、係りの仕事とやらで時間がなかったようです。
パンだけ食べておにぎり残してきました。
夕飯の時にでも出せば食べれるのにね←炎天下危険か?!

ベント箱???!って催促されないと出さないもんだから、ゴメンナサイ婆ちゃん(我が家のおコメは婆ちゃん作)

20070524s.jpg
  24日 クロムッシュサンド 肉団子 スナップえんどう うずら煮 たけのこ煮 キウイ  25日 鶏の照り焼き ウィンナーとスナップエンドウの炒め物 つくねはんぺん 焼きおにぎり20070525s.jpg


おまけに本日は模試の為、お弁当持参。
休ませて・・・・くんないよね。
購買で買うのは面倒なんですって。

チャレンジパン

チビの朝食用のパンの油脂はショートニングかオリーブハーフ
トランス脂肪酸も気になるけれど、最近スーパーにオリーブハーフが置いてない事が多い。

たまたまネオソフトハーフもいけるのではないか?との見解から実験

20070520.jpg

中味は、ブルーベリージャム&カスタード

ブルーベリージャムは、果実酢をつけた時に使ったものに、レモン汁と砂糖を少し足してにたもの
カスタードクリームは、豆乳ホイップを使用。

アレルギー実験の方も無事クリア
これで、スーパーにオリーブハーフがなくても安心。

豆乳ホイップには、植物性油脂が含まれているため豆乳を使用したほうがいいみたい。

果実酢の果実は酢の匂いがきつくて、パンのジャムには不向きな気もするけれど
ずい分とレモン汁効果があったようです。
クリームの油脂がパン生地にしみだして、生地がおしかった♪

パン教室2回目

本日のパンはバター入り。
協会販売のハイミックス。乳脂肪70%植物性油脂30%のバター。
食べたくて仕方のないチビは、迷いながら食べたよ。
結果、反応なし。
まぁ一人当たり2gだからね。一応バター2gはクリアしてるし。
フローも340だから、調子もいいんだろうね。
念のために、何も出てこないうちにお風呂をすます?と言って調整していたよ。
そうそう、こんな具合に自分で調節してね。

2007050801.jpg


今日もあっという間になくなりました。
みんなのうれしい顔がみれて幸せ♪

パン教室申し込んだよ?(^∀^)/

パンフレットを眺めては、なんだかもったいないし・・・と考えていたパン教室。
500円のお試しレッスンがあったので参加してきました。

ここの所スランプに陥ってるというか、ネタの尽きたパン製作。

生地はどんなかな?フィーリングは何がある?

そんなところを勉強してきたいと思います。

今回は、チーズパンと白ごまカスタードパンでした。
成形のしかたも新鮮でしたが、今までつかっていた道具の正しい使い方がわかって良かったです。
キャンパスがなんで長方形なのか不思議だった私(=´ー`)>ヾ

手こねだったため軽く筋肉痛なのは気のせいでしょうか・・・・

幸いな事に、バターではなくショートニング。
自己申告で、フィーリングなしのものを一つ作ってきました。
これで、みんなで食べられます。

チビには、「今後食べられない時もあるよ」と伝えてあります。
そうだったらチビ用を作ってねと納得してました。

みんなお待ちかねで食べてしまったので写真をとればよかったです。

しかし、商売上手ですね。ベター○ーム。
本日申し込めば、入会金が無料になります。
ケチにつられて申し込んでしまいましたが、無事にいけるのでしょうか??

Continue reading

クッキー

サトワカさんのクッキーを焼いた。

手軽で便利じゃん!とすごくうきうきだったのに。
砂糖を使ってなくてもメープルの香がしてとてもおいしかった。

20060704.jpg


しかし・・・・・・

子供たちの声


「前の方がいい」 

ストレートに撃沈_l ̄l○

兄ちゃんよ、食アレのクッキーはシンプルなんじゃ!
チビよ、自分のものは自分でつくれるようになっておくれ???

先回は、バターを使って口の中でとろけるようなクッキーができあがったら
「油が多い?」byお兄ちゃん と否定され
もちろんチビは、即効「イガイガする」??????
これまた体的にアウト

ど?やら平凡なクッキーを御所望のよう。
私はカントリー○ームでいいのに、売ってないし。


クッキー難しいです。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

クリスマス

Image018s.jpg

毎年この時期になると気が滅入っていました。
クリスマス?♪
別にクリスマスパティーのおよばれがあるわけでもなく。
当然、催しもせず・・・・

まぁ、リトミックのクリスマス会でそれどころではない年をチビの幼稚園の間中
送っていたのだからすべて後わましだったんですけど

それでもチビたちはそれなりの食事を楽しみにしていました。
今年はどんなケーキにしよう。創作力のない私は迷っています。

初めて、ケーキのスポンジを食べられるようになった時の感動は今でも覚えているけど、
昨年、初めてホイップ(豆乳ホイップ)でデコレーションできるようになって、
手作りケーキのデコレーションも幅がひろがりました。

