Home > 診察 Archive

診察 Archive

転院はしなくてもよくなりました

心配していた転院の件ですが・・・

ゆうこりんママの食物アレルギー日記のリンク先から、探したところを胸に診察にでかけました。

最近では一人ででかけることが多かったのですが、今後の事もあるし、要領を得ないし、お世話になったごあいさつもしなければならないし。

皆さん、理由があって土曜日診察をしている人たち、一人ひとり今後の手続きやらで、待合室の人が減りません。結局11時半の予約が・・・15時近く(・_・;)

結果的に、次回診察は夏休みで良く転院しなくてもよくなりました ホッ。
お薬も90日分は処方できるそうで、「足りなくなったら、お母さん、来てください」だそうです(笑)

看護学部ということで、ドクターも看護師さんも事情をよくご存じ・・・寛大なのよねぇ。
ハナママの「さぼればいいじゃん」の一言を3人より全否定されました。はい、はい。私は楽文学科ですよ~(笑)

転院??

3年生から減感作療法をおこなって10年あまり、病院のリニューアルにともなって土曜診療がなくなりました。
ドクターから転院先を打診されたらしいです。

それにしても、自分で探すの?(笑)わかんないよ~。

高校生(?)最後の診察 

DSC_0426.jpg
受験結果の報告も兼ねて1カ月ぶりの定期診察。
以前よりも待ち時間が少なくなったのは、地域医療でも食アレ治療ができるようになったからなのでしょうか。
思い起こせばドクターも家族も手探りでした(笑)

最近では私は送迎のみで本人がドクターとお話するのみ。

今日はなにやら進学の相談をしていたようです。
ドクターも親身になって考えてアドバイスしてくださいました。お仕事中の看護師さんまで引き込んでくださって。

チビは春から看護学生として歩き出します。小さなころから病院とは縁が切れず、いつも優しくしてくださる看護師さんにあこがれて。
面接練習を進めるなかで、どうして看護師なのか散々考え、口にしてる間に、どんな看護師さんになりたいのかはっきりしてきたようです。

「医療ならドクターでしょ」とも思いましたが、そこは ほれ 持って生まれたものもありますし(((爆)))

今回の診察でどんな方針がでたのかまだ聞いてないので、後で確認してみようと思います。
もう、減感作はやらないのかしら?
この先、劇的な治療薬でもない限り症状はかわらないと思います。現状は、乳糖以外の「乳」の表記のあるものはNGです。反応はその時によって違いますが、「蕁麻疹がでる」です。
表面に出る=器官にも出る
ので、呼吸器の音に注意して、◯◯グラか吸入で処置しています。実験的にエピペンを使うチャンスを狙ってますがまだ実現には至っていません。

本人は人体実験よろしく、食べれるものの実績を積み上げていってます(笑)
こちらは食べれた品物を覚えてないので、明らかじゃないもの以外買いません(笑)それでいいと思う事にしています。

この先、大きな変化がなければこちらの記録も更新する事がないと思いますが、もし読んでいてくださった人がいたら、長くおつきあいいただいてありがとうございました。

それとお子さんが食物アレルギーで検索してここを偶然見つけられた方、仕事をしていても勤めていてもなんとかやってこれました。出口が見えなくて不安な事も多いと思います。うまく情報を探して、自分に会う情報を選んで、必ずお子さんとご自分に照らしあわせて取り入れて過ごしてくださいね。
一人じゃありませんから☆

それにしてもタイトル、
高校を卒業したものの大学生ではないから「高校生最後」でいいのかしらん^^

エピペン更新

今回は、エピペンを処分するから「針を出して見る」はずだったのに、急な予定が入ってチビ一人だけ見てきました。

感想:あんなぶっとい針、ぜったい、痛い!!

とはいうものの呼吸困難で苦しい時に使うのに、そんなこと考える余裕あるのか?!

IMG_7966.JPG

これを使うことはほぼないと思いたいけれど、何があるかわからないから持たされているわけで・・・
イマイチ本人も私も危機感がありません。

「まぁさ、服の上から刺すんだからしょうがないか・・・」だそうです。

ヨーグルトはすべての受験が済むまで20gが続きます。

久しぶりの記録

経口減感作のためのヨーグルト、ずーっとサボってます。
全く個人的なわがままで、「量るのがめんどくさい」「おいしくない」などなど
ようは、メンドクサイのだと。

ただ、精神的プレッシャーで「違和感」を感じるのも事実のようで、
一旦仕切りなおしをしなければならないのかもしれません。

そんなおり、月に1回の診察がありました。

もう、今ではヒアリングのみ。
もともと言葉のたらないチビの申告は、書くまでもないと思うぐらいなのですが、
ドクターは、カルテに書き込みを続けてくれます。
10年通ってることもあり、カルテの厚みはおそらく最厚なのではないでしょうか。

現在高校3年生、得意じゃない勉強。県内看護学科は相対してセンターボーダーが高い事などなど、および勝手に感じているプレッシャーでヨーグルトの負荷の結果が芳しいはずがありません。結局、お願いして20gで続けることになりました。
最大値の半分です。
今までは、乳に一番近いヨーグルトとしてプレーンヨーグルトを使用していましたが、
こちらも勝手に味付ヨーグルトに変えようと思います。
幸いなことに、今たくさんでてるんですね。小さな味付ヨーグルト。
受験が済むまで全く無しにする選択肢もありますが、せめて20gの半分の10gはやってくれないかな。
土曜日に診察があって、今は定期考査のために現状なにもかわっていませんが、
テストが済んだら提案してみようと思ってます。

エピペンその後

証明書をいただきに病院へ行った相方。
ドクターに「保険が適用になって返金になります。奥さんには黙っておきますから〜」と言われたらしい。
学校の説明会から戻った私に「どういう意味なんだろうねぇ?」

って、それ猫ババできるよ♪ってことでしょう(笑)

まぁ自転車操業の我が家にはどっちでもいい事なんですが。


朗報です。
エピペン、保険利きます♪


本当は記録にそれをしっかりと書くつもりだったんですが…。

久しぶりにやらかしてくれました。あたふたあたふた。


始まりは昨日の帰宅後

チビ「なんかじんましん酷い」

私「何食べたの?」
チビ「なんにも」
私「本当にぃ?」

ここまではいつもの会話

こりゃテスト勉強も無理だわなぁ〜と思ってるところに

チビ「もう寝る」

一晩寝たら…治ってる予定でした。しかし、朝もまったく同様。

「ドクター、皮膚に様子があらわれたら使え」って言ってたなぁ。と思ったものの。こわい!!
こうなるとひたすらできない理由を探し出すもの。
・今、使って新しいものが再来週の修学旅行までに購入可能か?
・使用後、開けなければいけない期間はどれくらいか?

