Home > アレルギー Archive

アレルギー Archive

転院はしなくてもよくなりました

心配していた転院の件ですが・・・

ゆうこりんママの食物アレルギー日記のリンク先から、探したところを胸に診察にでかけました。

最近では一人ででかけることが多かったのですが、今後の事もあるし、要領を得ないし、お世話になったごあいさつもしなければならないし。

皆さん、理由があって土曜日診察をしている人たち、一人ひとり今後の手続きやらで、待合室の人が減りません。結局11時半の予約が・・・15時近く(・_・;)

結果的に、次回診察は夏休みで良く転院しなくてもよくなりました ホッ。
お薬も90日分は処方できるそうで、「足りなくなったら、お母さん、来てください」だそうです(笑)

看護学部ということで、ドクターも看護師さんも事情をよくご存じ・・・寛大なのよねぇ。
ハナママの「さぼればいいじゃん」の一言を3人より全否定されました。はい、はい。私は楽文学科ですよ~(笑)

転院??

3年生から減感作療法をおこなって10年あまり、病院のリニューアルにともなって土曜診療がなくなりました。
ドクターから転院先を打診されたらしいです。

それにしても、自分で探すの?(笑)わかんないよ~。

エピペン更新

今回は、エピペンを処分するから「針を出して見る」はずだったのに、急な予定が入ってチビ一人だけ見てきました。

感想:あんなぶっとい針、ぜったい、痛い!!

とはいうものの呼吸困難で苦しい時に使うのに、そんなこと考える余裕あるのか?!

IMG_7966.JPG

これを使うことはほぼないと思いたいけれど、何があるかわからないから持たされているわけで・・・
イマイチ本人も私も危機感がありません。

「まぁさ、服の上から刺すんだからしょうがないか・・・」だそうです。

ヨーグルトはすべての受験が済むまで20gが続きます。

久しぶりの記録

経口減感作のためのヨーグルト、ずーっとサボってます。
全く個人的なわがままで、「量るのがめんどくさい」「おいしくない」などなど
ようは、メンドクサイのだと。

ただ、精神的プレッシャーで「違和感」を感じるのも事実のようで、
一旦仕切りなおしをしなければならないのかもしれません。

そんなおり、月に1回の診察がありました。

もう、今ではヒアリングのみ。
もともと言葉のたらないチビの申告は、書くまでもないと思うぐらいなのですが、
ドクターは、カルテに書き込みを続けてくれます。
10年通ってることもあり、カルテの厚みはおそらく最厚なのではないでしょうか。

現在高校3年生、得意じゃない勉強。県内看護学科は相対してセンターボーダーが高い事などなど、および勝手に感じているプレッシャーでヨーグルトの負荷の結果が芳しいはずがありません。結局、お願いして20gで続けることになりました。
最大値の半分です。
今までは、乳に一番近いヨーグルトとしてプレーンヨーグルトを使用していましたが、
こちらも勝手に味付ヨーグルトに変えようと思います。
幸いなことに、今たくさんでてるんですね。小さな味付ヨーグルト。
受験が済むまで全く無しにする選択肢もありますが、せめて20gの半分の10gはやってくれないかな。
土曜日に診察があって、今は定期考査のために現状なにもかわっていませんが、
テストが済んだら提案してみようと思ってます。

追記

またもや夕方から蕁麻疹

酷い状態じゃないと注射OR点滴してくれないし…と考え、敢えてア○○ラを服用せず救急へ


今朝の話では 蕁麻疹&喘鳴 ならばエピペンと言い渡されてきたのに、喘鳴が全くない

季節の変わり目&疲れによる消化不良?
夕方になると現れるし。
柿??の食べつづけ?

それにしても混んでいるのね。救急って。

待つ事30分、ようやく呼ばれて昨晩からの症状を繰り返し報告。「先生カルテに書いてみえたので…」そこでようやくカルテの前をめくる研修医さん。
病院とのつきあいも長く救急がどんな状態か知ってはいるけれど、残業して帰ると診療時間内にいけない。
承知で来てるから致し方ないけどね。

それから「点滴か注射か方針決めますのでお待ちください」

いやいや、注射1本打ってくれればいいから。点滴でも待つし(涙)

ア○○ラを服用して来なかった事が裏目にでた(涙)

結局、薬を飲んでないのでとりあえず今夜は注射で、様子見との事。
学習したよ!蕁麻疹の救急のかかり方

注射打ってからも様子見の為、30分待機。ガーン


やさしいチビ助はコンビニに行くお許しをくれました。

深夜に夕飯食べたら寝れないじゃん!
食べずに寝ればいいのに空腹に勝てませんでした。

エピペンその後

証明書をいただきに病院へ行った相方。
ドクターに「保険が適用になって返金になります。奥さんには黙っておきますから〜」と言われたらしい。
学校の説明会から戻った私に「どういう意味なんだろうねぇ?」

って、それ猫ババできるよ♪ってことでしょう(笑)

まぁ自転車操業の我が家にはどっちでもいい事なんですが。


朗報です。
エピペン、保険利きます♪


本当は記録にそれをしっかりと書くつもりだったんですが…。

久しぶりにやらかしてくれました。あたふたあたふた。


始まりは昨日の帰宅後

チビ「なんかじんましん酷い」

私「何食べたの?」
チビ「なんにも」
私「本当にぃ?」

ここまではいつもの会話

こりゃテスト勉強も無理だわなぁ〜と思ってるところに

チビ「もう寝る」

一晩寝たら…治ってる予定でした。しかし、朝もまったく同様。

「ドクター、皮膚に様子があらわれたら使え」って言ってたなぁ。と思ったものの。こわい!!
こうなるとひたすらできない理由を探し出すもの。
・今、使って新しいものが再来週の修学旅行までに購入可能か?
・使用後、開けなければいけない期間はどれくらいか?

理由を打ち消す為に救急に連絡しようと電話をかけました。おりわるく救急はてんやわんや。で電話をつないで貰えない。


一段落している所を狙って、また連絡を入れて状況を伝え判断をあおぐ。
「小児科です。」って名乗ってくれたから、エピペンは使っても直ぐに手に入るのか?
一度使ったらある程度期間をあけないと使えないものなのか?
喘鳴ないけど使って効果あるのか?

などなど、全部聞いてみました。
結果、「最終的には外来に行ってもらうけど、とりあえず来てください」


家の中にいた&いつもの通勤時間より少し早い=渋滞を忘れてた!

さて、病院に到着しても答えは得られず、結局病院内にいた主治医ドクター様と連絡をとっていただき見てもらう頃には小康状態。

エピペンは使わずに帰ってきました。

久しぶりに処方されたレ○タミン。


「学校行きたくないな」


その言葉で、原因究明。それじゃん!ストレス。


9月24日 定期診察 エピペン

今回は修学旅行前の薬の補充と機内持ち込み品に関する医師証明書のお願い。

エピペン。普段、携行しないから必要ないかと思っていたけれど、逆に普段携行するように注意された。

カナダの時に、こちらから聞いて 「では。」って程度のものに思っていたし、そこまで大変なアナフィラキシー起こした事ないじゃん!って思っていたのだけれど、「既往症に慣れっこになっていただけ」過去のはりっぱなアナフィラキシーだったらしい。呑気な母。

今後は、一人の機会も多くなるし吸入器に頼れないことも多いからエピペンを携帯することを言い渡されてしまった。後2ヶ月たったら保険適用になるらしいです。でも、修学旅行は1ヶ月後。予定外の出費は痛いよ。

氷を食べる人

あれほどCMしていた お茶の石鹸 でアレルギー反応で自主回収と新聞記事に載っていた
美容の為に購入したのに、逆によくないなんて。しかもアレルギー反応でちらっと読んだ限りでは誘発性の反応のようで、症状が現れる人と現れない人がいるから、気の毒としかいいようがないです。

前書きが長くなったけれど、本題。
職場で後輩が一言。
「氷食べすぎる人ってからだの調子がよくないんですよね」
真偽のほどはわからないけれど、チビは氷をよく食べる。
節電フレーズをよく聞く昨今なのに、氷引き出しをガラガラ、パシャン!
これだって「扉の開閉を少なくしましょう」に逆行してますよね。まぁ愚痴はさておき、この氷喰い、季節に左右されているわけでもなくヨーグルトの量が多くなった頃から顕著になったように思います。


そうなるともう辞めてもいいんじゃない?
先の見えない減感作。いかがなものでしょう。


本人もテスト前になるとヨーグルト食べないし。

コンビニで原材料は気にしながらもアレル原を含んでいても経験値でチョイスする子供に減感作実験もあったもんじゃないですよね。
きっとこのまますごくゆるいスピードでアレル原増量なので、もう小児科の管轄じゃありません的な場面に遭遇するかもの好奇心だけで1ヶ月に1回の診療という名の面接に通っているだけかもしれない。


親子して。

ヨーグルト40g

事務所の引越しで超ー多忙でした。
前回26日の診察記録はパス
「きみは不真面目な患者」と烙印を押されたそうですわ;

2週間の合宿中ヨーグルトの負荷はおやすみ。念のため20g〜スタート2日ごとに5gあげて30gに戻しておきました。
「何gからやればいい?」不安な時は必ず聞いてきます。きっとわからないなにかを感知するのでしょうね。私もわからない;
でも、気持ちを察してアバウトに答えます。もしかしたら下げなくても大丈夫かもしれない。


で、26日の診察の際に、「30日から40g」と言い渡されたそうです。


私:なんでまたそんな中途半端な日にちから?
チビ:合宿で休んでたじゃん。だからだって

なるほど、帰宅してから2週間って事ですね。ドクターも実験です。言葉が悪いか(^ε^)試行錯誤。
だってねぇ、もうほんとに実験的気分ですよ。私だって同じ。ただ逆戻りもイヤなので慎重にならないように現状維持。


前置きが長いですが、本人恐々40g食べました。


だんな:大丈夫じゃん!


みんなで見えないバックアップ。もう精神論の域。


久々のじんましん

昨日のおやつ交換会イベントは盛況に行われた模様です。


夜、学習机の前で勉強してるらしい後ろ姿

?????


なんか様子がへん

一生懸命手をもみしごき…

「なにやってんの?」

「んー蕁麻疹!!」

もうばれちゃったら痒みは増す増す。
軽ければ笑い事なのですが、尋常じゃない程ボコボコになってます。


で、事情聴取ですわね。


チビ:「貰ったチョコ食べた」
私:「いつ」
チビ:「学校で」

そんな時間に食べたものが、今そんなふうにでるわけないじゃん!と心の中でツッコミを入れながらも黙っていたら続けました。

「で、ヨーグルトやったらこうなった。
ワーン(泣)」

なんの泣き??

こっちが泣きたいわよ。減感作やって何年になるのよ;
ぶつくさ言いたい気持ちを押さえ、とりあえず「今日はどうにもならないから寝なさい」命令を出しました。

山のような宿題と試験勉強に未練を残しつつ…それどころじゃなく指示通りに。
痒くて寝むれないのでは?と思いベットを覗き込めば、

寝てる(-_-)zzz
しかし酷い


久々にドキドキさせられましたわ(汗)


もちろん今朝、苦情を申し渡しました。

さすがに「こんな顔で学校行きたくない」と言ってましたが、秘かに皆勤を目指してる彼女は しれ〜っと出掛けていきました。

私だったら休むのに。ボソッ

バレンタインデー

どぉしてここまで友チョコが勢力を増したのかしら。
1週間程前から「今年はクッキーにする」と思案していました。


クッキーって…


チョコじゃないじゃん!

