Home > アレ学生ホームステイ Archive

アレ学生ホームステイ Archive

出かけていきました

今朝セントレアに送っていきました。
一人で電車で行かせるって方法もあったけれど、お天気に阻まれてどこにもでかけれなかったお盆休み。この際だから「セントレアでおでかけ気分」ということで。
高速を使えばセントレアまで40分ほど。電車で乗換3回で向かうよりずっと楽。

旅券更新やらwishのIさんとの連絡、保険申し込みなどなど日本でする手続きはほとんどチビがしていたので声掛けだけで済みました。機内への医療品の持ち込みの確認も過去の経験を生かして親子ともスムーズにやりとり。wishのIさんがすべて確認してくださった&自分もサイトで確認ができたのでトラブルもなく準備ができました。
やっぱ、キーワードを知っているだけで、だんぜんスムーズに事がはこぶ。
何事も経験ですね。
2週間のホームステイ、語学研修。
今回ステイさせていただくご家庭には、乳アレルギーのお子さんがいます。

チビは冷静に「どれだけの乳アレルギーかわからない」とつぶやいておりましたが、関心のないお宅とは違うし、ホストマザーにものさしがあるだけで、対応は違うものになるでしょう。ステイ先が一番気をつかうだろうと寮にしようかとも考えたけれど、wishさんにまかせて良かった~!という感じです。

今回初体験の「キャッシュパスポート」では、PC画面がよくわからなくて、気軽にサポートデスクにコールしたら、ガイダンスで回された先から「hello*******」と聞こえ、あせりました。
「この電話どこにかかってますか?」「イギリスです」ギエーッ!携帯の国際通話いくら???かけ放題ではあるけど。。。。
ってな体験もし、本日無事旅立っていきました。

留学やっぱりしたいんだぁ

大学生協で、留学フェアの案内してたから「ついてきて」

ついてきてって・・・・でも、心配だしついていきました。

生協が窓口なだけで、申込先は提携エージェント、期間も短いし、英語圏だしということで
紹介された代理店さんのブースをのぞきに・・・
留学って、パッケージになってて「費用だけだせば案外簡単に行けちゃう」それがハナママの印象でした。

あくまで申し込みのレベルでは。
でも、乳製品アレルギーのチビが、先進国とよばれる英語圏で、ホームステイができるのでしょうか。中学の時にもホームステイ経験があるものの、そのご家庭は万全の対策で迎え入れてくださったご家庭。学校へホストとして名乗りをあげるのとエージェントと契約関係にあるホスト。
エージェントは、心配のないように進めます現地といろいろ調整をとってくれているようだけれど。

6月7日

お弁当:ジャーマンポテト ブロッコリー 水菜の卵巻き


大学の教育懇談会へ出席してきました。

毎度学長さんのお話は、「中京地区でいかに優秀な人を排出しているか。」
後発の学校だからしょうがないんでしょうけど…

しかし、有名な人は有名だもんなぁ。



5月27日

唐揚げ にんじんしりしり きゅうりとちくわのゴマあえ


困ったものだぁ。
授業に集中してれば3教科も追試にはならないと思うのですが…


平均点以下は追試って科目もあり、なんじゃそりゃ!?



5月25日


10gのヨーグルト。ちょっと警戒してるので、夕食後に実施してます。

ヨーグルトを食べた直後から呼吸に反応が。本人は食べる前から違和感があったと…

チビ「フローは300を維持だから大丈夫」

?????

ここのところ380〜420出てるんだから反応起きてると思うのだけど、大丈夫の根拠はなんだ?!


自分の事だから…と本人任せにしてますが、オイオイヾ(^_^)とツッコミを入れたくなります。
いくつだったら薬を飲むのか聞いてくる事を忘れたわ;



5月24日

鮭 おつまみ天 卵焼き 野沢菜 ミニトマト


テスト週間が終わり、お弁当再開。



5月21日 クリスピークリームドーナツ

相方が出張の帰りに買って来てくれました。
ばら買いは45分待ちだったけど、箱買いは15分だったそうです。
これまでに2、3回購入のチャンスはあったのらしいのですが、チビが食べれないからと躊躇していたようです。

「そんな事でめげやしないから大丈夫」の一言でやっとわが家へ


で、食アレ記事はここから。


チャレンジャーチビ。話題に乗りたかったんでしょうね。

食べちゃいました…
丸っと1個。

シュガーレイズドみたいなのを

夕飯後&入浴後だったので、したいようにしときましたよ。


結果…セーフ


よく朝、太股のうらをこすっていたので、まったくのセーフではないと思います。

経験値+1でよしとしましょう!