理由を打ち消す為に救急に連絡しようと電話をかけました。おりわるく救急はてんやわんや。で電話をつないで貰えない。


一段落している所を狙って、また連絡を入れて状況を伝え判断をあおぐ。
「小児科です。」って名乗ってくれたから、エピペンは使っても直ぐに手に入るのか?
一度使ったらある程度期間をあけないと使えないものなのか?
喘鳴ないけど使って効果あるのか?

などなど、全部聞いてみました。
結果、「最終的には外来に行ってもらうけど、とりあえず来てください」


家の中にいた&いつもの通勤時間より少し早い=渋滞を忘れてた!

さて、病院に到着しても答えは得られず、結局病院内にいた主治医ドクター様と連絡をとっていただき見てもらう頃には小康状態。

エピペンは使わずに帰ってきました。

久しぶりに処方されたレ○タミン。


「学校行きたくないな」


その言葉で、原因究明。それじゃん!ストレス。


9月24日 定期診察 エピペン

今回は修学旅行前の薬の補充と機内持ち込み品に関する医師証明書のお願い。

エピペン。普段、携行しないから必要ないかと思っていたけれど、逆に普段携行するように注意された。

カナダの時に、こちらから聞いて 「では。」って程度のものに思っていたし、そこまで大変なアナフィラキシー起こした事ないじゃん!って思っていたのだけれど、「既往症に慣れっこになっていただけ」過去のはりっぱなアナフィラキシーだったらしい。呑気な母。

今後は、一人の機会も多くなるし吸入器に頼れないことも多いからエピペンを携帯することを言い渡されてしまった。後2ヶ月たったら保険適用になるらしいです。でも、修学旅行は1ヶ月後。予定外の出費は痛いよ。

久しぶりの診察

6月の中以来、2ヶ月以上も病院に行ってない。そもそも土曜日隔週で病院があったり、なかなか予約がとれなかったり間隔があくことはあったけれど、今回はチビのストライキ。

ストライキというほどのものでもないかもしれないけれど、進展もないのに病院にいくのが面倒くさいといったわがまま。
わたしも仕事の合間をぬってなので、予約をいれても2時間待ちがざらな病院につきあうのに辟易して、本人任せという都合のいい同伴放棄。チビと私の中では、ドクターに治療を続けるのを辞めると宣言すると意思決定をしていた。

ところが

先日N○Kの「あさイチ」のアレルギー特集を見させられた相方。
子供のアレルギー治療が最先端をいっているとのことで紹介していた入院して医師が見守る減感作療法を見てチビの不堕落に立ち上がると宣言。ぜんそく日誌も日々の薬の管理もヨーグルトもすべて自分が記録すると言い出しました。
処方された薬を必ず毎日飲むまじめな相方。毎日飲む予定のサプリの飲みかけのビンがたまる私とは大違い。彼が立ち上がったらチビも観念するしかないわね。

チビ本人も「やらなきゃ~」と心では思っていたようで相方の申し出を快く受け入れていた。

とここまでが前日のこと。

今回は夏休みだし、私の休みもとれないので一人で行かせることにしました。
「薬を飲んでいないのにこの状態はすごいなぁ」と感心されたとか、
私に「なんでこんなふまじめな患者に医療費かけなきゃいけないの~!!」と言われると告げ口して同情してもらいたかったのに「お母さんよく言った。(賛辞)」と言われたとか
「お父さんが乗り出してくれたなら、診察に間が空いても大丈夫」と言われ次回の予約が10月の後半になったらしいなど断片的にしか様子がつかめませんが
先生に不真面目を告白してくる回は終了したようです。

未だにヨーグルト10g 牛乳は断固拒否ですが、
相変わらず『バケツが一杯になりませんように』と願っているのでこのまま事故が起きない程度、生活に困らない程度でいいです。


6月7日

お弁当:ジャーマンポテト ブロッコリー 水菜の卵巻き


大学の教育懇談会へ出席してきました。

毎度学長さんのお話は、「中京地区でいかに優秀な人を排出しているか。」
後発の学校だからしょうがないんでしょうけど…

しかし、有名な人は有名だもんなぁ。



5月27日

唐揚げ にんじんしりしり きゅうりとちくわのゴマあえ


困ったものだぁ。
授業に集中してれば3教科も追試にはならないと思うのですが…


平均点以下は追試って科目もあり、なんじゃそりゃ!?



5月25日


10gのヨーグルト。ちょっと警戒してるので、夕食後に実施してます。

ヨーグルトを食べた直後から呼吸に反応が。本人は食べる前から違和感があったと…

チビ「フローは300を維持だから大丈夫」

?????

ここのところ380〜420出てるんだから反応起きてると思うのだけど、大丈夫の根拠はなんだ?!


自分の事だから…と本人任せにしてますが、オイオイヾ(^_^)とツッコミを入れたくなります。
いくつだったら薬を飲むのか聞いてくる事を忘れたわ;



5月24日

鮭 おつまみ天 卵焼き 野沢菜 ミニトマト


テスト週間が終わり、お弁当再開。



5月22日 3月以来の診察

土曜2日制で学校があり、忘れ&予約あぶれ&ドクターの休診で約2ヶ月ぶり。

毎度思うのですが、何時まで行くのかな。

ドーナツの件を話したからかタイミングか、ヨーグルト10gに増量。

量ってみたら、こんなに多くて本人もびっくり!
毎日7g量ってたはずなのにね。


とりあえず初日はドキドキなので、入浴後に。



5月21日 クリスピークリームドーナツ

相方が出張の帰りに買って来てくれました。
ばら買いは45分待ちだったけど、箱買いは15分だったそうです。
これまでに2、3回購入のチャンスはあったのらしいのですが、チビが食べれないからと躊躇していたようです。

「そんな事でめげやしないから大丈夫」の一言でやっとわが家へ


で、食アレ記事はここから。


チャレンジャーチビ。話題に乗りたかったんでしょうね。

食べちゃいました…
丸っと1個。

シュガーレイズドみたいなのを

夕飯後&入浴後だったので、したいようにしときましたよ。


結果…セーフ


よく朝、太股のうらをこすっていたので、まったくのセーフではないと思います。

経験値+1でよしとしましょう!