それって持ち寄りおやつタイムと違うの?!ツッコミどころ満載です。


まぁ回を重ねれば私は手を出す事もなく、キッチンもそんなにちらからず、製作されていくので、いいんですけどね。


しかし、昨年までは試食は私の係でしたが、今年は試食もセルフでしていました。バター&アイシング。

良かったね。

アイシング、水より牛乳の方が綺麗にできるよ〜。って言ったら、速攻
「じゃ牛乳で!」だそうです。


何枚か食べた後、
「ヤバイ!牛乳じゃん!」って…


彼女の基準はなんだかわかりません。ますますセルフ度が高くなります。

ヨーグルト30g

年明け初めての診察、現状報告だけでしょうがいきなり

「ヨーグルト30gね」と宣告されたそうです。

で、夜いつもの様にヨーグルトをこわごわ食べたチビ。

「ん?なんともないわ〜」ですって。

カゼインNaは、まだ反応が出る模様

年末に半額で購入した贈答用ハムセット。
カゼインNaが入っていたけれど、ヨーグルトも20gいけてるし「少量ならわかりゃしないだろう。」とたべさせた。
もちろん黙って。

チビ:「ママ、これって食べれるやつ?」

ハナママ:「うん」(しら~っと)

チビ:「でものどがイガイガしてきたよ」


なんでこれしき反応する??

リトマス試験紙か?相方に話したところ同じ感想。

本日のヨーグルト15gに変更・・・。と考えたけれど20gMAXの疑いもあるので20gと決める

が、しかし・・・・・

本人連日の課題攻めに頭いっぱい。疲れてヨーグルト食べずに寝てしまいました。
あえなく調査失敗。

まぁ、長~いおつきあいも長すぎるとこんなものだわさ。

ところで、最近「喘息ノート」をつけていないような気配です。

要チェック!!!

久しぶりの診察

6月の中以来、2ヶ月以上も病院に行ってない。そもそも土曜日隔週で病院があったり、なかなか予約がとれなかったり間隔があくことはあったけれど、今回はチビのストライキ。

ストライキというほどのものでもないかもしれないけれど、進展もないのに病院にいくのが面倒くさいといったわがまま。
わたしも仕事の合間をぬってなので、予約をいれても2時間待ちがざらな病院につきあうのに辟易して、本人任せという都合のいい同伴放棄。チビと私の中では、ドクターに治療を続けるのを辞めると宣言すると意思決定をしていた。

ところが

先日N○Kの「あさイチ」のアレルギー特集を見させられた相方。
子供のアレルギー治療が最先端をいっているとのことで紹介していた入院して医師が見守る減感作療法を見てチビの不堕落に立ち上がると宣言。ぜんそく日誌も日々の薬の管理もヨーグルトもすべて自分が記録すると言い出しました。
処方された薬を必ず毎日飲むまじめな相方。毎日飲む予定のサプリの飲みかけのビンがたまる私とは大違い。彼が立ち上がったらチビも観念するしかないわね。

チビ本人も「やらなきゃ~」と心では思っていたようで相方の申し出を快く受け入れていた。

とここまでが前日のこと。

今回は夏休みだし、私の休みもとれないので一人で行かせることにしました。
「薬を飲んでいないのにこの状態はすごいなぁ」と感心されたとか、
私に「なんでこんなふまじめな患者に医療費かけなきゃいけないの~!!」と言われると告げ口して同情してもらいたかったのに「お母さんよく言った。(賛辞)」と言われたとか
「お父さんが乗り出してくれたなら、診察に間が空いても大丈夫」と言われ次回の予約が10月の後半になったらしいなど断片的にしか様子がつかめませんが
先生に不真面目を告白してくる回は終了したようです。

未だにヨーグルト10g 牛乳は断固拒否ですが、
相変わらず『バケツが一杯になりませんように』と願っているのでこのまま事故が起きない程度、生活に困らない程度でいいです。


6月7日

お弁当:ジャーマンポテト ブロッコリー 水菜の卵巻き


大学の教育懇談会へ出席してきました。

毎度学長さんのお話は、「中京地区でいかに優秀な人を排出しているか。」
後発の学校だからしょうがないんでしょうけど…

しかし、有名な人は有名だもんなぁ。



6月1日

お弁当:人参巻 薩摩素揚げ 卵焼き ブロッコリー


もう6月、日にちの進行がドンドン早くなるぅ;

ヨーグルト10g ぜんぜん平気な模様。一昨日は天使のチョコリングを2センチも食べたけれど大丈夫。
本人はとても満足。

でも、ひじやひざの裏側は悪化しています。
本人は綺麗なひじやひざの裏になった事がないから、変化なしととっているらしい;
気だけ大きくなるのは困りますね。

いつか話さなくては。



5月28日

エビフライ いかくん おつまみ天 小魚あえ

あるブログに「最後の更新」宣言があった。小学生の食アレのママのブログ。
働きながら、代替え弁当&いろんな経験値を増やしたり、経口減感作をマメに実施。
いろんな意味で励みになる方のブログでした。
私よりずっと若い人たろうけれど。
いろいろ教えてくれてありがとう。

食物アレルギーの治療は厳格な除去の時代から減感作へ。チビが食物アレと言われたのが9年前の小学1年生。
家にネット環境もない時代、生まれつきのアトピー体質と思いアトピー関係の書籍と皮膚科のドクターからの知識しかなくその後ネットワークに参加しない医師に4年間かかった末の「食物アレルギー」宣言。

2年間をクチコミだけの病院探しに費やし、日々反応を起こすものは食べさせない生活。ネット環境が整っていろんなケースがある事を知りました。


その間に食物アレの治療もネットの世界も様変わり。


直接ご本人のブログにご挨拶すればいいのだけれど、ここに感謝の気持ちを書きます。




5月27日

唐揚げ にんじんしりしり きゅうりとちくわのゴマあえ


困ったものだぁ。
授業に集中してれば3教科も追試にはならないと思うのですが…


平均点以下は追試って科目もあり、なんじゃそりゃ!?



5月25日


10gのヨーグルト。ちょっと警戒してるので、夕食後に実施してます。

ヨーグルトを食べた直後から呼吸に反応が。本人は食べる前から違和感があったと…

チビ「フローは300を維持だから大丈夫」

?????

ここのところ380〜420出てるんだから反応起きてると思うのだけど、大丈夫の根拠はなんだ?!


自分の事だから…と本人任せにしてますが、オイオイヾ(^_^)とツッコミを入れたくなります。
いくつだったら薬を飲むのか聞いてくる事を忘れたわ;



5月24日

鮭 おつまみ天 卵焼き 野沢菜 ミニトマト


テスト週間が終わり、お弁当再開。



5月22日 3月以来の診察

土曜2日制で学校があり、忘れ&予約あぶれ&ドクターの休診で約2ヶ月ぶり。

毎度思うのですが、何時まで行くのかな。

ドーナツの件を話したからかタイミングか、ヨーグルト10gに増量。

量ってみたら、こんなに多くて本人もびっくり!
毎日7g量ってたはずなのにね。


とりあえず初日はドキドキなので、入浴後に。



5月21日 クリスピークリームドーナツ

相方が出張の帰りに買って来てくれました。
ばら買いは45分待ちだったけど、箱買いは15分だったそうです。
これまでに2、3回購入のチャンスはあったのらしいのですが、チビが食べれないからと躊躇していたようです。

「そんな事でめげやしないから大丈夫」の一言でやっとわが家へ


で、食アレ記事はここから。


チャレンジャーチビ。話題に乗りたかったんでしょうね。

食べちゃいました…
丸っと1個。

シュガーレイズドみたいなのを

夕飯後&入浴後だったので、したいようにしときましたよ。


結果…セーフ


よく朝、太股のうらをこすっていたので、まったくのセーフではないと思います。

経験値+1でよしとしましょう!



5月17日

ヒレかつ 筑前煮 アスパラとスナップえんどうのマヨ炒め 卵焼き 焼売 ミニトマト




5月13日

チビのお弁当 鶏のグリル焼 かぼちゃサラダ スナップえんどう ミニトマト


近所の人からスナップえんどうを沢山いただいた。しばらくお弁当の緑に困らない。

今年はツバメが住み着いたもよう!



5月11日

唐揚げ 焼売 枝豆 玉ねぎピーマン炒め

昨日は、営業日3日目でしたがほぼ1年半ぶりに残業0で帰る事ができました。助っ人がいてくれるのは有り難いです。

鶴瓶の家族に乾杯を見ながらゆっくりと夕飯の支度。いいですね!



5月9日 授業参観

3クラスから13クラスに増えて、初めての総会もあります。
チビが頑張ってるから一応出席です。



5月6日

卵焼き にんじんしりしり かぼちゃ煮 野菜天 ミニトマト


小岩井農場でさけるチーズを買ってきた。コンビニで買うさけるチーズと同じつもりで食べたチビ。

これへん ダメ

当然だけど 生乳が売りの商品。ダメにきまってるでしょ。だから言ったのに。同じような食べ物でも気をつけてね!という体当たり経験でした。

最近ピークフローを真面目にやらないから数値変化はわからず。手の痒みがMAXになったもよう。

鉛筆の芯ほどの太さで長さは製品の半分



4月26日

ミートローフ かぼちゃサラダ れんこんとジャコの甘酢煮

Alice in Wonderland 良かったです。宮崎アニメ色が随所に漂っていたようにも感じましたが…。
不思議な国のアリスの方が古いか;
恐がりのチビはジョニーデップのメイクでアウト



4月24日 特別編

廣寿司の松花堂弁当

チビと買物にきました。商社のセール



No Title

肉炒め ちくわの磯辺あげ ホタテ風味フライ ミニトマト


取り外し可のギプスになったので、久々の調理。かえしたりまぜたり…
意外と力がかかってるものですな。痛みと恐さで早々にはめました。ギプスを外してるとつい右手が出てしまうので、はめて左手使った方が楽な気がします。



4月22日

焼売 ホタテ風味フライ いんげん ミニトマト


パンはまったくなにもなかったらしいです。
不思議ですね。去年は「ひゅーひゅう」いうとか言ってぜったい口にしなかったのに。14歳 まだまだ進化してるんでしょうか。



4月20日

鮭 きんぴらごぼう エビ寄せフライ

今朝、゛乳等を主原料゛の記載されている菓子パンを食べていきました。
朝から暴挙にでましたが無事ですかね。やっぱり心配です;



4月19日

ポテトサラダ スコッチエッグ

今日から補習らしい;やっぱり電車&バス通学にした方がよかったかなぁ



4月14日

鮭 卵焼き いんげん さつまいも甘煮 ふりかけ


アレルギー調査カードを提出しました。
全ての項目について、今までの経過と投薬情報の記載がありました。また「保護者と相談」となっていました。
今年の担任の先生は、席替えを煩わしいからと1年間しないような人らしいです。義務教育じゃないんだから勉強する意思があればきなさい!的な。
各教科担当も違いますから、都度相談して下さいと言われました。(中学の時とはまるで違う。いつ?って雰囲気;)
そんな考えも理解できないわけではないし、チビ自身も親が出向く事がうざくなってきた様子。
「トラブルがおきたらその時に考えよう」とチビには「困ったら相談してね」と話ておきました。今年は自分で各先生方と調整するそうです。
早速、家庭科の先生と打ち合わせしてきた模様。(入学式に口走しった「調理実習とか…」は届いていたみたいで少し安心。)

それにしても調査カード有り難いです。ドクターに依存する部分も多いですが、命に関わるからと必要事項を的確に書いていただけるので。

新年度がスタートして記しておきたい事が山ほどあるのに、ただでさえ業務に忙殺されておまけに慣れない左手生活…



4月14日

エビ寄せフライ 磯辺あげ きんぴらごぼう 卵焼き ミニトマト


きんぴら以外、詰めるだけ。
固定生活1週間;
このまま詰めるだけ弁当が定着しそうだから、早く外れないかなぁ。



4月13日

鮭 卵焼き たたきごぼう さつまいも甘煮



4月12日

☆ホタテあげ ソーセージハム 卵焼き ポテトサラダ風



4月9日

鶏ハム 野菜天 いんげん ミニトマト



2010年4月8日

コロッケ 焼売 いんげんあえ



[SPAM]