5月17日

ヒレかつ 筑前煮 アスパラとスナップえんどうのマヨ炒め 卵焼き 焼売 ミニトマト




5月13日

チビのお弁当 鶏のグリル焼 かぼちゃサラダ スナップえんどう ミニトマト


近所の人からスナップえんどうを沢山いただいた。しばらくお弁当の緑に困らない。

今年はツバメが住み着いたもよう!



5月11日

唐揚げ 焼売 枝豆 玉ねぎピーマン炒め

昨日は、営業日3日目でしたがほぼ1年半ぶりに残業0で帰る事ができました。助っ人がいてくれるのは有り難いです。

鶴瓶の家族に乾杯を見ながらゆっくりと夕飯の支度。いいですね!



5月9日 授業参観

3クラスから13クラスに増えて、初めての総会もあります。
チビが頑張ってるから一応出席です。



5月6日

卵焼き にんじんしりしり かぼちゃ煮 野菜天 ミニトマト


小岩井農場でさけるチーズを買ってきた。コンビニで買うさけるチーズと同じつもりで食べたチビ。

これへん ダメ

当然だけど 生乳が売りの商品。ダメにきまってるでしょ。だから言ったのに。同じような食べ物でも気をつけてね!という体当たり経験でした。

最近ピークフローを真面目にやらないから数値変化はわからず。手の痒みがMAXになったもよう。

鉛筆の芯ほどの太さで長さは製品の半分



4月26日

ミートローフ かぼちゃサラダ れんこんとジャコの甘酢煮

Alice in Wonderland 良かったです。宮崎アニメ色が随所に漂っていたようにも感じましたが…。
不思議な国のアリスの方が古いか;
恐がりのチビはジョニーデップのメイクでアウト



4月24日 特別編

廣寿司の松花堂弁当

チビと買物にきました。商社のセール



No Title

肉炒め ちくわの磯辺あげ ホタテ風味フライ ミニトマト


取り外し可のギプスになったので、久々の調理。かえしたりまぜたり…
意外と力がかかってるものですな。痛みと恐さで早々にはめました。ギプスを外してるとつい右手が出てしまうので、はめて左手使った方が楽な気がします。



4月22日

焼売 ホタテ風味フライ いんげん ミニトマト


パンはまったくなにもなかったらしいです。
不思議ですね。去年は「ひゅーひゅう」いうとか言ってぜったい口にしなかったのに。14歳 まだまだ進化してるんでしょうか。



4月20日

鮭 きんぴらごぼう エビ寄せフライ

今朝、゛乳等を主原料゛の記載されている菓子パンを食べていきました。
朝から暴挙にでましたが無事ですかね。やっぱり心配です;



4月19日

ポテトサラダ スコッチエッグ

今日から補習らしい;やっぱり電車&バス通学にした方がよかったかなぁ



4月14日

鮭 卵焼き いんげん さつまいも甘煮 ふりかけ


アレルギー調査カードを提出しました。
全ての項目について、今までの経過と投薬情報の記載がありました。また「保護者と相談」となっていました。
今年の担任の先生は、席替えを煩わしいからと1年間しないような人らしいです。義務教育じゃないんだから勉強する意思があればきなさい!的な。
各教科担当も違いますから、都度相談して下さいと言われました。(中学の時とはまるで違う。いつ?って雰囲気;)
そんな考えも理解できないわけではないし、チビ自身も親が出向く事がうざくなってきた様子。
「トラブルがおきたらその時に考えよう」とチビには「困ったら相談してね」と話ておきました。今年は自分で各先生方と調整するそうです。
早速、家庭科の先生と打ち合わせしてきた模様。(入学式に口走しった「調理実習とか…」は届いていたみたいで少し安心。)

それにしても調査カード有り難いです。ドクターに依存する部分も多いですが、命に関わるからと必要事項を的確に書いていただけるので。

新年度がスタートして記しておきたい事が山ほどあるのに、ただでさえ業務に忙殺されておまけに慣れない左手生活…



4月14日

エビ寄せフライ 磯辺あげ きんぴらごぼう 卵焼き ミニトマト


きんぴら以外、詰めるだけ。
固定生活1週間;
このまま詰めるだけ弁当が定着しそうだから、早く外れないかなぁ。



4月13日

鮭 卵焼き たたきごぼう さつまいも甘煮



4月12日

☆ホタテあげ ソーセージハム 卵焼き ポテトサラダ風



4月9日

鶏ハム 野菜天 いんげん ミニトマト



2010年4月8日

コロッケ 焼売 いんげんあえ



[SPAM]