5月17日

ヒレかつ 筑前煮 アスパラとスナップえんどうのマヨ炒め 卵焼き 焼売 ミニトマト




5月13日

チビのお弁当 鶏のグリル焼 かぼちゃサラダ スナップえんどう ミニトマト


近所の人からスナップえんどうを沢山いただいた。しばらくお弁当の緑に困らない。

今年はツバメが住み着いたもよう!



5月11日

唐揚げ 焼売 枝豆 玉ねぎピーマン炒め

昨日は、営業日3日目でしたがほぼ1年半ぶりに残業0で帰る事ができました。助っ人がいてくれるのは有り難いです。

鶴瓶の家族に乾杯を見ながらゆっくりと夕飯の支度。いいですね!



5月9日 授業参観

3クラスから13クラスに増えて、初めての総会もあります。
チビが頑張ってるから一応出席です。



5月6日

卵焼き にんじんしりしり かぼちゃ煮 野菜天 ミニトマト


小岩井農場でさけるチーズを買ってきた。コンビニで買うさけるチーズと同じつもりで食べたチビ。

これへん ダメ

当然だけど 生乳が売りの商品。ダメにきまってるでしょ。だから言ったのに。同じような食べ物でも気をつけてね!という体当たり経験でした。

最近ピークフローを真面目にやらないから数値変化はわからず。手の痒みがMAXになったもよう。

鉛筆の芯ほどの太さで長さは製品の半分



4月26日

ミートローフ かぼちゃサラダ れんこんとジャコの甘酢煮

Alice in Wonderland 良かったです。宮崎アニメ色が随所に漂っていたようにも感じましたが…。
不思議な国のアリスの方が古いか;
恐がりのチビはジョニーデップのメイクでアウト



4月24日 特別編

廣寿司の松花堂弁当

チビと買物にきました。商社のセール



No Title

肉炒め ちくわの磯辺あげ ホタテ風味フライ ミニトマト


取り外し可のギプスになったので、久々の調理。かえしたりまぜたり…
意外と力がかかってるものですな。痛みと恐さで早々にはめました。ギプスを外してるとつい右手が出てしまうので、はめて左手使った方が楽な気がします。



4月22日

焼売 ホタテ風味フライ いんげん ミニトマト


パンはまったくなにもなかったらしいです。
不思議ですね。去年は「ひゅーひゅう」いうとか言ってぜったい口にしなかったのに。14歳 まだまだ進化してるんでしょうか。



4月20日

鮭 きんぴらごぼう エビ寄せフライ

今朝、゛乳等を主原料゛の記載されている菓子パンを食べていきました。
朝から暴挙にでましたが無事ですかね。やっぱり心配です;



4月19日

ポテトサラダ スコッチエッグ

今日から補習らしい;やっぱり電車&バス通学にした方がよかったかなぁ



4月14日

鮭 卵焼き いんげん さつまいも甘煮 ふりかけ


アレルギー調査カードを提出しました。
全ての項目について、今までの経過と投薬情報の記載がありました。また「保護者と相談」となっていました。
今年の担任の先生は、席替えを煩わしいからと1年間しないような人らしいです。義務教育じゃないんだから勉強する意思があればきなさい!的な。
各教科担当も違いますから、都度相談して下さいと言われました。(中学の時とはまるで違う。いつ?って雰囲気;)
そんな考えも理解できないわけではないし、チビ自身も親が出向く事がうざくなってきた様子。
「トラブルがおきたらその時に考えよう」とチビには「困ったら相談してね」と話ておきました。今年は自分で各先生方と調整するそうです。
早速、家庭科の先生と打ち合わせしてきた模様。(入学式に口走しった「調理実習とか…」は届いていたみたいで少し安心。)

それにしても調査カード有り難いです。ドクターに依存する部分も多いですが、命に関わるからと必要事項を的確に書いていただけるので。

新年度がスタートして記しておきたい事が山ほどあるのに、ただでさえ業務に忙殺されておまけに慣れない左手生活…



4月14日

エビ寄せフライ 磯辺あげ きんぴらごぼう 卵焼き ミニトマト


きんぴら以外、詰めるだけ。
固定生活1週間;
このまま詰めるだけ弁当が定着しそうだから、早く外れないかなぁ。



4月13日

鮭 卵焼き たたきごぼう さつまいも甘煮



4月12日

☆ホタテあげ ソーセージハム 卵焼き ポテトサラダ風



4月9日

鶏ハム 野菜天 いんげん ミニトマト



2010年4月8日

コロッケ 焼売 いんげんあえ



[SPAM]



ヨーグルトで続行

ホームステイの猫ちゃんの件、ドクター目をまるくして 次には 首をひねってました。

「よく洗ってるのかな?でも、猫ってあらうの大変だよね。」

ヒマラヤン?とキジトラのMIXのような長毛種の猫ちゃん。
人に抱かれる事はなく、部屋にも猫の毛は発見されなかったらしいです。

一通りの報告が済んだ後、ようやく切り出せました。

加熱牛乳での減感作

ヨーグルトでは増やし方もわからないし・・・・

結果  却下 ノフ○

最大の理由は本人が牛乳に拒否をしていること。
次には加熱なのでたんぱく質がかたまり、あまり意味がないこと。

結局、ヨーグルトをしっかりはかってつづけることになりました。
現在5g

0.1gのスケールを引っ張り出し、計量。
本人が計量していますが、おかしづくりでもしなけりゃスケールの使い方さえ知らないだろうけれど、いろいろ覚えられるね!
でも、朝の忙しい~時間に邪魔なんだけどな・・・・。

しかし、何日続けて増やすの?疑問。

ヨーグルトで進めることに

  • Posted by: ハナママ
  • 2009年5月23日 15:39
  • 診察

書きとめておきたい事がたくさんあるのに、なかなかパソコンに向かえない;;

せっかく携帯で投稿できるようにしてもらったのに、アドレス忘れ;;;ありえない!