フライドチキン

お弁当のために御飯は炊いてあるのだけれど、おかずがない!
そんなことが良くある我が家です。

昨年まではチビは塾で食事時間がずれていたためアニの分と私の分、相方の分があればいいので通勤途中にあるケンタッキーでファミリーパックを買う事を覚えたのですが、今年はチビとアニが入れ替わりました。

ケンタッキーFCのアレルギー表示では、ほとんどのものに「乳」が含まれていて表示上では食べる事ができません。事実かつてためしに・・・とチャレンジした時には、即座に口のまわりが赤くなり一口以上進みませんでした。

たてこんでた仕事が「忙しい&子ども達の夕飯の予定がわからない」
アニは携帯をもっているのでメール確認ができるのですが、最近夕飯代が書籍に化ける事が多く家で食べたり、チビは塾に行く前に食べたり(自炊=納豆とごはん)するのですが、携帯をもっていないので朝、顔をみたきり塾から帰るまで様子がわからない
といった日があり、まっいいかの気分でケンタッキーに寄りました。

そこにあったのは39パックのチキン4個入り。
いつもならアニ2個、チビのは別のものを用意するのに夕飯づくりの面倒さも手伝って、「食べてみれば」と言ってみました。

チビ:「大丈夫なの?」
私:「大丈夫じゃな~い。」(←かなりいい加減)

食べた事もないからびくびくだけれど、1個完食。

なんともありませんでした~~~~

これで手抜きメニューが1つ増えました(祝)

ヨーグルトっていろいろな原材料なのね

ドクターの指示元、ヨーグルト減感作をはじめて3週間

スケジュールは5匙を2W、8匙を2W
8匙に変えて急に症状がでたら ステ服用5匙にもどす
徐々に悪化したら 徐々に少なく・・・

IMG_1452.JPG

最初はブ○ガリヤヨーグルトを使用。(写真は個人的チャレンジ3匙のとき)

残りは家族と食べていたのですが、食べ始めとともに私自身の体重増加に歯止めがかからなくなり(涙;)
もともとヨーグルトを食べる習慣のない男子’sは放棄するし、
500mlのヨーグルトがもったいなくて
小さいものはないのかとチャレンジしてみました。

しかし・・・・
2日ほどすると
「お腹が痛い」
3日
「やばい」
それ以降は「ヒューヒューしはじめた」などなど
フローの値も顕著に下がっています。

脱脂粉乳と書いてあるとあきらかに違う

IMG_1447.JPG

緑の方は「脱脂粉乳」の表示はないけれど お腹痛いそうな。 ヨーグルトを負荷した目的は、料理などに混ざっている場合 「どこまでOKなのか知りたい」なので プレーンなヨーグルトに戻して継続中。

IMG_1453.JPG

8匙はOUTっぽいです。

2004年3月~4月

2004年3月28日の日記から怪しくなってきた模様

4月22日の日記には・・・・
減感作足踏み状態になってからちょうど1週間。
先回の診察では、牛乳10滴を2週間続けてみようということになった。
火曜日あたりからおなかの調子が悪く(本人申告なので・・・体操もからんでる?)昨日からコンコンヒューヒューが始まる。
以前、気管支喘息の時にもらった薬が残っていたので、夜だけのませ、朝を待って病院へ行くことにした。
やはり、診察結果は気管支喘息。減感作中ということで、オノンはやめて薬を5日分処方していただく。
減感作との兼ね合いをたずねたけれど、薬は「5日分きっちり飲んで」と言われた。
牛乳の摂取の方はどうすればいいんだろう。
同じ病院なら相互治療ができるけれど、大きな病院はローテションもあるし待ち時間も長いし・・・
電話をして聞くことにしよう


追記
毎度聞く気管支喘息。
「ゼンソク」と何がちがうんだろう??と思っていたころです。
まだゼンソクに関する知識は全くなく、当然アナフラキシーとゼンソクも結びついてはいません;;;;
それ故、劣悪な環境での体操の練習も続行中でした。
知らないって・・・・・
いいんだか悪いんだか。

1月最後、2月最初のお弁当

 
080131_p1070793.jpg
鶏照焼 かにかまちくわサラダ かぼちゃ煮 ブロッコリー ミニトマト

 
080201_p1070794.jpg
豚肉とピーマン炒め きんぴらにんじん ブロッコリー マヨ油揚げ

赤色強化週間だったけれど、赤ってなかなかないね。

入試のためお休み

去年のこの時期からだったわね~。毎週末入試。
今日は入試の事務処理で在校生はお休み。

この前、何気に過去記事を探していたのだけれど、
別のところ におきっぱなしだったことを思い出し・・・・

経口減感作のスタートから、こちらにお引越ししておこうと思います。

2004年2月19日からスタートした模様

食パン1枚

何度も書きかけて、PCを占拠されたり、ほかの事をしていると眠さが襲ってきてなかなか記事にできませんでしたが・・・・今日こそは記録を残しておかないと忘れてしまいそうなので。

土曜日、今日なら反応がでても生活に影響が少ないという事で実行しました。
何を?

タイトルどおり食パン1枚です。

チビが以前かかっていた医師は、除去は否定的で、肌が荒れようが何しようができるかぎり食べさせなさいの人でした。
救急車に乗ることはありませんでしたが、救急にかけこんだことは数しれず、
そのたびに相談するのですが、「食パンからいってみて!」とか平気で言っちゃう人でした。
アトピーという言葉はよく聞きましたが、食物アレルギーという言葉を聞いたことがない頃の話です。
1/6から。1/8では?そんな状況の中、当然1/8でも全身蕁麻疹になってしまうチビに食パンを食べさせることはあきらめていました。
今の医師にかわって、そんなことは無謀のレベルであることを知りましたが、知ったら知ったで、乳の経口減感作が3gで終わっている中、食パンを食べれるようになるのは夢になっていたのです。

しかし、最近???とおもうことが多く。
仕事から帰ってくると乳成分混入のお菓子が減っていたりして、もしかしたらいけるんじゃない?の思いが強まっていました。
そこで、決行。

一口食べてはどう?
半分のところで、「大丈夫?」
もちろん食べている時の様子。
その後はかるピークフローの値。
食べたのは朝食ですから、午前中、気になりどうしでした。

結局夜のフロー値も平常と同じ。

ヤッター!!!!!!!!
6枚切り食パン1枚完食しても平気でした。
続けて食べさせる勇気はありませんが、とりあえず今までのことを考えると
非常に非常に大きな変化です。

これで、パンの作れない時、蒸しパンを求めてジプシーになることもなくなります。
実際には仕事帰りから翌朝までが、タイムリミットなので、ジプシーしている時間はありませんが。

これで生協でパンを注文し忘れても大丈夫です。
まだまだ、体育の時間があるような平日は怖いですけれど。

ここのところ急に、カゼインNa入りのベーコンが食べれてみたり(1年前までは違和感を訴えて食べなかった)カントリーマームが食べれてみたりしています。
小学校1年生で、卵の解除が急速に進んでいた時に似ています。

失敗して後退もかなしいので慎重に進めようとは思いますがゆっくりでいいので解除が進むことを願っています。

サ○マルクに行ってきました!

かつて食物アレルギーについて無知な頃、アニのお誕生日ランチで入ったこのお店。
とうぜんアレルギー分子一杯の空気を吸ったチビはそのままアナフラの世界へ・・・・
席に座り、お水を出されるまもなく真っ赤に膨れ上がり、泣き叫ぶ子を自宅へ戻すのがやっと。
状況を把握できていないのは、母親である私も一緒。
とりあえず、留守番の婆ちゃんに託し、予約してある食事を口にかきこんであわてて戻ったのは、12年前。
それからというものパンを買う時もチビは外で待機。
2年ほど前からベーカリーショップに入っても息苦しくなくなったチビを連れて外食の道を広げるべく実験の食事をしてきました。

誕生日、結婚記念日のたびに送られてくるDM。
そのたびに以前の事件を思い出すわけですが、それよりも魅力的なメニューの写真。
フェローの学生を連れて行くにもベストなシュチエーション。
なんとかならないものか????

抜け道を探すべくオフィシャルサイトをあけるとあるではありませんか
ん?今はないのか???
でも、店名にアレルギーといれて検索すればでてきます。
→http://www.saint-marc-hd.com/company_info/pdf/alle_saintmarc.pdf

そこで早速、お問い合わせにて質問。

質問文書

御社のアレルギー表示を確認させていただき、ご質問いたします。 ”乳”にアレルギーのある場合、食事は可能でしょうか。 食器、調理器具等、通常洗浄による使用なら大丈夫です。 また、サラダでもトッピングの粉チーズをかけないなどの対応がしていただけるか どうかのレベルでかまいません。 アレルギー児が生まれるまでは、頻繁に出かけていたのですが 乳児のころは店内に入ることもできず、それから家族で出かけることがなくなりま した。 その子供も12歳になり、アレルギー反応も幾分緩和してきました。 誕生日やらコース案内のはがきをいただく度、なんとか家族でいけないものかと考 える次第であります。 パンの中には”乳”の含まれていないものもあり、同じ釜で焼く程度なら症状はで ないと思います。 (ベーカリーのバケットやベーグルは食べれますので) コース料理のデザートを食べずに・・・とか、何か私どもの工夫またはお店のご協 力で、 家族で出かけることが可能であれば、また以前のように出かけたいと思います。

待てど暮らせど連絡はなく、やっぱ無理か・・・とあきらめかけた頃
「お待ちしております」という連絡
丁寧だけれどアレルギーについてはアバウトな認識の模様といった返事でした。
ダメなら次回から行かなきゃいいので、チャレンジのために行くことに決めました。

しかし、”乳”の含まれていないパンを焼くタイミングもあるので事前に電話をし
お店にも負担のない時間ということで、到底食事には早い17時半ということになりました。
最近は、塾やなにかで20時~21時が食事の時間の我が家にはとても早い時間ですが、
実験ですのでしょうがないですね(笑)

アレルギー情報によると食べれるパンは8種

今回はあえて、アレルギーを除去したり、メニューを変更したりせず、既存のメニューで食べるものがあるかどうかを知りたかったので、チビは単品の中から
具沢山のニース風サラダ
SBSH0795.jpg
若鶏のグリル野菜添え
SBSH0797.jpg
とお好みの飲み物とパンのパンセットを注文。

コース料理のようにスープ・デザートはないけれどチビの目の前には目だけでも満足できるような料理が並びました。
もちろんチビは大満足

パンは焼けた順に各テーブルをまわり、お客の欲しいものを取り分けてくれるサーブですが、
係りの人たちも乳が含まれているか否か事前に把握していてくれイライラする事もありませんでした。
ご飯のセットもあるにはあったのですが、パンお替り自由がここの特徴。

実験食事会は、ピアノの生演奏も楽しみながら無事に終了しました。

帰宅後のピークフロー値は300
ここのところの平常値が320だったので、下がってはいますが、吸入の指示が出ている数字ではありません。

やっぱり、同じオーブンだものまったく何にもなしでは済まないわねぇ~と思いながらも
とりあえず実験終了。

SBSH0799.jpg
白パンとチョコチップのパン

アレルギー情報には掲載のなかったパンだけれど、お店の方の言葉を信じてチョイス
チビは匂いをかげばわかるし、私もパン教室のおかげで生地が分析できるようになっていたので
安全?を確かめてパクリ

こんなとき経口減感作で得た乳3gまでという数値がすごく頼りになり
きわどい線が見極められます。

ところで本人の感想は・・・・・

ちょっとぐらいヤバイ状況になってもまた行きたいお店だそうです。(⌒-⌒)ニコニコ


これで、何かの行事の際にこのお店になったとしても、参加しないという逃げ道じゃなく他の手段が確保できたので安心です。

アレルゲンの摂取について考える?!