無事帰ってきました。

resize0286.jpg
少々疲れた顔で大きなスーツケースを押して到着口から出てきました。
よほど楽しかったのか充実していたのか空港から1時間半の車中しゃべりっぱなし。

ホントかウソかずっと快調だったようです。

チビ「びっくりすることがあってさぁ~」
ハナママ 身構える

チビ「猫がいたんだってぇ。家の中に。でも、猫ダメっていったら猫を隔離するとこないじゃん。」
「だからさぁ言わなかったんだけど・・・」

チビ「大丈夫だったんだって!」

猫ちゃんの点検業務で、荷物の上に乗りそうになった時には、ちょっと「うわぁぁぁ」って言ったら猫が逃げたから部屋の戸を閉めたと言っていました。

我が家の猫ら=ねずみ対策(別部屋飼い)とは5分も一緒にいられないのに。。。。
どうしたことでしょう。[かゆくなる&ヒューヒューがはじまる]
おそらく乾燥しすぎていてダニ・のみが発生しないのでしょうか?そんなわけはないか。

それにしても大事なくてよかったです。
でも、健康調査票に猫だけは書いたはずなんだけどなぁ。

ホストシスターと一緒に通う学校のランチタイムは、ホットドックが配られたようですが、そこはぬかりなく「バランスアップ クリーム玄米ブランブルーベリー」を持参したらしいです。
ホストマザーがお腹がふくれないのではないかと心配してカナダ版SOYJOYのようなものをもたせてくれたらしいのですが、心配だから持ってかえってきたそうです。

今回の旅行で念のためにと持たせた食事は

アルファ米
「バランスアップ クリーム玄米ブランブルーベリー」
即席味噌汁
やきそば

出先のカフェやスタバで「ソイラテ」を注文してもらったり豆乳だけでできたアイスクリームを買ってもらったり満足度100%だったようです。

クリスマスピアノコンサートにも飛び入り参加したり、「勧められたことはぜ~んぶしてきた!」とたくさんの写真を見せてくれました。

resize0285.jpg


1日目 7品目アレルギー対応機内食 うどん ホテルビュッフェ
2日目 ホテル朝食(ビュッフェ形式) マック ホテルコース料理
                       ※アレルギー対応申込み
3日目 ホテル朝食(ビュッフェ形式)生春巻き(フードコート) スパゲティ
4日目 ごはん クリームブラン 夕食抜き
5日目 ごはん フレンチフライ タコス
6日目 ごはん フルーツ&ポテチ 焼きそば&アルファ米
7日目 ホットケーキ 惣菜(フードコート) ホテルコース料理
8日目 ホテル朝食(ビュッフェ形式) 惣菜(フードコート) 日本食レストラン
9日目 ホテル朝食(ビュッフェ形式) アレルギー対応機内食

※3日目夜~7日目朝まで スティ先

聞き取り調査をしたのだけど・・・
写真がないので詳細わからず。
ホットケーキには「メープルシロップ使う?」に生返事をして「要らない」と勘違いされ味なしだったらしい。
スティ先ではジャポニカ米をお鍋で炊いてもらったそうです。 感謝。感謝。

国際線、吸入器の持込は要注意!

出発してしまうまでホッとは出来ませんが、なんとも気分がスッキリしない。

今回機内持込の予定の物は

ポータブル吸入器(気管支拡張剤吸入のため)
薬剤アンプル&生食水(20ml)
エピペン

かれこれ1ヶ月半前に、機内持込の機器について詳細を連絡し指示をあおいでいたのですが、出発前5日の夕方担当の先生より「吸入器の持込が許可されないかもしれない」と連絡が入りました。

至急、型名と駆動方法を連絡くださいとのこと、許可された場合でも専用の診断書が必要とのこと。

ハナママ「はぁ?何それ?」
現在は製造中止になっているけれど、後継機のメーカー名もフィルター式であることもURLまでも送ってあるし、乾電池式って常々話してるじゃん!と心の中で思いつつもメール&電話で即回答しました。N航空の返事を聞かないことには病院へ連絡も入れれしないと思いつつ、連絡が来たのは翌日の金曜日。(出発は次の火曜日)

診断書については、カナダの医師&ホストファミリーあての紹介状に吸入器を携行している旨かいてもらってあったので安堵したのですが、N航空専用の書式でないと不可 ガ~ン