土曜休みがずれて久々の診察

resize0204.jpg

パンチャレンジの状況を伝える。
口頭の説明より、画像を見せた方が早いだろうと思って写真を持参。

「あちゃ~、でちゃいましたね」で、即終了。やっぱりぜんぜん無理。

運動誘発性喘息について経過観察としたあと今後の方針について再検討。

調理の際に使用されるかもしれないバターとかヨーグルトなどでどこまで許容範囲なのか知りたいと提案してみたところ今回はOKが出た。

今まで1/10SPOONを使ってヨーグルトを食べていて大丈夫だったと明かしたからかもしれない。

とりあえず5杯→2W 8杯→2W で次の診察をむかえることになった。

8杯に増やした時に急に症状がでれば、セ○ミンを1錠飲んで5杯にもどすこと
8杯をつづけてあやしいな~と感じたら1杯ずつ減らして様子をみること

写真の水の量が5杯ぶんなんだけど、この量のプレーンヨーグルトを豆乳ヨーグルトにのっけて食べる。豆乳ヨーグルトは経費の関係上、半分。
また明日から買出しだわ;;

2004年3月10日の日記

毎日がんがんに筋肉固めて、体は故障しないものなのかしら・・・そんな思いからちびを骨盤調整に連れて行くことにした。もともと私がかよってる治療院。
一目みるなり、「ずいぶん傾いているね。ずれたまんま固めないほうが良いね。」
確かに。家でみていると気がつかなかったけれど、肩もずいぶん右上がりになってる。先生の説明が一つ一つ納得がいく。何も話していないのに自律神経もずいぶん弱っているよ。(連日の行動はこのせいだったの?)
施術後、本人も楽になった感じがすると言っていた。骨のずれはもどって、筋肉はどうやってゆるめればいいのかしら?
今日は医者のはしご。
夕方はアレルギー治療のため牛乳10滴負荷試験へ。
舌の先が痒い!と本人は申告したけれど、先生は「気持ちからはいってるね~」
そうだとはおもうけれど、先生いつも日本語で書くカルテをドイツ語でかいていたじゃん。それってなによ~。
案の定、家にもどってからヒューヒューコホンコホン。始まっちゃったじゃない。でも、30分ほどでおさまった。明日はまだ1滴だし10滴になってからの反応でどうしたらいいのか訪ねましょ。それまでに少しずつ耐性を獲得できるといいなぁ。


2008年追記
一応次のステップまで耐えうるか?ということで病院にて10滴の体験をしました。
ドクターの前で10滴を飲み心音、呼吸音などを聴診。
その後待合室へ移動し、15分おきに1時間経過を観察します。
病院ではなんともない様子でしたが、いつも日本語で書いているカルテが読めない。

それって・・・・

帰宅してからヒューヒュー音が聞こえた時には、「やっぱりね」って感じでした。

新たな問題

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年10月25日 11:46
  • 診察

ハナママ家、この1週間総合病院に入り浸りでした。
対象者は、相方母。ようは婆ちゃんです。

事の発端は、「おなかにグリグリがある」総合病院に検査に行けと言われた。

出された紹介状は外科宛。
外科で腹を出して横になった婆ちゃんの腹には、赤子の頭か?と思われる突起がひとつ
びっくりです!

あなたのグリグリはそんな大きいのか?!(驚愕)

表現は人それぞれだな~   ←感心している場合ではない!

まぁそれからは、泌尿器科に行くわ婦人科に行くわ。
入院こそはしなかったものの毎日のように午前午後検査に明け暮れておりました。

結果「要経過観察」
いつの間にか臓器が水分に乗っ取られた・・・・そんな感じです。

婆ちゃんの腎臓ですからそれは自分で管理していただけばよいのですが・・・
問題は該当臓器は遺伝性とのこと ガ~~~~ン!
聞いてないよそんなこと。

くしくも相方、人間ドックの結果が出てきました。
同じ臓器の値が芳しくない Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

食アレ娘の除去食に加えて、別の食事管理もしなくちゃならなくなりました。

あ~あ、本当に栄養学の勉強しなきゃならなかったなぁヾ(- -;)

なんのために通院?自問自答してみた

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年8月23日 15:36
  • 診察

そろそろ減感作を辞めて10ヶ月。
喘息の薬もきちんと飲まないし、塗り薬もテキトウだし、
「何のために病院に行くのかなぁ~」なんて考えながら
出かけました。
ピークフローもやったりやらなかったり。

まぁね、私も品行方正な患者じゃないから
同じ遺伝子しょうがないんですけど。←あきらめてどうする!

経過報告ですわね。もちろん。

毎度のことですが、合宿もあり、イベントもたくさんだと
日誌に書いた内容さえ忘れてしまいます。
というかだんだん本人まかせになって
小さい子の時の「なんとかしてあげたい!」って気持ちが薄らぐのでしょうか・・・
「あなたの人生でしょ」的な逃避というのか。
毎日の生活で精一杯っていうのか・・・
イヤイヤ私の記憶力も問題もあるのかも

病院の入り口を入る時に、ぐずっていた僕と少々切れ気味のママとすれ違いました。
しばらくして待合で遭遇。
「やっぱあの子アレルギーだったんだ~」なんて思いながら
人間観察。

ママ、あいかわらず切れ気味。←わかるよわかる。
せめて、僕の相手でもしてあげよっかな~と思いながめていましたが
乗ってこないし、僕も見られるのがイヤな様子。
そうだよね~。
人に見られるのが好意的なのか非好意的なのかわかんないぐらい
精神的になにか感じているんだろうな
そんなことを考えているうちに
僕とママは中待合へ
結局、看護婦さんがうま~く緩和剤になって
診察を終えたママと僕は笑顔で帰っていきました。

この看護士さん、なにが?ってわけじゃないんだけど
好印象なのよね。
私も随分助けられたわ(笑)

チビの診察は、やっぱり経過報告と
足りない薬の補充でした。チャンチャン。

Continue reading

耳の治療 つづき

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年6月27日 17:50
  • 診察

やや、一週間更新がとまっているぞ(汗;)
水曜日のお隣の耳鼻科の診察では、
まだOリングの反応が良くなく
体のなかで何らかのサインが出ている様子でした。

”びっくりして腰がぬけるなどは
反応して筋肉に力が入らなくなる状態です。これを治療に
利用したものがOリングテスト”と張り紙があります。

ほんとね?。見ててもよくわかるんですよ。
強さ・距離などなど・・・・不思議
先生は多くを語らないだけに余計不思議。
それでもなにか惹きつけるものがあります(笑)