チビが加熱卵を食べられるようになったのは小学1年も終わりに近づいた頃。
現在6年経過中なのですが、やっぱり生は食べません。

本人が拒否る(←こんな日本語はないような気がするけれど、まさにこんな感じ)には何か体で感じる異変があるのだろうと思って、無理強いはしていないのでどんな反応が現れるのかは未知。

ということは、卵はアレルゲンのまま。

で、ここのところ作っていた豆乳プリンですが、半分は卵です。
あれほど嫌がっていた半熟状態です。食べて外見上は反応はありません。
でも、夜のピークフローはまちまちです。
低気圧の時、風邪気味の時、必ず吸入を使用しなきゃいけない値まで下がります。
これは卵を食べていなくても下がる時もあります。

こんな状態で食べさせていいんだろうか???とても悩みます。
ん?過去形?
悩んでました。

本人の意思にまかせよう!

これが、ここ数ヶ月の結論です。
いつまでも子供じゃない!子供なんだけど自分の体は自分で管理してもらおう!って考えです。
唯一反応を表さなかった大豆でさえ、バケツが一杯になればいつアレルゲンになるかわかりません。
大豆に関していえば、私が嫌いだった。
それだけで、胎児からの摂取量が違っていたのかもしれません。
牛乳は、アニが生まれメディカルチェックで指摘されるまで毎日飲んでました。
コーヒー牛乳に入れる程度でしたが、日に7回以上飲むコーヒー牛乳のトータル牛乳摂取量は
500mlは軽く超えていたと思います。
相方も牛乳大好き人間です。だから牛乳は最後まで残っているのかなぁ?
そんな錯覚さえ覚えてしまいます。
どんなに自問自答しようとチビが食物アレルギーを解寛することができないことには変わらない。
それだったら、本人の意思に従ってみようと思います。

また我が家の食問題に新たな課題が勃発しました。
それについては後日。

ああなんで神様はこんなに課題をくれるのかしら・・・・
(有神論者ですけど、無宗教ですからね~~~~~)

豆乳プリン番外編

「半分でいい」・・・
たぶん微妙な違和感だと思います。

チビの加熱卵解除の経緯は

4歳 黄身の半分クリア
6歳 全卵、しっかり加熱(ゆで卵系)OK
まだこの時点では、油があわさると駄目でした
10歳 茶碗蒸しぎりぎりOK

今でも茶碗蒸しは倦厭します。←しいたけがはいっているからかな?

そんなんですので、なめらかプリンは、なかば実験。

ちょっとヒヤヒヤしましたが、
寝る前に量ったピークフローは330

土曜日の診察付近では300であやしかったのに、330あったのでちょっとホッとしました。

前回の診察では300を切ったらメプチンアンプルの吸入と指示をうけて、
月曜にも230になったので吸入をしたばかりでした。
このときも原因はかに玉だと思われる。かにが影響したのだろうけれど、単体ではギリセーフでも
あわさると影響が出るんですよね。

一流ホテルの対応はすごい?!

ほっとしたら、ダウンしてしまいました。
食あたりとも思えない期間だったし、熱はないし・・・
週末は、7月中からのフェローシップに備え寝込む暇もなく
合間を見計らって数々の用事をこなしておりました。

そこへ届いたフェロー様ご一行、記念パーティーのご案内

なんでも長い間続いた記念パーティとかで
全室から富士山のみえる高級ホテルでセレモニーがあるらしく
ご招待していただけました。

いつもの立食パーティーだろうと思っていましたら
座席表までついている!ということは・・・・・・
どこに問合せをしようか迷いましたが、ホテルに直接問い合わせてみました。

○○ホテルでございます。

いついつかくかくしかじか?パーティがあると思うのですが・・・

担当とかわりますのでおまちください。


また、最初からしゃべるのね?伝わるかしら???←不安

「実は、食物アレルギーの子供も同席するので
立食かコースメニューか教えていただきたいのですが。」

ここから、代替メニューオーダーに至るまで
ものの1分でした。感激!こんなことは初めての経験です。
さすが高級ホテル!!!びっくり


「和洋折衷のコース料理になっております。」
「食物アレルギーがあり乳と乳製品を除去しなければ・・・」
「よろしければ代替メニューをご用意いたしますのでお名前を頂戴できますでしょうか」

この時点で えぇぇぇっ 

名前を告げた後、除かなくてはいけないレベルまで尋ねていただいて
チョー感激のハナママです。

ただね。ここまではいつもこぎつける内容なので、
当日目の前に何が出てくるかはわかりません。
受付と現場が違うことは多々経験しております。
外国のお客様も数多く、ベジタリアンや宗教で食事の対応はシビアなのだそうなので
少々期待もしております。

また今回は、お客様であっても招待客なのでホスト次第な部分もあります。
当日までドキドキです。

でも、食べること命!のチビの喜ぶ顔が見たいです。

牛肉要注意

連日のステ服用で、胃の調子がよくなかったんでしょうね。

焼肉を食べたあとから、チビの様子が変。
ピークフローが、200。
ステ服用で、喘息的にはフローがあがっていた最近ではありえない数値。
おまけにトイレ通い。

ポータブル吸入器で、吸入しても一向に喘鳴はひかず、
久々の発作です。
アンプルの吸入をしても治まらないようなら、本来なら救急にて点滴をしなければならない
指示をうけていますが、
耳の治療でステを内服しています。
どうなるの?って疑問に思いつつ、結局ハナママの極度の眠さに、
座ってTV鑑賞気紛らわし作戦でしのぐ事にしました。

   ↑
横になれないのは大発作
ほんとはいけないのだろうけれど;;;;;;;
ど?しても眠かった。


で、結局朝のフロー値は270 これも最近では低い。


乳アレルギーのチビ。3歳ぐらいまでは牛肉を食べても蕁麻疹がでていました。
やっぱり、弱った胃腸では受け付けられないのね。

今年のイネはひどいね

20070601h150.jpg
しゅうまい オムレツ ほうれん草のおひたし ブロッコリー ミニトマト (兄ブロッコリーとミニトマトのチーズ焼き)20070601s150.jpg

今年はイネ科のアレルギーがひどいかも?!
薬が手放せないし、寝苦しいのか何回も目が覚めるらしい。←本人苦しい自覚なし
今日も何台もの消防車にかこまれてる夢をみたら現実の消防車の音に目が覚めた。
どうやら影響で県道が通行止めになるほどのさわぎだったらしい。

ひのきがそんなに苦にならなかったから、油断してたのかなぁ。
チビも鼻ぐすぐす、でもピークフローは320だそうです

シンプル化粧水

20070417h.jpg 切り干し大根の煮物 海苔巻きチキン 鶏の照り焼き 白花豆 キウィ20070417s.jpg

先週切り干し大根の煮物が大量にできたので、自家製冷凍食品。←まだ凍っているよ

グリセリン25ml+精製水500ml を650mlの100均ボトルにいれてできあがり(^∀^*)

「赤くならなぁ?い♪」と喜んでいたよ!

保湿方針決定!←きっとすぐぐらつくぅ

アルコールに赤く反応するってことは・・・・
アルコールもアレルゲン??←でしょうねぇ

化粧水にはアルコール入ってるよ。
いくら保湿が大事だからといって、アルコールが基水の化粧水じゃぁまずいんじゃないの?
ということで、手作り化粧水の再登場です。

精製水+グリセリン

まずは基本でこれでいってみようかな。
やっぱりロコを顔に塗るのには抵抗がある。
手のひどいところはリンを塗るように指示されているけれど
ど?してもイヤ。

ステに関しては、一気になおして改善するという話も聞くし
治ればそれでいいと思うのですが、
チビの場合、かならず次の段階まで醜くなりステが強くなるをくりかえしているのでどうしても踏み切れないのです。
幸い、化粧水で保湿してハンドクリームを塗って包帯でカバーしておけば収まるので方法は習得済み

あとは本人のやる気次第。
頼むからひどくなる前にケアしようよ。

久々の反応

塾もないからとハナ(犬)を長?い散歩に連れて行ってくれたのはいいけれど
外から窓を叩く音が

「ハナのあしから血がでてるけどど?しよう」

何か踏んだのだろうとたいしたことないさ?と思ったら
歩くところ歩くところ赤い跡が。
よ?くみるとあるべきところに爪がない!

どうやら どこかにぶつけて爪がもげた様子。
血もとまらないし、動物病院へ行くことにした。
状況説明に必要かとチビも同行。

病院へ到着、ん?チビの様子がへん。
くしゃみはとまらない、鼻はずるずる。
外へ出たから花粉症???とは思ったものの悪化する一途。

ハナの診察室(個室)でもっとひどくなった。
たまらず診察室外へ。
待合室ではどんどん顔が腫れて来て・・・
真っ赤になってしまったので急いで車で待機。

とりあえずハナの診察をすまし、車に戻ってみると
目がかゆくてしょうがなく涙が一杯になっていました。
自宅にもどるまでに目の周りに蕁麻疹発生。

結局翌日になっても顔の赤みはひきませんでした。


考えてみれば、我が家のチョビ(猫)、くろ(猫)とも1時間も一緒にいれないチビが
猫だらけの獣医さんで普通でいられるわけがない。
これで獣医さんへは入室できないこと確定。

睡眠状況

いろんなアレっ子ママの記事に、思い出すことが多い今日この頃。
それだけ過去のことになっているってことだなぁ。いいこととしておこう!

今日は睡眠時間について。
お兄ちゃんは、離乳食の開始時期 たまごで湿疹が出た。
でも近所の薬局の栄養士さんの
「1歳?でいいよ。他で栄養取ってんだから、早くていいことなんかなんにもないから」
の言葉に そういうもんかぁと納得し、1歳でたまご経験。
おかげで 食物アレルギーは以上で終了。
耳鼻科にはよくおせわになったけど、鼻の線の細い子と言われ
これまた「そういうもんかぁ」と納得。
忙しさも手伝って耳鼻科通いもおろそかに。

チビが生まれるまで某出版社の添削指導員をしていました。
もちろん答案は生徒さんのもの=商品
商品になにかあってはいけないわけで、当然お昼ねタイム&就寝タイムが
仕事時間。お兄ちゃんは、ほんとうに良く寝てくれる子でした。
施行されてすぐの育児休業法も手伝ってか先行型の企業だったのか
内職者にも産休というものがあり、当然のように利用しましたわさ。

で、6ヶ月の産休後復帰。最初はなんとか続けられました。
食アレ発覚&離乳食の開始。とともに寝てくれないの日々。
上の子の幼稚園の送り出しのあとず?っと抱っこしてる日々が続きました。
抱っこすればうとうとして眠れるみたい。

今思えば、体の中で異変がおきててぜんぜん眠れなかったんだよね。
それなのに なんて疳の強い子?って悩んでみたり
どうしてそんなに泣くの?って
あまりにも上の子との違いにとまどうことばかり。
婆ちゃんとも真剣に疳の虫のお払い行こうかと相談してみたり・・・

有神論者ではあるけれど無信仰者、ちょ?現実派の私としては
とってもナーバスになっていた時期でありますよ。

結局、幼稚園児のお付き合い&チビの抱っこで1年で内職は辞めました。
その頃はじめた週一の別の仕事とかけもちだったこともあるんだけどね。

インタール飲ませて食事したってすぐに蕁麻疹が出て掻き毟り、泣きまくり
抱っこしながら掻き毟らないようになぜたり、手を押さえたり・・・
泣く声にうわのせするように声を出すものだから、こっちもだんだん声が大きくなる。
夜中も寝てくれないから、こっちもイライラ????
まさに外から聞いたら虐待と間違われていたかも。
結局、新生児の3時間おきの授乳期のような夜間が年中サンまでつづきました。
幼稚園入ったらどうなるんだろう???の心配と
この状況から少しでも開放されたいという思いと←完全に育児放棄
老人ホームだったこの地域、子供とかかわらせなきゃ?=3年保育のとりこに
なっていた私にはこの子とゆっくり過ごそうという余裕は全くなかったように
思います。

道路向こうの区画整理がおわり、こんなに子供がいるなんて
ほんの10年前には思いもよらないぐらいに環境もかわりました。
思えば、インターネットの普及で情報入手についても大きく変わったなぁ。

初めて朝まで寝てくれた日のことは、はじめてケーキが食べれた日と同じように
感激したのを覚えています。
幼稚園に入ってからも学校に入ってからも
かゆみのためにぐっすり眠れなくて居眠りなんてしょちゅう。
2年生からはハードなトレーニングが、ぐっすり睡眠に好影響をもたらせてくれてたのかも。
3時?10時までトレーニングですもんね。
そりゃー11時に布団に入ったら、朝まで寝るでしょう(笑)

塾に行き始めた頃「睡眠時間が問題なんですよね」と言われたのもなんのその
毎日12時近くに就寝なんてあたりまえだったために
本人まったく苦労してないようです。

しかし、あきらかに小さいチビさん、寝る時間を多くしようよ。
と思っているのでありました。
「17歳までにどれだけ寝れるかがカギです」と以前のドクター言われたのが
ちょっと心に残ってます。

乾燥撃退

 サンドイッチバンズ かに卵スープ キャベツ入りメンチカツ いよかん

お腹が痛いからおにぎりは持っていかないとでかけました。←なにか怪しい?おかしい?