が、が  続くんですこれから。

クリスマス お兄ちゃんの誕生日 チビの誕生日 ・・・
なにもこの3ヶ月にかたまらなくてもいいのに。
 
食アレっ子のママたちがそれはそれは素敵なケーキを作っていらっしゃいます。
お知恵拝借しようかな。
イチゴのケーキおいしそう。

Continue reading

パフェ♪

時々ですが、ムショウにパフェが食べたくなります。チビのいないときにDenney'sやcatscafeで目的を果たすのですが
なんだか罪悪感みたいなものを感じます。
そこで、チビの食べれるものを利用して「作っちゃえばいいんだ?♪」と思いついちゃいました。

20060704.jpg

あくまでもチビの食べれるものです。チビは11歳。
他のアレルギっ子が食べられるかどうかは、必ず1品ずつOKになってからにしてくださいね。
食べて反応が出てもハナママはなにもしてあげれませんから。
お子さんが苦しい思いをしないように絶対ゼッタイ注意してください。 

小さい食アレお子さんをお持ちのママも大きくなったら大丈夫かも☆と10歳を区切りに
待ってみてくださいね。

参考にチビの過去の数値はこちら

Continue reading

2月26日 おたんじょうケーキ

産直のホタテをみんなで食べようと集まったので、チビのお誕生日のお祝いも一緒にしてしまいました。先月からリクエストは2転3転、とある日、くるくる回るお寿司屋さんのデザートコーナーのケーキをみつめ最終注文がありました。
P1030308.jpgチョコレートの生地で、間にチョコレートクリームがはさんであって、上にもクリーム、その上は、スポンジの薄い層になったものでしたが、こちらは前日に作ったクッキーを砕いてふりかけました(゚∀゚)なんとなくイメージどおりになり、チビ様満足。人数が多いからと別のケーキも作りました。これは私が作りたかっただけ。
P1030308i.jpgこちらはスポンジの上にイチゴのババロア、上にはイチゴのゼリー。どちらもゼリエース使用です。なぞのセルクルを使用したために崩れてしまいました(゚∇゚|||)でもおかげで、セルクルを買う決心がつきましたわ(゚∀゚)
婆ちゃんの暴挙で、チビにはいとこになる姪っ子用のケーキに化けました。
ごめんよ~くずれたケーキで_| ̄|○

昨年の10月に豆乳ホイップが発売されてから、本当にケーキ作りが楽になりました。今まではシフォンケーキが関の山だったもの。

Continue reading

2月18日 シナモンブレッド

我が家の朝食は、お正月を除いて毎日といっていいほどパンです。チビの食アレが発覚して、離乳食を卒業してからは、ご飯を残しておいておにぎりをつくることでしのいで来ました。現在はパンを焼いていますが、シリアルでしのできた時期もありました。シリアルに乳関係のものを含んでいなくて手軽なのは今のところこれだけかな。
P1030267.jpg
今回はじめて焼いた 型 を使って焼くパンです。今まで型を使用したものは充分膨らまなかったりして失敗だらけでした。パンの本は1冊しか持っていなかったのですが、勉強も必要かなぁと追加購入。実は、いつも作っている量に変更してtryしてみたのだけれど、なにかを失敗したんでしょうね。リベンジとなりました。発酵や焼き時間が倍必要ということを知りましたよ。←おそいよ!

Continue reading

お菓子

チビ&チョビの3学期はじまり~♪いきなり寝坊した(^_^;)
チビのクラスの先生がどこやらへ出かけたらしく、おみやげをクラスの子供たちに下さった。
大~好きな☆雷鳥の里☆お友達から”おいしい”の情報を得、なぜか?ママに確認したら=食べれると認識してしまったチビ。仕事から帰るまで、おあずけ!状態で待っていた。話しを聞いて、多分ダメだろうな~と思いつつネットで検索。
成分表は見つからなかったけれど、”クリームをサンドした”をみつけたチビ。食べられない事がわかったとたんブー(*_*)しょうがないじゃん
可哀相とは思ったけれど、先生はクラスの子達に喜んで欲しくて買って見えたんだし。。。
どう説明しようかな?ちょっと迷ったけれど、この状況を把握し、乗り越えて欲しくて、何も言わないことにした。と、そこまではいいけれど・・・・
見てると辛くなるでしょ!と雷鳥の里は私のお腹に(^^ゞあ~おいしかった。先生ごちそうさま。
今度、機会があったら原材料みてこよっと。はやく食べられるようになるといいね、チビ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

クリスマスイブ & イー(>_<)メール

今年のケーキはチョコレートケーキヾ(@゜▽゜@)ノ
甘すぎてホワイトデコレーションやめちゃった。
チビは初めて食べたチョコレートケーキにご満悦!
私は、初めて作ったチョコレートケーキに振回された(>_<)
朝からケーキつくって、出勤はつらいぜ!!