診断では、ほとんど良くなっているからバッチリの状態まで
後一歩。

 
070627_p1060761.jpg
いんげんあえ かにかま にんじんきんぴら こんやく煮

医大終わりましたby耳鼻科編

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年6月25日 22:58
  • 診察

20070625h.jpg
 ハンバーグ かぼちゃの煮物 ピーマンとしめじの炒め物 カニかま (兄+チーズちくわ)20070625s.jpg


学校の遅刻を最小限にするために8:15には受付をして医大の耳鼻科の受診をしてきました。
検査の結果は、1000、2000に5dbの不安は残るものの他の部分は回復。
骨伝聴力は、しっかり正常範囲に納まっていました。
先生は「思ったより薬の効果があってうれしいですね」とおっしゃって見えました。
「もうこなくていいですよ」と。

結果がどうであれ、ステは一週間。効果がなかってもダラダラ使うのはやめようと決めていただけに
よかったです(^∀^*)
まぁね、医師ではないのだから勝手に判断するわけにいかないので方針を決めてただけですが、
ヤレヤレといったところです。

H先生もホルモン剤

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年6月20日 22:41
  • 診察

20070620h.jpg
 チキンしゅうまい レタス 白花豆 ミニトマト かぼちゃ煮 きゅうりちくわ(兄+チーズちくわ)20070620s.jpg

「ちょっと通わないかんぞ」そう言われて本日、H先生の診察を受けてきました。
医大は1週間様子見ですが、H先生は2日ごと。

遠いところなら大変ですが、近いとその点は楽。

簡易聴力計のようなものをチビの耳にあて、「1000と2000」って
この時点で、医大と同じと思って、簡易のようでもりっぱな計器ね?と感心。←感心してる場合じゃな?い!

やっぱりちょっと残ってるということで、薬が変わりました。
名前は違うけれどホルモン剤。

月曜日に会社の保健士さんのアドバイスのもと医大に副作用の事をたずねたハナママ。
いろんな人との会話で、1週間ドン!っと薬を使って改善しようとしてるねって事と解釈し、それならそれで試してみましょう!という気になった。
医大で薬をもらってることを伝えようか迷ったけれど、今回は止めた。
両方の薬を飲むわけにはいかないので、1週間は医大方針&H先生の気功でいこうと思う。
1週間後の結果がでても、ステ服用はそこまで。
一応、15mg→10mg→5mgと日にちによって違うし、投与の仕方を信じて。

なんんでこうなるのよ?

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年6月18日 23:31
  • 診察

木曜日の夜にアクシデントがありました。
耳かきを耳に突っ込んだチビとアニが接触!アニもわざとではないけれど、
救急病院やら、耳鼻咽喉科やら、医大の耳鼻科やら・・・・・

鼓膜が傷つき、感音難聴の疑い

救急病院では、聴力が測れないから必ず聴力を測ってくださいと言われ、近所の病院で良いとの事だったので本当に近所のTVにも出演するH先生のところに行って来ました。

ところが、炎症がおさまってないのに聴力検査をしてもしょうがないとのことでその時は測りませんでした。
たまたま翌日はアレルギーの検診日。
心配だったので聴力検査をしたところやっかいなことに事故った方の耳の感度が良くない
入院をして治療が必要でしょうという事になりました。

でも、H先生の見解もあり、とりあえず今日を待って再検査。
やっぱり、若干聴力が落ちます。

どうする?入院なら1週間?10日間。ステロイドの点滴だそうです。
でもね。点滴ステをしても回復するかどうか五部五部、おまけにステ服用なら入院せずに同じ効果が得られるらしい。
迷う選択しいっぱいで・・・・
H先生は、精神的なこともあるから心をほぐしてあげないとダメって言うし・・・・

ハナママはH先生の指示通りにしたいのに、チビは今一信用できないみたいで困るわ。
H先生は耳鼻科が専門だけど東洋医学も勉強していて特殊外来も設けているし、薬を決める時はOリング。

一応、医大で処方されたプレドニン5mg×3錠を飲んだけど、お腹が痛いとさっそく副作用。

水曜日に、H先生にかかるからステ服用のことを聞いてみようかなぁ。
それにしてもなんで難聴にステなんだろう?不思議だ?。

ここを読んでくれてる食アレさんママ達ならどうする?
考えを教えてください。とっても困ってる。迷ってるハナママです。

交代現象?

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年4月14日 23:55
  • 診察

薬が追加され、フローも310になった日もおおくて喜んでいましたが、
お肌かさかさ(T▽T)

ドクター「コウタイ現象かなぁ??」とうかない様子。

えっ?!コ・ウ・タ・イ?
思わず「後退ですか?」と聞いたら
「交代です」との回答。

ロコイドクリームが追加されてしまいました。(夜1回)グスン
ステを顔に塗るのは・・・・・・
真っ黒になるんじゃないの???
どうしたものでしょう。指示通り1回だけ塗る?

薬が増えた

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年3月18日 00:54
  • 診察

説明会後だから今後のスケジュールもわかってるだろうと本日にしたのに
今後の予定は1ヶ月後にのびた。

最近のフローの低下がキュバールを中止した事によるのか
花粉等の外的要素なのか見極めるために
エバステル錠10mgが追加になった。
これで改善されなければ、吸入再開。

最近、春の日差しのせいか肌荒れも気になる。
カッサカサ
本来なら10代後半からくだり坂なんだろうに、もう坂を下り始めたのか?!
本当に自分でケアしないと
おばあちゃんになっちゃうんじゃないの?!

今後の方針決定!

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年2月18日 16:25
  • 診察

入試が終わって先週行くはずだったけれど、発熱のため1週間のびてしまった病院へ行ってきました。

とりあえず本人の意思をドクターに伝えました。

「どうして?」

おお そうきたか。

アレルゲンを負荷して調子がよくない状態を知っている
アレルゲン負荷をやめて調子がいい状況がわかった
だからやりたくない

とあるがままを伝えた。

ドクターとしても そりゃそ?だ と思ってくれたらしい。

チビの気持ちに同意してくれた。

結果、スコアが2になった時点で、チャレンジしてみることになった。
でもスコア2になる可能性はかなり低い
もしかしたらならないのかもしれない。

「今いくつでしたっけ?」
「4ですね?」

4になったのは昨年。
5振り切りから4になるのに10年かかったよ(;´Д`)2になるのか?!