ところで、本日はお腹の話題ではなくて手の話題です。
チビの手はひび割れているのが当たり前になっていましたが、
ここのとこ調子がいいようです。

ドクターからは リンデロンとヒルドイドソフト が処方されています。
でも、ステロイドの恐怖を植えつけてしまったためか、
何度ぬっても よくなったふりしてすぐひび割れることを覚えてしまったためか
塗りたがりません。

どんなサイクルで塗るとよいのか本人の前でドクターから説明を受けましたが
めんどくさいからか守ろうとはしません。

ひび割れている手に炭マをぬって車輪をしていた時期が長かったため
割れていることに本人も私も慣れっ子になっていました。
それにその時期は常にテーピングでしたしね。
コーチに「鉄棒が汚れる!」と言われた事もあったらしいですよ。
※全身掻き毟っていた頃、シーツを汚されることに閉口したのでわからなくもないですが
もうちっと言い方があるだろうにぃと思いながら、「選手として自分の体のケアぐらい
自分でちゃんとしなさい!ということだわさ」とフォローしてました

で、なんで調子がいいの??ってとこですが
とにかく保湿を心がけてみたのです。
ここのところ私が通ってるカイロの先生がわけてくれるローション
生薬(びわの葉・かきなどなど)の焼酎づけらしいのですが、それをマメにシュシュ。
その後 市販のクリーム(ラ○オン)を塗って
テープのいらない包帯を巻いておく。

Continue reading

楽しみ

ここのところ真面目にピークフローを図っていることを自己申告してきました。
目の前ではかってるんだからわかるんですけど・・・・

「何でか知ってる??!」
こちらが回答するまもなく
「だってうれしいんだも?ん」

どうやら300もしくは300超えをする時が多いらしくて
「よっしゃ!」と思うらしいのです。

油断すると小力のまねして片腕あげて喜んで回転。
すぐにちゃかす我が家の男子sにからかわれて恥らっているチビです。
小力はいつもにこにこして可愛いから いいんじゃないのぉ。

こまつなのシチュー

 ミルクロール こまつなのシチュー ウインナー

給食のナフキンを引き出しからだしてそのまま「いってきま?す」が習慣の日々。
どうしてこういう日に限って、献立を前日なり朝の早い時間に見ないかねぇ

出発時間は7時50分。出勤時間は8時半。
ニャンズのご飯もニャントイレの片付けも塾のお弁当もまだだし、
兄ちゃんもまだ居るし当然出勤の身支度も済んでない(゜ロ゜)

とりあえず時間内にやるしかないので、
こまつなのシチューの材料を見る。
ぎゃ!当然ながらこまつながない。が、畑にはある。
バァちゃ?ん「こまつな数枚取ってきて?!」
「こんな時には使えるものはなんでも使え!」ダンナの親でも協力願う。

マカロニをゆでて
4つ割りしたにんじんも同じ鍋に放り込む。
にんじんをひきあげてサイコロ状に切る。
微塵切りしたたまねぎを炒めた中に投入。
つみとった状態の手に握りしめたこまつなはそのまま洗う。
まな板の上でザクザクザク。
茎と葉の下方は、漬物器の中へ、昆布茶と塩とともに・・・放置(夕飯のおかず)
残りを鍋の中へ。
4分ゆでのマカロニをあわせて、
あとはポットのお湯と王子さまシリーズ

こんな時間のない時は 王子さまさま。

王子さまもすべてのアレっ子に使えるわけではないと思うけれど、
これが使えるようになってから少量の場合助かってます。

もうひとつのお助け品、ランチジャーに入れて出来上がり。
余った分は、耐熱容器にいれてとろけるチーズをかけてマカロニグラタンに変身
自分のお弁当のすきま埋めになりました。

急いで身支度をし、出勤途中に学校。
業前体育中の児童を横目に玄関インターフォンへ。
ここでも応対して下さった先生に「渡してください」とお願い。

あわてて会社へ向かいました。

今月のマーカーはあと4回。
主食のパンがダメな時と、ミートソースやらカレーソース
もちろん、王子様シリーズ大活躍です(V^?°)

マーガリン

こっそりめんたいこスパを入れてみる。
原材料表示のマーガリンのランクは結構上位。かなり混入してるんだろうなぁ?。
でも、マーガリンだし、めんたいこスパは食べたがっていたからこのまま何もなく食べれてしまうのかもしれない。
ミートスパやナポリンタンにもマーガリンは入っていたが、こっちの順位はずいぶん下位。

しかし、塾のお弁当にそれを入れるのはどうかなぁ。
以前の私だったらぜったいしない。
お弁当を食べるのは7時半。
その後10時過ぎまで塾にいる。
もし具合がわるくなったら、授業が聞けない。
やっぱ、「やめといたら・・・」と伝えようかな。
本人に任せるようにしようかな。

幸か不幸か炊飯器の予約スイッチを押してくるのを忘れた。
お弁当、買って届けようかな。

結局、電話で伝えました。ダメならやめといて!と。

フランス料理への道

なんだかたいそうなタイトル(笑)

学生時代の友人と忘年会しよ?♪ってことになった。
環境が許すので、いろいろ検索してこんなの見つけた。

喜八プロデュース 無国籍レストランキハチ

たまたま時期がクリスマスと重なるため予約一杯

”食物アレルギーの方はお申し出ください”
無国籍とは言えホームページにもオマールエビの姿がでかでかと
きっと大人向けの甲殻類のアレルギー対象者だとは思うけれど
乳や小麦のアレルギーにも対応してくれるのだろうか?
コンタミは?

近く友人のウエディングパーティーがある。
チビも面識はあるけれど、会費制だし家族ではなぁ?と思い
特に何も言わなかった。
しかし、出席するき満々だったようだ(笑)
おいおいフランス料理(コース)だよ!

身内ならば和洋折衷か中華で進めてもらうところだけれど、
そんなわけにはいかないし・・・
でも、お願いできない間柄でもないので、
次回打合せにムッシュやマダムに聞いてもらうことにした。
しかし、フランス料理関係者に乳のアレルギー対応なんてわかるの?
今まで、そのジャンルっていうだけで避けてきた私には対応策がわからないわ(汗)

アレルギーシンポジュウムの内容

牛乳の減感作をやめてから一番の気がかりは
いつ牛乳をどのような形で再開すればいいのか?
とりあえず、状況が許すまでにあと2ヶ月は必要だけれど
その後どうするのか?
ドクターの指示に従うつもりだけれど、先のみえない減感作ではしたくない
そこで、この地方で食物アレルギーの治療を続けている先生が
パネラーとして出席されるとのことだったので
なにかヒントが得られないものなのかそれが最大の課題でした。

内容ですが、食物アレルギーがどのようなメカニズムでおこるのか。
IgE抗体をたくさん持っている人をアトピー体質=アレルギー体質といい
皮膚粘膜症状・消化器症状・呼吸器症状・全身性症状が起こります。
このうち皮膚粘膜症状は9割。全身性症状が1割。

全身性症状とは、いわゆるアナフラキシー・アナフラキシーショックというものです。

アナフラキシーショックは、
手足の血管がひらいてしまうため本来心臓に戻らなきゃいけない血液が
手足にとどまり、
心臓は動いているので、からうち状態になる。
送り出す血液も少なくなるので心臓のふくらみがなくなり
血圧が下がる。
気管支が狭くなり、本来はいるべき酸素がとりいれられない。
結果、血液中の酸素が減り、血圧低下をおこす
という経路を経て危険な状態になるそうです。
先生は。足を高くして下さいとおっしゃってました。
チビがショックを起こしたとき、腰掛けさせてさすったりしていましたが、
この腰掛けて、立ち上がったときが危ないそうです。

ショックはほとんどなくなりましたが、今考えるとおそろしい事をしていたのだなぁと思います。
これは早急に、乳幼児の施設、小学校などの関係者に知っておいていただいた方がよいのではと思います。
とりあえず、チビの保健の先生にもお伝えしようかな。

食事と運動の組み合わせで起きる食物依存性運動誘発アナフラキシーについても説明がありました。
昨年までのチビはこれの疑いが大きく、ケアしながらトレーニングをしていましたが、
現在は運動の方を辞めました。よってデータがなく、わくわく体操がデータ収集項目になってます。
もうすぐわくわく体操集大成の持久走記録会があります。

除去を解除する目安ですが、やはり負荷試験をおこなって医師の指導の下決定するのがベストとのことでした。
こんど解除を試す時は、どんな方法でするのか時期をみて相談しようと思います。
もしかしたら、その時には病院を戻るかもしれません。

食物除去を行ううえで、栄養摂取にも気を配らなければならない注意がありました。
代用食の案内もありましたが、残念ながら乳が強い場合は難しいようです。
小魚もあまり食べてないし、そろそろたくさん血液が必要になる年頃だし、
カルシュウムたりないと骨がスカスカになっちゃうよね?困ったもんです。

一時期カルシュウムの補助食品を探しあるきましたが、どれもミルクカルシウムでできているんですよね。
たまたまでかけた鳥羽でミキモトパールカルクというあこや貝からとれたカルシュウムの錠剤を知り、
それは飲むように言っているんですけど、本人の自覚が今ひとつで・・・・

以上が、おおまかなシンポジュウムの内容です。
ようやくレコーダーを聞くことができました。便利ですねボイスレコーダー。
でも、次回はぜひ直接お話を聞きたいと思います。
そして、本人も同行させようと思ってます。

リュウマチアレルギーシンポジウム

神戸商工会議所ホールでの「リウマチ・アレルギーシンポジウム」に行ってきました。
正確には、相方が行ったのですが・・・

本当は直接話を聞いて疑問を解決したかったのですが、中学生の進路相談会やら学校説明会が重なり、役割分担ってことになりました。
後で、内容をしっかり伝授してもらおうと思います。

相方には、食アレについて、わかってもらおうといろいろ話をしてきましたが、
やっぱりこういう会に参加して、話を聞いてきてもらうほうが手っ取り早いようです。
思わぬ成果がありました。

後日、内容を整理したいと思います。

Continue reading

スッキリしない鼻と数値

今日もダンナは出張です。

ここのところ突然ピークフローが下がることがある。
昨日も190 ?(゚▽゚;) ありえないでしょ

メプチン吸入をしておちつくんだけれど・・・
原因がわからないのが厭らしい。

今週金曜日から修学旅行。
まだ、用意の”ヨ”も済んでいません。←ブログ書いてるならやれよ?
昨年までは遠征の用意は、自分でしていました。
修学旅行の用意も自分でしてくれると思っているのですが・・・
連日の説明会・模試・塾、帰宅時間が11時の彼女には難しい注文なのでしょうか?!