大学病院のためチビのドクターは、月・水・土の3日間しか診察がありません。事わけをはなし、急遽土曜の予約を取ってもらいました。

先生にしても旅行代理店担当者にしてもN航空営業に確認しOKをもらっていたのにこんなことになってしまって・・・と平謝り。そもそもN航空の対応を信用していない(ハワイ線のアレルギー対応食未搭載事件で)私。やっぱり!という気持ちとそれより目先の事をクリアしなければならない事でプチパニック。

専用の診断書は プライオリティサポート からダウンロードし、搭乗48時前までにFAXしなければなりません。
搭乗は4日後。

憤っているだけじゃ埒があかないので、即効実行しましたわ。
ドクターより診断書に記入してもらって、早速FAX・・・・そこで。
念のために送った旨をTELしたところ「書類に不備があります!」

「エーッ!」

J:「担当の医師の訂正印が必要です。」

「ハァ~?!」(怒りMAX)
もうね。いい加減にしてよ!旅行代理店に対して。N航空営業に対してのイライラをプライオリティーヘルプの電話口の人に向けてしまった;
懇願するように、土曜日のこの時間ではどうしようもない旨を伝えたところ
電話口のスタッフが「病院に電話をしてもよろしいでしょうか~」とありがたいお言葉。

携帯への連絡を待つ事1時間。ドクターと連絡をとり修正印のある書類を入手してくれていました。ありがとう!!!
手違いがあるといけないからと入手した修正書類のFAXを入れてくれる心使い。
ほんと感謝。感謝です。
電話を待つ間、不信感を持続させてごめんなさい。

ということでFAXを受け取ったのが搭乗前日。
搭乗口でどうなるかは本人に任せるしかありません。

ホストマザーにどのようにして医師からの紹介状を見せるかシュミレーションをいまごろしているチビですが、無事過ごしてこれるでしょうか。

ホストファミリー決定!

今回は、あちらも不況のおり、G校だけでは対応できないとのことで
ご近所2校に協力要請をし、半数弱の生徒のホストファミリーが決定したのが2週間前

そこから毎日のようにメールをチェック。
あちらのご家庭からメールが来ていないかと・・・・
チビも顔にはださないけれど、毎日気にしていた様子。
そのまま期末テストに突入。

テスト最終日、「ホストファミリーが決まった。」と連絡をもらいました。
G校の校長先生からのメールのコピーは、明日貰えるらしいのですが、
あちらのお母さんもアレルギー体質なのでご安心下さい。との添え書きがありました。

アレルギー体質とは言ってもいろんなアレルギーがあるんだけどな・・・と思いつつ
お掃除は、私よりはしているはず。
土足生活ではないはず。
となるべく良いほうに考えようと思ってます。

食アレ、アトピー、ぜんそく持ちで和犬を部屋飼いしてるような我が家より、足の踏み場もないほどファッションショーの後のチビの部屋よりずっと綺麗なお家を期待
早速、あちらのご家庭にホストを引き受けてくださった感謝とお願いの文章を考えなくては。

苦手なんだけどな~、ゼスチャーのできない英文mail

カナダ準備

10月末に第2回説明会がありました。
もちろん一般的な説明で・・・
何を準備したら良いかなどは後日となるわけですが、
国際線の利用は10年前、9.11の後機内持込が厳しくなったことをしっているのみ。
まず何を聞いたらよいのかわからない(汗;)

どうやら液体は、配布される20CM×20CMの袋に入れてトレイにのせればいいらしい。
医師から処方される薬は別とみなされるよう。

ポータブルの吸入器などはどうすればいいのだろう。
生食水を注射器で量っているのだけれどみせた方がよいのだろうか?針はないけれど・・・

なんにしてもステイ先が決まらないと一歩すすめない気分;;
どれほどの米をもたせればいいのだろう?疑問はふかまるばかり
先生達も100人近くを無事に連れて帰ってくる準備で大忙し
どのタイミングで何を問い合わせるかが問題だわ。

貴重な資料

買い物の際に、原材料を確認すればほぼ迷うことなく
通常メニューが作れるようになった我が家。
要は、原材料に”乳”を含んでいなければ良いわけ。
ということは・・・
何も条件をあげなくても本人が気をつけるだけで
フェロー生活ができるのでは?
IMG_1161.JPG
ためしに妹に、アメリカの食品の表示の部分を送ってもらった。
封筒をあけたとたん強烈な外国の臭いがし、ウェって思ったけれど
アトピーを心配した妹からの気遣いで
柔軟材の空き箱片が入っていたからだった。