スコアと症状が一致しないタイプもあるから
どうなるのかは今後次第。

中学になったら、帰宅が5時過ぎ土曜もあるらしいから受診そのものが無理かもしれないので
今後のスケージュールを決めるのは1ヶ月後になりました。

2ヶ月半ぶりの診察

  • Posted by: ハナママ
  • 2007年1月 6日 21:41
  • 診察

ちゃんと予定を立てておけばいいのに
朝、美容院が開くと同時に電話をし、
「子供の前髪だけなんで・・・」と頼み込み
少しでも良い子に見えるように、プロの写真屋さんにお願いし写真をとってもらいました。

あわただしく用事を済ませて久しぶりの病院へ。
朝から雨だったせいかそんなに混んでいませんでした。

先回急遽キャンセルしたから2ヶ月半ぶり

今回のチェックポイントは スキヤキ

なぜかスキヤキを食べるとフローが下がる

先生念入りに材料・作り方を問診
で、疑わしきは ”お酒”
次回、フローが300に戻った状態で
お酒抜きのスキヤキをしてみることに・・・・
あくまでも再現化

勝手にやめちゃったキュバールの吸入は試験の日まで続けることを約束。
試験が終わったら辞めていいと許可をもらいました?(^∀^)/

牛乳中止

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年10月 7日 13:53
  • 診察

急に塾の補習がはいって、ピアノをキャンセルしなきゃならないわ、ど?しても病院は行かせたいわで、朝からテンヤワンヤでした。
まぁ、塾の補習はありがたいことなので、無理やり調整ついてヤレヤレなんですけどね。

オンライン喘息日誌に申し込んでから初めての診察。
日々の出来事を常にオンラインで書き込めるので、1ヶ月の見直しの意味で非常に便利でした。

牛乳の中止を申し出たり、修学旅行について、薬の加減を図ったり、体調の悪さを確認したり、
スムーズにいったはずなのに、診察室をでたころには、1時半は、回っていたかなぁ?。
優に40分は経過。

結局、一旦牛乳を中止することになりました。
気管支喘息の治療は続ける。風邪薬をのみ、頭痛、鼻の様子を見るため5日分
トミロンなどを処方されてきました。
修学旅行の先での医療機関に出すための(仮)紹介状を作成してもらって、学校と調整時に確認してくるようにとのこと。

お兄ちゃんは、アレっ子ではなかったので、”楽しんでおいで?””人に迷惑かけなさんなよ?”で送り出せたけれど、あらためてチビは、大変。
ただ、度重なる遠征で、免疫ができているので、気持ち的には、結構 余裕だったりします。
大変なクラブ人生だったけれど、ある意味経験になったということでしょうかね。

風邪薬の5日分は、調子が良くなった時点で中止。頭痛に関しては市販薬を使用してよいとのことだったので、いつものようにB小児の半量でいくつもりです。

ドクターは、「頭が痛いときは寝る!」っていってんだけど
毎日10時半近くまで、塾で過ごして、家で勉強して、「追い込みはこれからです」なんて言われて
おまけに「間に合いません」宣告も受けて・・・・
本人、眠れるわけないじゃん!
私は・・・
もう、いいから寝ようよ?。正直、起きてられません(ー_ー;) 

喘息進行

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年8月31日 23:45
  • 診察

二種混合(ジフテリア・破傷風)の2期の予防接種。
医大は、隣町になるため市の助成を受けるには、市長からの証明書が必要。お盆休み中に申請しておく。
今日も込んでいたよ?。予防接種もあるし・・・と4時には病院にはいったものの診察室に入ったのは6時過ぎ。お互い時間が気になりつつも片付けなきゃならない課題&確認事項が目白押し。

まずは、毎日のくしゃみのこと。
牛乳を摂取するとくしゃみの連発であることを告げる。
薬の服用時間と牛乳の経口摂取時間の認識がごちゃごちゃになり話が前に進まない。
あげくに今の治療方針に疑念を持ってると誤解されてしまったのかドクターの口調がきつくなる。
確かにこの先の方針がわからなくてイライラしてるかもしれないけど、やっぱ知識は豊富なはずなんだから・・・と悲しくなった。
この先、経口減感作を続けるかどうか念押しをされた。
やってみなくちゃわかんないじゃない!

Continue reading

久しぶりの診察。先回

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年6月24日 12:49
  • 診察

久しぶりの診察。先回のトラブルのため、用心して、小児科へ。
「今日はそんなに待ちがいないから、早くきてください」
えっ???  なぜに、今日に限って・・・

そうはいうものの中待合に入ってから30分。
(前の患者さんの診察時間が30分ってこと)

前回から間があいてしまってるので、チビのいい加減な喘息日誌じゃデータにならないと思って、持参したexcelの表をみての診察。
あっ、もちろん本人も診て貰えますよ。
調子の良くないのが、流行の胃腸風邪ではないかとお腹を押して触診。

つづいている蕁麻疹は、アレルゲンが重なっていることによる原因が大。
カモガヤとハルガヤと乳
朝、ザジデンを飲むことと寝る前に点鼻をすることが追加になった。
牛乳も77滴は無理があるので、75滴に減らして正解。
たぶん、梅雨明けまでイネ科が猛威をふるうだろうから、それまでの処置だそうです。

ハナママの飲み薬も1ヶ月続きそうなので、ある意味目安がたてやすいですf(^∀^;)

おばかなスタッフ&いじわる

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年5月13日 10:58
  • 診察

土曜日に代わって2回目。
2時前からの塾に遅れていくのが嫌&願わくば早く行きたいチビ。
予約は11時半だけれど、11時半枠の順番がまわってくるのが、12時半すぎ。一人の診察に20分かかるから、一人の差が大違い。
11時半枠の最初にならないと間に合わない。
おまけに、チビさん11時15分まで、ピアノのレッスンがある。
月に一度の診察日くらい、ピアノ休んだって、塾遅れたってっしょうがないじゃん!!って思うのに、ママは何とかしてくれるもんだと思っているから性質が悪い。・゚・(ノД`)・゚・。でも、なんとかしてきちゃってるのよね。

そこで、枠内一着をゲットしたのに・・・
スタッフのチョンボで枠内二着に回された( ̄Σ ̄#)

ど?しても遅れるのはイヤと怒るので、しかたなくキャンセル
ピアノを早めに終わってもらって、ちゃんと11時半にはスタンバイしてたのに!!!
1時25分ぎりぎりまで待ってたのにぃぃぃぃぃ
返せ!2時間!!!!!