ん?でも体操の時も帰宅時間は同じようなものでした。
何故にやれないかなぁ?(ー_ー;) 

What kinds of the allergic reaction ?

なんだかいきなり間違った英語のような気がしなくでもない(=´ー`)>ヾ

今年のホームステイのフェローの学生がチビのアレルギーに対していった言葉。

「私のお兄さんもミルクアレルギーなのよ」
「ところで娘さんのアレルギーの種類はなに?」

とっさのことで、なんて答えていいかわからず、

頭、真っ白。


kind? 種類だよね? 散々ミルクがダメっていってるじゃない!(心の声)
他に何があるのか聞いてんの? 小さい頃はいろいろあったけど・・・なんていえばいいの?

といろんな角度からどう答えればいいかグルグルまわっている状態。

結局、彼女がどんな症状があらわれるのか?と聞きなおしてくれました。
そういうことかぁo(^^o) (o^^o) (o^^)o

蕁麻疹がでてアナフラキシーをおこすのよ。←これが英語でいえない。
身振り手振りで説明したのでした。
そしたら、「お兄さんは、違う種類の症状で下痢をおこします」というではないですか。

下痢?それはアレルギーか?と思いましたが、確かにアレルギー反応ですよね。

喘息・鼻炎・蕁麻疹・湿疹・下痢などいろんな反応があるわけだけれど、
自分の子の症状だけわかっていても
アレルギー反応として捕らえていないと説明がつかないな。と感じました。

チビの場合、湿疹はず?っとあって、即時反応が蕁麻疹だったわけだけど、だんだん喘息がでてきて現在に至ってます。もちろん鼻炎も併用。
完全除去をしてきたので、意識不明にはなってない。
でも、許容量を超えた時、「命にかかわる」とも言われているから軽いアレルギーではないのでしょう。
許容量が、3mlだから確かに極少よねとも思う。
人に伝えるのってとっても難しい。

それが英語になったら、思考の範囲を超えているわ。

アレルギー先進国、アメリカンから気づかされたアレルギーの表現でした。
アレルゲンが入ったら○○になる。
わかりやすく人に伝える言葉を用意しておこう!

久しぶりに電話した?お客様窓口

 スライスパンポテトのベーコン煮 サーモンフライ

ポテトのベーコン煮には クリームチーズ0.5gバター2gが使用されています。
本来ならチャレンジデーなんだけど、5・6時間目は体育だから休みたくないと代替を持っていきました。

あいにく生協のベーコンを切らしていたので、スーパーで購入したハムを使用。
買う時に原材料をみて大丈夫であろうものを買ったはずだった。

が!特定原材料5品目の乳の欄に○がある

しかし、原材料表示には乳たんぱくは書いてない。乳糖があるけれど・・・・これか???
せっかくトラブルが起きるのは嫌だからと代替を希望したのに、蕁麻疹がおきるとヤバイ
でも乳糖はクリアしてるし。
こうなりゃ聞いたほうが確実。
ということで 久しぶりに お客様相談室へ

アレルギーで・・・と問い合わせたら、対応のいいこといいこと
やはり食品メーカーにとっては大事なことなのね?と感心するとともに
こちらの聞きたいことへの返答が即座にかえってきた。

まだインターネットもこれほどまでには普及しておらず、チビのアレルギーで振り回されていた時期、メーカーに電話をかけまくって何が含まれているのかを聞いていたころとはぜんぜん違う。
どこだったか忘れたけれど、「社外秘」といわれたこともあります。とにかく聞くときは低姿勢で、なんとか教えてもらうといった状況だった。
オーダーを間違えて「チーズバーガー」を与えてくれた某ハンバーガー屋もあったけ。とりあえず店長&責任者が謝罪にきたけれど、一番して欲しかったアレルギーへの関心を持つ事をされていない(本部に展開すると言っていたけれど、本部にはなにも伝わっていなかった)のを知ったときには、あきらめもありました。

この数年の変わりようは、それだけ食アレの子供が増えてきたからでしょう。

そして、先のスライスハムの件は、やはり乳糖を対象に○がつけられていのでした。
日本ハムはアレルギーに対して研究が進められているのは知っていたけれど、こちらのメーカーも乳たんぱくを除いてくれたんだ?とうれしくなりました。かつては、ハムやベーコン買うのにも苦労したもんね。

吸入の威力?!

今頃確認する私もどうよ。って感じですが、
先日の蕁麻疹の折、学校保管メプチンエアーを使用したかどうか聞いてみた。

「だって苦しくなかったもん!」
「蕁麻疹だけなの?!」
「うん。大?きいのがいくつも」

それだけ、気管の炎症がおさえられているということでしょうか。
やはり、アレルゲンを除去して、まずは気管を正常にし、その後除去を解除した方がよいのか?!
と様子を見たくなりました。

薬はやめないよねぇ??

昨日の提案でチビなりに考えたようです。
朝、とつぜん「牛乳を止めても薬は止めないよね?」と聞いてきた。
きっと薬を止めたらまた息苦しくなると感じたからだろうと思う。

牛乳も先生に相談してからしか止めないし、薬は喘息をコントロールしていく上で必要だから使っているから勝手な判断で止めてはいけないし、それは先生と相談して決めることだよ と話しておいた。
たぶん、しばらく薬は必要とも。

安心して学校へ出かけていきました。

牛乳止めてみる?提案

牛乳を止めてみるかチビに提案した。

飲みたくなかったチビが即効。「うん。止めようよ。」
あまりの即答に、「今度の診察で提案してみようね」と言ったが、
また先生気分悪くするかなぁ。ちょっと心配。
3月までの6ヶ月間で提案してみよう。

本が届いた

待望の本が届きました。

なんだかわからないけれど、涙がとまらなかった。
いろんなところをすっとばして読んだから、再度じっくり読まなくてはいけないのだけれど
小学校までは、しばらく読めないかも。
2歳から小学校までのことは、私の中で過去のことにはなってなかったのでしょう。
今、不安定な中で、経口減感作を続けてもメリットはないような気がしてきた。

胃のレントゲン

本日はチビの事ではありません。私のこと。

先日、クリニックで実施される定期健康診断に行ってきました。
実は、昨年の検診後、1ヶ月近くの間蕁麻疹に悩まされバリュウムを疑っていたのですが、まわりにことごとく否定され検診を受けるのに抵抗があったのです。
そこで、検診機関を変更しました。

バリュウムの項目に
バリュウムで蕁麻疹等のアレルギー反応がありましたか?
とあったよと同僚が教えてくれたからです。

見おとされたらどうしょう・・・そう思いながら待っていると
みんなが入っていく部屋とは違う方へ呼ばれました。
でも、なかば事務的に、ハイ!って紙コップを渡されました。中にはバリュウム!!!
あわててこれ?と紙を指差し、蕁麻疹が出たことを伝えました。
それから
「じゃ、中止ですね!」とそのまま中止になりました。

なんじゃそりゃ????
申告しなかったら飲まされていたわけ?これが慣れによる医療ミス?
仮にも技師でしょ!あっ、ドクターではない?!よかった?警戒してて。

でもって「本人の都合により中止」と書き込みを入れられました。
本人の都合だから返金には応じませんよってことよねと思いながら、それでもバリュウムを飲まずにすんだことに安堵。
その後のドクターによる問診で、
1年前の状況からアレルギー反応であることは定かと判定されました

キュバール吸入を始めて

正しく吸えてるんだか???目にみえる計器みたいなものがあるといいのに。
本人は「ちゃんと吸ってる」っていってるけど・・・・

たぶんちゃんと吸えているのではないかしら。
牛乳を摂取してからのくしゃみが全くなくなりました。そんなに効くもの?それだけ微妙?な境界線ってことでしょうか。
婆ちゃんのお姉さんが結核にかかったとかでお見舞いに行ってきた。
叔母さんは発症もしてないのに、健康診断で影があり組織をとったら菌が居たとのことで薬による対処療法のために入院しているとのこと。
婆ちゃんが親のように頼りにしているお姉さん。長女気質が一緒なのかな?伯母さんとしゃべってると時間が経つのよね。
結核の薬は、飲んだり飲まなかったりすると効かなくなってしまうらしい。

ちょうどこの間の診察で メプチンアンプルの吸入は慣れてしまうと効果がうすれてしまうのか聞いたところ。経口の吸入はそのようなことはないとの返事だった。
キュバールを使うようになってフローが220を切ることはなくなった。
270付近で安定している。250も見当たらない。

何かヒントがみつかるか?!

牛乳続行を決めたものの本当にいいのだろうか?
まだ迷ってます。
中学以降もアレルギーのため食物制限を受けた人の実情を知りたいと
探していたら、「心配しないで!食物アレルギー」という本がみつかりました。
book14.gif
アレルギーのことばかりを見ないで、
子どもを慈しんで育ててほしいと心から思います。
かわいいわが子が寝返りを打ち、
一人で立って歩くようになっていく
日々の成長を一緒に楽しんでほしいのです。(本文より)

著者:食物アレルギーの子を持つ親の会代表 武内澄子
発行所:家の光協会
価格:1365円(税込)

と紹介があった。さっそく注文

あれから10年も?♪咳喘息

昨日たまたまみたTV番組で、俳優の○さんが
「この10年で、喘息の治療が飛躍的にしんぽしましてね」と言っていました。

チビの呼吸困難が、喘息の症状らしいと思い始めてまだ3年にもならないので人に語れるほど詳しいわけじゃありませんが・・・
チビに処方される薬を検索していて、たまたま行き着いたのが、リンクのもあるわたげさんの【わたげひろば】でした。お子さんの年齢が一緒でもあり、喘息と食アレとの違いはあるとはいえ歩んできた道のりが似ているような気がしたため熟読させていただきました。

Continue reading

牛乳75滴に減量

 白飯 八宝菜 かに玉の甘酢あんかけ
調子が悪いときは、減らしていたことを思い出して・・・・
75滴に減らしました。好調だったとの申告がありました。
この判断が、どうでるか土曜日の診察時にわかると思います。(ノД`)

なかなか医者に行く時間がないけれど、やっぱりガイドラインは欲しいので
先生から離れることはできません。
まっ喘息の方もあるしね。長くかかることは承知の助だい!←あんただれ?