かなりの量があり、あらためて普通の家庭ではあたりまえのように
存在するものが、我が家ではチビ仕様になっていることに気付かされる。
やっぱり食物アレルギー:対象は「乳」と明示しなければならないのだろうなぁ


私の中で随分と迷いがあり、どのように依頼したものか悩んでいる
動物アレルギーの学生は、ホストをみつけるのに苦労したと面談で聞いて以来
新たな心配がでてきている

現状、コンタミは問題ないし、原材料にマーガリン、乳糖ぐらいであれば
問題ない。添加物に関しても連続しなければ皮膚状態が悪化することはない。
料理で使われる食材に、乳が使われていなければいいだけ。

もちろん 食物アレルギーをよく理解してもらえる家庭があるにこしたことはない。
でもそれを優先したばっかりに候補家庭がまったくなくしぶしぶひきうけてもらうことになったら・・・と考えてしまうのです。

ボソッと妹にこぼしたら
一言に「猫以外の動物は大丈夫っていうけれど、甘い!」と叱られました。
なんでも甥っ子のM坊、くつばき&室内外のお友達の家にいくと
目の玉がとびでるくらいかゆみで目のまわりがただれて帰ってくるらしい;
お友達が好きで懲りずに出かけるのだけれど、30分ぐらいすると自ら帰ると
申告するそうです。
そんな話を耳にするとやっぱその家庭の生活仕様ってことになるのよね。

明日が担任との面談・・・・
どうしよう。

日本では「○○成分を含む」と記載されているところが
CONTAINS:MILK,EGG,WHEAT and NUTUS となっていることが判明した

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

語学研修リサーチ

担任がカナダ語学研修に同行したと聞いたので、
記憶の新しいうちに・・・と思い面談をお願いした。

今回の日程表をいただいたところで、
「デニシュパンとかって大丈夫ですよね?!」

えっええっっ?!大丈夫なわけないじゃん○| ̄|_

先生の認識が少々ゆるいことが気になっていたので
早期面談を申し込んだわけだけれど、
やっぱりって感じ。

主食がブレッド圏に行くので過剰に心配する。
用心にこしたことはない('A`)

ただ、用心しすぎてホストファミリーが見つからないのも
残念な感もする。
しかしながら逆の立場だったらどう?
アレルギー児がいるから気を使う事は知っているけれど・・・

班行動の市場での食事も「中華はあった」とのこと
中華も大丈夫なものとそうでないものがある

やっぱり同行されるという情報を掴んだ時に、事前に面談に行くんだった。(後悔)

バターもダメなのでパンも自家製である事、フランスパンが通常の製造方法なら大丈夫な事
焼き豚、ハム、ベーコン、ウィンナーなど「乳たんぱく」「カゼイン」に反応する事を
あらためて伝えてきた。

今回「動物アレルギー」についても話題に出たので
「猫」の件は話してきた。


ただ、やっぱりメモは取られない;;

この際、ingredientリストでもつくって具体的に持って行った方が
ステイ先を探してもらうのにもお互い余計なパワーを使わなくてよさそう。

早速、妹に英語圏でのingredientの記載内容を送ってくれるように頼みました。

エピペンビデオ

年内最後の診察。

やはり鼻の調子は良くなく2週間分の薬を処方
肌の方は、Cetaphilのおかげか、おとがめはなく。。。。

このCetaphil 妹がアトピーの息子達につかって非常によかったから送ってくれたものだけれど、
非常に調子がいいです。ほんの少しですごくのびるし、私もお風呂上りには愛用しています。

ただ、ドクターはスルーしたので、よく効くというわけではないのかな?

 

さてさて

「オリンピックと重なるからどうなるかわからない」といわれていた海外研修ホームステイ

例年より3ヶ月はやくなったことが先日の懇談会で伝えられました。

新しくカテゴリーを付け加えました。

まだ1年以上あると余裕のつもりでしたが、1年をきっているということはドクターをまじえての準備は12回あまり。。。

 

まずは概要を話しました。

ドクター的には困った様子。でも「行きたいよね?」「うん」の会話がなされた後

エピペンが北米でポピュラーであるなら持っていった方がよいとの結論が出ました。

まずは、解説ビデオを預かってきました。これにてお勉強です。

今は機内持ち込みもジブロックにいれてみえるようにすればOKと聞いていますが、
情勢がかわればすぐに制限が強化されるらしいです。

これからいろいろ問い合わせたり、準備をしていかなければなりません。

Index of all entries

Home > アレ学生ホームステイ Archive

Search
Feeds

Return to page top