おまけに、病院サイドの手違いのくせに、こっちが希望した日の3つ目しかあいてないだって!

ムカー ムカー ムカー あったまくる!

なんかね?間違えそうなぼ?っとした顔してんのよね。

他の人たちや看護婦さんはちゃ?んとした人だし、2年以上もお世話になってて、こんな状況判断のできない人で大丈夫?!って思うぐらい人の話きけないし。ど?しても好きになれないわ!!!あいつ

てことで、2時間も病院で待たされたあげく、診察なし。おまけに次回は6月24日だそうです。
普通に診察したら、次の月にあいてるんだよ。
いじわるされたとしか思えない。

呼吸の検査&はじめての土曜受診

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年4月15日 12:39
  • 診察

土曜のアレルギー外来は午前中にあります。
大学病院の小児外来なので当然アレルギー以外の患者さんもいるのでしょう。
平日でも1時間半?2時間待ち  

ど?なるのやら???

心配して11時半の予約に9時半ごろ受付してきました。
11時半の枠の1番目確保です。

しかし、1時半には病院をあとにしないと次の予定に間に合わないどうなる???

おけいこを済ませチビと病院に入ったのが11時15分
まず、呼吸器の検査をして小児科にまわったのですが、11時半すぎの時点で11時枠にも到達していない込みようでした(><)やっぱり!

呼吸器の結果は、1年前よりよくなっていました。2L弱 → 3L強
やっぱり昨年までは無理な生活させていたのね・・・・よくがんばってたね。
ドクターに告げると、昨年までの環境下でよくなるとよかったのにね ですって

そりゃそ????だ(笑)
ただね、辞めなくてよくなる保障はなにもないし、続けてても報われるのは本当にごく一部の子なのよ。
手も足も長くなく、体が柔らかいわけでもないチビに可能性はないでしょ!
チビと笑って帰ってきました。(本人ふっきれててよかった)

牛乳メニュー 1週間は72滴 その後調子がよければ75滴に UPです。

そうそう、病院を後にしたのは1時15分でした。

3月29日 血液検査(^▽^)

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年4月 2日 18:45
  • 診察

病院を替わってから、2年ぶりに血液検査をしました。
今回は特別メニューで、血液型も加えましたf(゚▽゚;)

アレルギーがわかってから、半年おきに血液検査をしていたのにもかかわらず、血液型をはっきりしらなかった私。幼稚園の申告書にも生まれたときのを表記していました。
「O型で、母親がO型の場合は、大きくなってから再度検査してくださいね」と言われたにもかかわらず、毎度申告し忘れIgeを確認するとほっとして思い出す始末。

結局のところ今まではそれどころじゃなかったってことですね。
今回は、計っても一緒だからとカゼイン系は検査しませんでした。

Igeは303 新記録!(数字がバロメーターにならなくてもなんだかうれしい)

ダニ 3  スギ 4  牛乳 4  ソバ 1  エビ 0(2)  ゴマ 2 

牛乳が4になっていたのは、すご~くうれしかった。5どころか測定不能状態だったのに。。。
まだまだ時間がかかるだろうけれど、卵や他のものと同じで解決の糸口があるのではないかと期待してしまいます。
時間はかかってもいいから…  

よかったね♪

3月1日 疑 トラネキサム酸

  • Posted by: ハナママ
  • 2006年3月 2日 17:18
  • 診察

 ごはん かんとう煮 カレイの和紙づつみ

3月もパンの日が少なくて助かります゚+.(・∀・).゚+゚
本日は2週間おきにある状況報告&プログラム決めの診察日でした。

週末にのどが痛いというので、市販薬をのませたら下痢。翌日も飲んだ直後にピークフローが260→140にw(゚o゚;)w
あわててメプチン吸入をしましたがびっくりでした。

Continue reading

経口減感作

いつものように定期検診。
咳き込んだ日が2回、吸入をした日が1回とこの前の検診から今日までの報告をした。
なにせ本人に積極性がないので、いい結果がでない。
先生との会話から、
経口減感作を3ヶ月で終了した人を成功とし、それ以上かかった人を成功じゃないとする。成功率は70%。
チビの場合は2月からだから、成功じゃない人の部類。
ただ今までの診療で、抗体を獲得できていない人はないという。(獲得できない人が、辛抱できずに治療に通わなくなったのもあり??)
患者のなかの最長をたずねてみたけれど、1年だそう。
きっと最長記録を出すかもしれないけれど、1年後、どこまですすんでいるのかバロメーターにはなるかも。
今回使用した吸入薬は有効期限?がとっくにきれていたため、いい方法はないものか相談したところ、メプチンのアンプルと生理食塩水を処方してもらう。
これを使うことがないほうがいいなぁ。

しかし、成功ではないねぇ。トホホ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 MAXを…

ひさびさに2週間ぶりの診察。
1週間40滴。2週目50滴。調子はおおむね良好。ただ、季節の変わり目で少し肌がかさかさになってきたので、保湿クリーム(ヒルドイドソフト)をひじの内側&ひざの裏側にぬるように処方された。
今度は55滴を2週間。次回診察は2週間後の29日。
自分の咳でチビの様子を見ていられないことと症状を話したら、咳喘息と説明された。一過性のものか続くものか微妙らしい。イヤだな。
咳喘息アトピー咳嗽(がいそう)だって。
病院入り口のディスプレー秋だねぇ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 診察

結局、夜中明け方の咳が気になってからずーっと止めてる牛乳投与。
予定の診察日を早めてもらった。
消去法で原因を探る為に、レントゲン。肺炎・結核・痰のつまり見られず。
鼻血も鼻炎からきているものでしょうという事で、喘息の症状と確定。
テオドール・ムコソルバン・オノンを1日2回4日分処方。運動前30分にメプチンをもらった。
ホクナリンテープは即効性がないので、寝る前に張る分にはいいけどね…運動前はメプチンのほうが効くといわれた。
18日はキャンセルしたけれど、喘息の治療として通院。
月曜に予定していた日本脳炎の予防接種はキャンセル。
牛乳の摂取は、長い間止めていたので25滴を3日間40滴を2日間で18日に診察を受けることになった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作60滴 足踏み

「そろそろ限界かなぁ~」そんな言葉を残され終わった先回の診察。
一応スケジュールどおりに取り組んでみた。
どうなるのかなぁ~と予測もできなかったけれど
このまま60滴を1回のメニューを続けることになった。
遠征の時は中止して、再スタートは50滴×3日から。
次回は7月28日。ダメジャーン!!その日は県ジュニア!ちゃんと予定把握しててよねー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 どうすればいいの?