花粉症

 白飯 肉じゃが 豆腐ハンバーグのみぞれソースかけ

ここのところ調子が悪いです。
チビも蕁麻疹でまくりですが、ハナママが調子よくないんです。
朝おきると鼻水たら?。くしゃみ連発!実は2週間ぐらい続いています。
売薬でしのいでいたのですが、たまらず内科に行ってきました。

イネに反応しているのは知っていましたが、今年はひどすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。
内科の先生にも薬局の先生にも「今年はイネの人が大変なんだよ?」やっぱし。

クラリチン錠10mg・ニポラジン・点媚薬・点眼薬 フルセットで頂いてきました。

お兄ちゃんも扁桃腺炎のあと鼻ズルズルだし、チビの蕁麻疹もイネの威力かもしれません。
お兄ちゃんはクラリチンを飲ませていいものか・・・・
14歳って微妙なんだそうです。お薬の世界ではちょうど狭間。大人でもないし小児でもない。
肝臓が強いなら多少いいのでしょうが、迷います。
そうかといって面倒がってお医者さまには行きません。
ハナママが薬を飲み続けるのは良いとしても(引き算になり始めてるしorz)
中学生の薬漬けはどうしたものでしょうね。
ハナママが調子の良くない間、一緒に飲ませてみましょうか?それとも1週間後にある期末テストまで飲ませてみようかな。うっとうしいと集中できないものね。←親の心子知らず、ねそべってTVみてるくらいなら勉強して頂戴。

夜中の吸入

 麦ご飯 カレーライス 枝豆パワーコロッケ 福神漬け

昨夜から雨が降り出しましたね。そのせいか夜中の3時に突然
「苦しい?から吸入やっていい?」と起きてきました。
ハナママは眠かったので(だって寝たのは1時半なんですもん)添い寝で済まそうとおもったのですが、
横になるのも苦しい様子。
吸入器の用意をさせていただきましたわ。&そのままうとうと・・・・
吸入がおわって「そこら辺に置いておいて?」と告げたまま寝ておりました。

パパさんは出張だったので、そのまま横で寝るのかと思いましたが、吸い込まれるように自分の部屋に帰っていきました。

今朝は、ごまフランスを買っておいたのですが、最近【ごま】にあやしさ満載なので
牛乳は辞めました。
バイオウェザーはそうでもないのに何が原因なのかしら?
めずらしくクローゼットの掃除をしたから????

まったくわけがわかりません。でも、苦しいのは怖いですからねぇ。
土日のお休みは、お部屋の大掃除になりそうです。

糖分?イネ?牛乳?

 白飯 豚汁 まぐろの甘辛煮 手巻き用卵やき

登校準備の途中で「かゆい?」とぼりぼりやりだしたらあっという間に、細かい蕁麻疹。
朝ごはんは、昨日焼いたチョコパン、きゅうりとじゃこの酢の物、アレルギー負荷の牛乳77滴。←どんなメニューじゃ(ノ∀`)

なにが、反応を促進させたんだろう?糖分?
いつもと違うのは、きゅうりとじゃこの酢の物だけだからね。
ん?牛乳の量間違えた???よくわかりません。

とりあえず、通学団に一緒に行けないことを伝えに行き送ることになりました。
本人から吸入の申告。再度ピークフローを量ってみたら200。(起床時250)
私も出勤準備で忙しいけれど、指示だけで自分でやってくれるから助かるわ。

カルシュウム不足で背が伸びないのかなぁとじゃこ作戦にしたんだけど、これは夜にした方がいいのかもね。

運動誘発性喘息

考えちゃうなぁ~
運動誘発性喘息。。。

そういえば、去年のこれくらいの時期もチビの気持ちの左右にふりまわされていたっけ。
原因はここにあったのか。

しかし、そんな体質で、このままクラブを続けられるのか?
続ける必要があるのか?

頑張っても体形的にも不利だよ。どうする?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

経口減感作

いつものように定期検診。
咳き込んだ日が2回、吸入をした日が1回とこの前の検診から今日までの報告をした。
なにせ本人に積極性がないので、いい結果がでない。
先生との会話から、
経口減感作を3ヶ月で終了した人を成功とし、それ以上かかった人を成功じゃないとする。成功率は70%。
チビの場合は2月からだから、成功じゃない人の部類。
ただ今までの診療で、抗体を獲得できていない人はないという。(獲得できない人が、辛抱できずに治療に通わなくなったのもあり??)
患者のなかの最長をたずねてみたけれど、1年だそう。
きっと最長記録を出すかもしれないけれど、1年後、どこまですすんでいるのかバロメーターにはなるかも。
今回使用した吸入薬は有効期限?がとっくにきれていたため、いい方法はないものか相談したところ、メプチンのアンプルと生理食塩水を処方してもらう。
これを使うことがないほうがいいなぁ。

しかし、成功ではないねぇ。トホホ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

医大の結果

ずーと保留にしてあった歯医者も行かなければならなかったので、9時に歯医者をすませ医大に検査の結果を聞きに行った。
10時半の予約なのに9時50分では早いかなぁと思ったけれど、中途半端だったのでそのまま再診受付へ。
なんだかごちゃごちゃ相談している婆さんに、煮え切らない返事をしている先生。いつになく遅いな~なんて思っていたら、呼ばれたのは11時半をまわっていた。
ただでさえしんどいのに、先生と話をする気力までなくなっていた。
 
検査の結果は、喘息傾向みあたらず、炎症反応も好中球が少し見られる程度。
アレルギーもスギとヒノキだけ…あれ???? イネは?

「イネは?」「あっイネ?調べてないよ」

うっそーイネもアレルギーあるって答えたのにィ
なに調べてんのよ!!!

イネはアレルギー鼻炎の方で、喘息の方じゃないから~だって。

どういうこと!あんなに血液とってんだから、ついでに調べたって損じゃないじゃない。それとも呼吸器科だから、ひつようないわけ!!

なんだか不信感増大。

おまけに、2・3回発作みたいに眼がさめるので朝まで眠れないという訴えに、
「おきても続けて寝られるんだからいいじゃない。なに年寄りみたいなこと言ってんの?」だって。患者の不具合を様子をみながら減らしていくのが医師じゃないの?カウンセリングにもなにもなったもんじゃない。

結局、口の中が、泡っぽいと訴えても 「そ~お薬の影響じゃないかなぁ」っていわれただけで、薬を変えてももらえなかった。

半分はストレスが原因だとおもっているのに余計ストレスが溜まったじゃない。

案の定、夜は、息苦しくて眼がさめ、と同時に激しく咳き込みました。
やぶ医者!!でも、開き直ってそうよ~寝られるんだからいいっかぁ!と思って寝たわ!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

呼吸器科

連日の息苦しさから、総合病院の呼吸器科にいくことにした。
かかりつけの医師が、予約をいれてくれ紹介状もあったので、さほど待たされることなく診察を受けることができた。
問診をうけたけれどドクターの反応は???
喘音もなにのに喘息ではないってことらしい。でも話しながら喘息の疑いが晴れないからとレントゲン・血液検査・細胞診をうけることになった。
ドクターの見解は、「風邪が治りきっていないのでしょう。」
じゃあ夜中の息苦しさはなんなのよ!!!
朝までねられるようにしてよー!!!
結局、テオドール錠200mg・メプチンミニ25μg・ビソルボン4mgの夜だけ7日分だされた。
気道の炎症のような気がするんだけどな~。
アルデシンはつかっていいっていわれたから、しばらく使うことにしよう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 MAXを…

ひさびさに2週間ぶりの診察。
1週間40滴。2週目50滴。調子はおおむね良好。ただ、季節の変わり目で少し肌がかさかさになってきたので、保湿クリーム(ヒルドイドソフト)をひじの内側&ひざの裏側にぬるように処方された。
今度は55滴を2週間。次回診察は2週間後の29日。
自分の咳でチビの様子を見ていられないことと症状を話したら、咳喘息と説明された。一過性のものか続くものか微妙らしい。イヤだな。
咳喘息アトピー咳嗽(がいそう)だって。
病院入り口のディスプレー秋だねぇ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

くるしいよ~

9月9日深夜。突然おこった呼吸困難!
今度はチビじゃなく私!!!びっくりした~このまま息ができないんじゃないかと思った。吸おうと思っても吸えず、声も出せず…ウッ
おちつけおちつけって思うんだけどもがくばかり。しばらくして呼吸の感触がもどり、そのまま咳き込みつづけ涙・涙
翌日、病院へ行き、レントゲンと血液検査をしたけれどこれといった症状はなく。先生はマイコプラズマ肺炎を疑っていた。でも顕著な陰影はでてない。
あの息苦しさはなんだったのだろう??
9月12日深夜。ホクナリンテープを張らなかったからまた発作がおこった??
過喚起?とも思っていたから、口に手をあてて深呼吸してたら、息が吸えた。けれど手足のしびれはないもの。呼吸も荒くなっていないし…
9月13日深夜。今日はホクナリンテープ張ったのにまた発作!!
もう嫌だよ~。今晩からダンナ海のむこうなのにぃ。
チビに一緒に寝てもらおっかなぁ。緊張してたら発作おきないかも。
でも、喘息でもないし、過喚起でもなさそうだし、血液検査も異常ないし、ドクターは心配しなくていいって言うし、いったい何なの?????

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 診察

先週と同様、タイムロスをなくそうとチビに春丘付近まで出かけてくるように行ったら、電話がつうじず、プールからアルペンまでの間で行き違いになった。
詳細を決めておかないと意味がないかも。
診察の結果は、蚊取線香の原因大???
咳は1/5になった。しかし、台風の絡みがあるのか日中のくしゃみと咳がきになったと先生に告げると、大きくうなづいていた。
先回の台風のときにも「気圧が不安定だからねぇ」なんて言われ、あんな遠くの台風が??なんて思ったんだけど、今回の台風で、やはり気圧は関係するのか…なんて認識した。不思議ねぇ。
そこで、薬を減らし、テオドールとオノンを1週間のみ、ムコソルバンは中止。メプチンも止めることになった。飲むのは1週間。
何もなければ次の診察は2週間後、牛乳は、9/2~9/9まで40滴9/10~9/16まで50滴。
どうやら60滴のあたりがあやしいからMAXを調べる為に、その後は55滴で様子をみる予定になった。
ここでも「焦らず・慌てず・あきらめず」かぁ~゜+.(・∀・).゜+゜

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 不思議

14日から処方された薬を飲みつづけても一向に改善がみられなかった。
ネットで呼吸困難・夜で検索すると疑わしいのがいっぱい出てくる。
なかでも気に止まったのが、たばこ・ウイルス・かび・心筋炎・ストレス(不安)。先回の診察でレントゲンは採ってるし、ウイルスかなぁという判断もあったので、様子をみていたのに進展がないから行き詰まってしまっていた。パパはタバコを吸うもののチビの前では吸わないし、7月末から始まった咳なので…原因からはずしてもいいと思った。いや待てよ!蚊取線香!!!!!!
23日夜は、正常なものでさえ煙くなるほど蚊取線香が強かった。(中心が燃えた為)
もしかしてと思ったので、昨夜は蚊取線香をつけなかった。
ビンゴ?昨夜は咳が出なかった。でも、不安も気に止まっていたので、成り行き上一緒に寝ることにしたから…どっちがビンゴ??
チョビも一緒に寝たがるからやっかいなのよね~しっかりしろ!中坊!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 またまた呼吸困難

さあもう寝ようかぁ~そう思ったとき、チビの咳が始まった。と同時にあばれだす。ちょうどおぼれている子がもがく感じ。
息ができないんだ!と判断した私は、深呼吸の掛け声をかけながらチビの背をさすった。しばらくして呼吸のできるようになったチビは眠りの中へ…
朝、目覚めてひとこと「昨日は咳しなかったでしょ」どうやら覚えていないらしい
(  Д ) ゜ ゜

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 診察

結局、夜中明け方の咳が気になってからずーっと止めてる牛乳投与。
予定の診察日を早めてもらった。
消去法で原因を探る為に、レントゲン。肺炎・結核・痰のつまり見られず。
鼻血も鼻炎からきているものでしょうという事で、喘息の症状と確定。
テオドール・ムコソルバン・オノンを1日2回4日分処方。運動前30分にメプチンをもらった。
ホクナリンテープは即効性がないので、寝る前に張る分にはいいけどね…運動前はメプチンのほうが効くといわれた。
18日はキャンセルしたけれど、喘息の治療として通院。
月曜に予定していた日本脳炎の予防接種はキャンセル。
牛乳の摂取は、長い間止めていたので25滴を3日間40滴を2日間で18日に診察を受けることになった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 止め 喘息発作