チョビのお友達から立て続けにメールをもらう。あちらはクリスマスが、ビッグイベントのイギリス!!
本場は、気分も絶好調!!日本のパルに気分をメリークリスマスを伝えたくて、
毎日メールをくれる。
しかし!わかんない英語の文章と(私はわかるよ。受け取ったチョビがわからない)
習慣の違うチョビは、困惑気味。おまけにレスも英語(>_<)
ほんとにノリの悪いやつ!!典型的な日本人だもんねぇ。まぁ、サンタの秘密を知って、来ないかもしれないとうわさのあるチョビの気持ちもわかるけど・・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダーシェンカ

先週、なにげなく付けたTVで、パン屋さんが映っていた。なにげなくみていると、パン屋の宣伝ではないみたい。ずーっと見ていたらそれは青汁の宣伝だった。
内容は、身体を壊し、健康と食のつながりに重要性を感じ、材料&釜にこだわりパン屋を始めた。そんな健康に気を使っているオーナーが毎日飲んでいる青汁~ってものだった。
日頃のビタミンの取り方が気にはなっているので、青汁にも興味をもったが、最近始めたパンづくりのせいか、パンのほうがとてもきになった。
何気なく見ていたのとパン屋の宣伝ではなかったので、詳しい場所はやらなかったが、HPで検索してみたらでてきた。
たぶんそこではないかということで、ドライブすることにした。
車で1時間半。お店を見つけることができた。さすがTV!上手に写すな-って言うのが、第1印象。TVではもう少し広いお店に見えたのだが、中はとてもこじんまりしたお店。
でも人気店らしく。パンはほとんどない。(これは時間的にも予想していた。)
オーナーのポリシーをTVから感じ、もしかしたら、チビでも食べられるパンがあるのでは、という思いから、ドライブを思い立ったのだが・・・・
あった。あった。天然酵母はもちろんのこと、乳・卵を使用してません!の表示。しかも、フランスパンのようではなく、中のしっとりとした、レーズン&くるみのパン。このお店は乳・卵を使用していない商品がかなりあり、とてもうれしくなった。そしてどれもおいしい。
パン教室も開かれているようで、とても興味をもったけれど、ちょっと遠い。経費がかなりかかりそう。まあこれはいずれ・・・ということにして
お店にあるだけのものを買って、チビたちのお土産に。
とても遠かったけど、帰りはそんなに時間がかからなかった。
道さがししてみようかな。

やったー!!

先週、迷いに迷ったパンこね機を購入した。1回目は、惨敗。とっても硬いパンができあがった。そこで、今日はリベンジヾ(@゜▽゜@)ノ
粉の温度と水の温度をきにしながら、材料の割合にも気を使い、こねあがり具合・ふくらみ加減などなど、ながめつつ・・・焼き上げまでこぎついた。
時間は15分に設定したが、レシピに「表面がきつね色になったら完了」とあったので、10分ほどでオーブンを止めた。友達のオカピに「パン研究開発所~」といわれたが、まったくそのとおりになちゃった。でもでもでも、理想のふわふわのパンが焼きあがった。はじめての成功!みんなにも好評でやった-って感じ。

カスピ海ヨーグルト

我が家にもカスピ海ヨーグルトがきた。
水曜日に貰ったのだが、3回目の培養?
とてもおいしくて、チョビも毎日食べるものだから、
毎日のように、製造しなくてはならない。
でも、作り方はとても簡単。
牛乳にヨーグルトの種を混ぜるだけ。
1日放置しておけば、すぐにできあがってしまう。
市販のプレーンヨーグルトは酸味が強いけれど、
ぜんぜん酸っぱくない。
とろーっとして、とてもおいしい。
この手のお世話がかかるものは、どちらかというと苦手。
でも、このヨーグルトだけは、続けられるかも。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~roa/mujin/01kasupi.htm

カスピ海ヨーグルトについては、↑参照

そんなヨーグルトが、我が家にも来た事がすごいわー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > パン・おかし Archive

Search
Feeds

Return to page top