ここのところ毎日鼻がズルズル。そこいらじゅう痒がるし、どうしたものかなぁ?と心配ごと一杯で定期検診へ。
先生も思案。思案。
みんな手探り状態なんだよね。ケースによって違うからなぁ。検体的なのは承知の上だから、先生に任せるわ。って状態。そこで先生からの支持は
1週間分のテオドール・点鼻薬(ステロイド)で日曜まで、牛乳はストップ。
その後60滴×1を1週間。そして60滴×2回を開始。次回検診は7月7日となった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

検診日

減感作をはじめて4回目の診察日。
今日も10mlを試した。2回目だから本人も引く様子はなく無事終了。
目立った反応もなくてめでたしめでたし。
チビの生活スケジュールから、摂取メニューを変更してもらった。
基本的に1日2回

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

骨盤調整&牛乳10滴

毎日がんがんに筋肉固めて、体は故障しないものなのかしら・・・そんな思いからちびを骨盤調整に連れて行くことにした。もともと私がかよってる治療院。
一目みるなり、「ずいぶん傾いているね。ずれたまんま固めないほうが良いね。」
確かに。家でみていると気がつかなかったけれど、肩もずいぶん右上がりになってる。先生の説明が一つ一つ納得がいく。何も話していないのに自律神経もずいぶん弱っているよ。(連日の行動はこのせいだったの?)
施術後、本人も楽になった感じがすると言っていた。骨のずれはもどって、筋肉はどうやってゆるめればいいのかしら?
今日は医者のはしご。
夕方はアレルギー治療のため牛乳10滴負荷試験へ。
舌の先が痒い!と本人は申告したけれど、先生は「気持ちからはいってるね~」
そうだとはおもうけれど、先生いつも日本語で書くカルテをドイツ語でかいていたじゃん。それってなによ~。
案の定、家にもどってからヒューヒューコホンコホン。始まっちゃったじゃない。でも、30分ほどでおさまった。明日はまだ1滴だし10滴になってからの反応でどうしたらいいのか訪ねましょ。それまでに少しずつ耐性を獲得できるといいなぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

検査結果...(;__)/| ずぅぅぅぅん

あ~あ~。やっぱりね~。
牛乳に対する値はレベル5。小さい子なら、「とても減感作する状況じゃないから様子を見ましょう。」という状況なんだって。
イタリアのチームが取り組んでいる減感作療法というのがあって、方法、成功例が7割程度しかないことなどを話され、「試すか試さないか、お母さんの判断です。」といわれた。もしかしたら7割の中にはいれるかもしれないという思いと、この先状況が変わらないのなら、何かのきっかけになればという思いで、進めたい意思は告げた。でも、今の生活状況で可能なのだろうか?
1週間の生活表を持参し、どの時間でとりくめばいいのか相談した所、時間は、学校に行く前。
これからシーズンに向っていくのにこんなことを始めていいのだろうか?練習に支障はないのだろうか不安はのこるものの、まずは1滴ができなければ、この療法を施すこともできないとのことなので、予約をいれてきた。
たぶん1滴は大丈夫じゃないかなァ。でも3滴ぐらいでダメのような気がするな~。それでも限界値を知ることはできるらしい。
試せるとしても時期ね~。シーズンオフにするか今からにするか…悩むな~。せっかく遠隔地での大会にエントリーさせてもらえるようになったのに…
本人の体操に対する思いもぐらぐらしてるし、いい機会なのかなァ。
できるかどうかも判らないのに、悩んでもしょうがないんだけれどね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

痛い違い

  • Posted by: ハナママ
  • 2004年1月23日 10:59
  • 日記 | 診察

昨日の日記の注射の件で、チビに励ましを送るじいちゃんからメールがきた。
注射の痛い痛くないは、気持ちの持ちよう、看護士さんが採血に専念できるようにしてあげれば痛くないよ~と。
違うちゅーねん。
検査の注射は、財布に痛いって言いたかったの!
でも、ありがと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

食物アレルギー

チビやチョビが、TVコマーシャルの
しばれるね~を見てってどういう意味?
ってきいてましたっけ。今日みたいな寒さが身体に染みること
って、説明すればわかりやすいのかも。
昨日は、助教授の縣先生に、アレルギーの相談をしてきました。
結構、有名な方らしいので、多方面からお名前だけは
伺っていましたが、気さくに話しを聞いてくれる先生でした。
アレルギーの判明した6ヶ月からの栄養の取り方や、
前のクリニックの血液検査結果を見ながらの食生活の報告。
9才の検体が来るのが珍しいのか、興味深げだった。
医大では、皮下注射の減感作療法ではなく、
耐性減感作?といったものらしいです。
指示された希釈のアレルゲンを摂取して慣らしていく…  みたいな。
具体的には薄めた牛乳を摂取するらしい。
最初は病院でするんだって。
2週間に1回ぐらい通って、経過報告と指示を貰うらしいです。
費用的には、薬を使うわけではないので、
血液検査代(これがけっこう痛い)と通院費ぐらいかな。
期間は3ヶ月から6ヶ月(あわてる気はない旨は伝えた)
一応、先回の血液検査から10ヶ月ほど経過しているので
血液検査はしてきました。
前の先生は、ただ食べさせなさいと言うだけで、やってみると失敗が重なることがあり、本人も私も臆病になることが多々あったけれど
先生の監督の元、摂取量を決められるのであれば
もしかしたら、うまく行くかもしれない(卵・大豆・そば・ごまのように)
でも、効くか効かないかは、やってみなければわからないと言われた。
来週の水曜に検査結果を貰いに行ってきます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

婦人科健診

  • Posted by: ハナママ
  • 2003年10月29日 23:20
  • 日記 | 診察

ずーっと行かなければと思っていたのだけれど、やっぱり抵抗のある診療科。
近所のお友達から最近開院した女医さんの所を教えてもらい重い腰をあげた。最近開院した所だけあって、設備も最新?診療台の動きにビックリ!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 診察 Archive

Search
Feeds

Return to page top