明け方の5時にものすごい勢いでのた打ち回るチビ。
あわてて寄ると唇に血の気がない。どうやら息が出来ない模様。
どうしようもないため、痰を切らせるように、細かく背中をたたく&さする。なんとかこの場を切り抜けるしかない!っていったかんじ。
今までも咳は夜中だけだったし、医師からの指示を直接聞いたわけではないし、次の診察が8月18日だしで、テオドールをケチって朝だけにしていた。先日なかじまさんで処方してもらった薬も。ホクナリンテープは貴重なのでこれも保管しておいただけ。
でも今晩は、薬を2回にし、ホクナリンテープも貼らせてみようと思う。
夜中の咳は、喘息系もあるけれど、他の要因(咽頭の炎症)かとおもっていたけれど、今朝の呼吸困難は、明らかに喘息の発作。やっかいだなぁ。
よって、牛乳の摂取は一時中止。夜中の咳がおさまったら40滴でやってみようかなぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 中止

先生のスケジュールでは明日から中止のはずなのに、この間の不調からずっと中止。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 今日は中止

昨夜も寝苦しかった~。
突然の激痛にウッ!と目がさめ…記憶がない。でも右足ふくらはぎに痛みが…
そう。夜中に足がつったのです。ひさびさに。ホントひさびさに。
ようやく痛みから開放されてふと気付くと、ちびの部屋のエアコンのランプがついてる!タイマーかけたはずなのにぃ。
案の定、コンコンコンコン。しまった~!!
ところが、咳だけではなく、またまた蕁麻疹らしい。痒いっー!ボリボリボリ
はでな音で掻き毟っていた。や~ね。
朝、目がさめてプールどうするのかな~?と思ってたずねると、
「はぁ?大丈夫だよ~。」とお返事。掻き毟った跡は、しっかりテーピングしてプール対策。おそれいりましたって感じ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 疑惑のミートボール

先回6月17日に蕁麻疹が出たのはミートボールのせいか?なんて書いたけれど、ミートボールはシロだった。乳成分は含まれていなかった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作60滴 足踏み

「そろそろ限界かなぁ~」そんな言葉を残され終わった先回の診察。
一応スケジュールどおりに取り組んでみた。
どうなるのかなぁ~と予測もできなかったけれど
このまま60滴を1回のメニューを続けることになった。
遠征の時は中止して、再スタートは50滴×3日から。
次回は7月28日。ダメジャーン!!その日は県ジュニア!ちゃんと予定把握しててよねー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 60滴×2回再開

2回目直後、くちびるがぷく~と腫れてきた。
翌日は、2回とも正常。(後日記)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 どうすればいいの?

ここのところ毎日鼻がズルズル。そこいらじゅう痒がるし、どうしたものかなぁ?と心配ごと一杯で定期検診へ。
先生も思案。思案。
みんな手探り状態なんだよね。ケースによって違うからなぁ。検体的なのは承知の上だから、先生に任せるわ。って状態。そこで先生からの支持は
1週間分のテオドール・点鼻薬(ステロイド)で日曜まで、牛乳はストップ。
その後60滴×1を1週間。そして60滴×2回を開始。次回検診は7月7日となった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作 全身蕁麻疹!!

いつものように70滴の牛乳。
いつも食べてるブラウンシュガー&豆乳・レーズン+にがり残り物のミートボール。
いつもと何も変わりがないのに…朝食後30分もしないうちに全身蕁麻疹。
しかもこの1年ほど見たことのないような広がり方。
何が違ったんだろう??
最近変わったことといえば、一昨日プールに入った。昨日スイカを食べた。今朝のブラウンシュガーはパッケージがリニューアルされていた。もしかしてミートボール??残り物ゆえパッケージを処分してしまった。
今度購入したときに確認してみよう。結局、学校は休み。蕁麻疹は夜になっても出たり消えたり。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

減感作70滴×2初日

さすがに70滴ともなると、注射器の先をみて数えるのもわけわかんなくなる。
70滴が終わればmlになるんだけど・・・
朝は何事も無く摂取してでかけたけれど、2回目を飲みたがらない。なんでも自分の中で限界値らしく、のどのイガイガがひどかった様子。
それもそのはず、2回目にチャレンジしたら即座に唇がはれあがってきた。
病院では、鼻水や咳がでるようだったら一歩手前へ。それ以外は続行と言われていたけれど、生活もハードだし、精神的負担もあるので、少し60滴×2を続けることにした。
たしか8滴から10滴にステップアップするときも1週間つづけたもんね。
そんなにあせること無いし西日本のこともあるから様子見としよう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歩いて帰ってきちゃいました

鯖江の大会から絶不調なちび
なにが嫌なのか、ひっこみがつかなかったのか、クラブに送っていったのに、準備しているのを見届け、クラブをあとに仕事に戻ったはずなのに、歩いて帰ってきたと電話があった。私がクラブを後にしてから一時間半は経っていた。
大人で自転車40分はかかる道。何を考えながら歩いていたんだろう。(走ったのかもしれない)
あんなに体の硬かったちびがあそこまでできるようになったのに。同じ学年のなかでひとりだけ技を入れることができたのに。(成功はしなかったけれど。)
辞めてしまって後悔はしないのだろうか?
私は決心がついているようでも心の整理はできていない。
本当は前向きな気持ちになって練習をがんばって欲しいし、成功する喜びを知って欲しい。
でも、もう私が何を言っても話しても本人がどんどん意固地になってしまうだけのような気がして・・・
とりあえず黙ってクラブを出てきたこと、自分が勝手なことをしていろんなひとに心配をかけていることをわかってほしかったので、先生に謝ってきた。
クラブの先生はクラブ員がいなくなったことで心配してくれていたのだろうか?対応からちょっと??は残ったけれど、A先生は、今後のちびの方向性を含め気にしてくださっている様子だった。(やはり、選手経験者だし、自分も断念しなければならなかったからなのかなぁ。)
先生と話をし、練習量を調節することで、様子をみることになった。
本人なりに納得はしていたけれど、毎度毎度反応は同じ。きっと自分でもどうしたいのかわかってないのかもしれない。明日は学校へ泣かずにいけるだろうか?クラブはどうするのかなぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

骨盤調整&牛乳10滴

毎日がんがんに筋肉固めて、体は故障しないものなのかしら・・・そんな思いからちびを骨盤調整に連れて行くことにした。もともと私がかよってる治療院。
一目みるなり、「ずいぶん傾いているね。ずれたまんま固めないほうが良いね。」
確かに。家でみていると気がつかなかったけれど、肩もずいぶん右上がりになってる。先生の説明が一つ一つ納得がいく。何も話していないのに自律神経もずいぶん弱っているよ。(連日の行動はこのせいだったの?)
施術後、本人も楽になった感じがすると言っていた。骨のずれはもどって、筋肉はどうやってゆるめればいいのかしら?
今日は医者のはしご。
夕方はアレルギー治療のため牛乳10滴負荷試験へ。
舌の先が痒い!と本人は申告したけれど、先生は「気持ちからはいってるね~」
そうだとはおもうけれど、先生いつも日本語で書くカルテをドイツ語でかいていたじゃん。それってなによ~。
案の定、家にもどってからヒューヒューコホンコホン。始まっちゃったじゃない。でも、30分ほどでおさまった。明日はまだ1滴だし10滴になってからの反応でどうしたらいいのか訪ねましょ。それまでに少しずつ耐性を獲得できるといいなぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

検査結果...(;__)/| ずぅぅぅぅん

あ~あ~。やっぱりね~。
牛乳に対する値はレベル5。小さい子なら、「とても減感作する状況じゃないから様子を見ましょう。」という状況なんだって。
イタリアのチームが取り組んでいる減感作療法というのがあって、方法、成功例が7割程度しかないことなどを話され、「試すか試さないか、お母さんの判断です。」といわれた。もしかしたら7割の中にはいれるかもしれないという思いと、この先状況が変わらないのなら、何かのきっかけになればという思いで、進めたい意思は告げた。でも、今の生活状況で可能なのだろうか?
1週間の生活表を持参し、どの時間でとりくめばいいのか相談した所、時間は、学校に行く前。
これからシーズンに向っていくのにこんなことを始めていいのだろうか?練習に支障はないのだろうか不安はのこるものの、まずは1滴ができなければ、この療法を施すこともできないとのことなので、予約をいれてきた。
たぶん1滴は大丈夫じゃないかなァ。でも3滴ぐらいでダメのような気がするな~。それでも限界値を知ることはできるらしい。
試せるとしても時期ね~。シーズンオフにするか今からにするか…悩むな~。せっかく遠隔地での大会にエントリーさせてもらえるようになったのに…
本人の体操に対する思いもぐらぐらしてるし、いい機会なのかなァ。
できるかどうかも判らないのに、悩んでもしょうがないんだけれどね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

食物アレルギー

チビやチョビが、TVコマーシャルの
しばれるね~を見てってどういう意味?
ってきいてましたっけ。今日みたいな寒さが身体に染みること
って、説明すればわかりやすいのかも。
昨日は、助教授の縣先生に、アレルギーの相談をしてきました。
結構、有名な方らしいので、多方面からお名前だけは
伺っていましたが、気さくに話しを聞いてくれる先生でした。
アレルギーの判明した6ヶ月からの栄養の取り方や、
前のクリニックの血液検査結果を見ながらの食生活の報告。
9才の検体が来るのが珍しいのか、興味深げだった。
医大では、皮下注射の減感作療法ではなく、
耐性減感作?といったものらしいです。
指示された希釈のアレルゲンを摂取して慣らしていく…  みたいな。
具体的には薄めた牛乳を摂取するらしい。
最初は病院でするんだって。
2週間に1回ぐらい通って、経過報告と指示を貰うらしいです。
費用的には、薬を使うわけではないので、
血液検査代(これがけっこう痛い)と通院費ぐらいかな。
期間は3ヶ月から6ヶ月(あわてる気はない旨は伝えた)
一応、先回の血液検査から10ヶ月ほど経過しているので
血液検査はしてきました。
前の先生は、ただ食べさせなさいと言うだけで、やってみると失敗が重なることがあり、本人も私も臆病になることが多々あったけれど
先生の監督の元、摂取量を決められるのであれば
もしかしたら、うまく行くかもしれない(卵・大豆・そば・ごまのように)
でも、効くか効かないかは、やってみなければわからないと言われた。
来週の水曜に検査結果を貰いに行ってきます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お菓子

チビ&チョビの3学期はじまり~♪いきなり寝坊した(^_^;)
チビのクラスの先生がどこやらへ出かけたらしく、おみやげをクラスの子供たちに下さった。
大~好きな☆雷鳥の里☆お友達から”おいしい”の情報を得、なぜか?ママに確認したら=食べれると認識してしまったチビ。仕事から帰るまで、おあずけ!状態で待っていた。話しを聞いて、多分ダメだろうな~と思いつつネットで検索。
成分表は見つからなかったけれど、”クリームをサンドした”をみつけたチビ。食べられない事がわかったとたんブー(*_*)しょうがないじゃん
可哀相とは思ったけれど、先生はクラスの子達に喜んで欲しくて買って見えたんだし。。。
どう説明しようかな?ちょっと迷ったけれど、この状況を把握し、乗り越えて欲しくて、何も言わないことにした。と、そこまではいいけれど・・・・
見てると辛くなるでしょ!と雷鳥の里は私のお腹に(^^ゞあ~おいしかった。先生ごちそうさま。
今度、機会があったら原材料みてこよっと。はやく食べられるようになるといいね、チビ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2003年6月19日

今日から住居人。よろしくお願いします。
いつも3日坊主の日記。思いついたときに書けるようにぼちぼち続けよう。
毎日のようにチビの送迎が続く。今日の終わりは、10時すぎ。
ななみの「ななみのアトピーは治るの?」という台詞に、いたたまれなくなり,
あわてて、迎えに出て、お弁当をわすれた。ゴメンゴメン!
ドラマのように気分転換で、すぐに遠出できたらいいな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > アレルギー Archive

Search
Feeds

Return to page top